日置航(日大三)ドラフト評価&予想!父親も甲子園出場経験あり?

キャプテンとしチームをまとめ個人的にも好成績を残し今年のドラフト注目選手

日置航(日大三)について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

日置航(日大三)のプロフィール

日置航(ひおきわたる)
生年月日2000年6月16日
身長176cm
体重76kg
利き腕右投げ右打ち
ポジションショート
遠投110m
50m6秒

50mのタイムは6秒ですが、一塁到達タイムは4.3秒とスピードもあります。
先日の一回戦の映像を見る限りバッティングフォームも綺麗で、これからが楽しみな選手です。

日置航(日大三)のドラフト評価&予想

現在開催中の第90回センバツ高校野球の一回戦で日置航(日大三)はプロのスカウト陣の前で強烈な印象を与えました。

大会第1号となるホームランを打ち、ヤクルトスワローズとジャイアンツのスカウト陣の評価を上げました。

ヤクルトスワローズのスカウトは日置航(日大三)をリストに入れ注目度が上がったとコメントし、ジャイアンツのスカウトはもともと守備は良く高校ナンバー1と高評価しています。
ジャイアンツとしては、キャプテン坂本選手の後継者としてリストアップしている事は間違いありません。

日置航(日大三)の父親も甲子園出場経験あり?

日置航(日大三)のお父さん(透)もかつては高校球児で甲子園に出場した過去があり、親子二代での甲子園出場を果たした形になります。

スポンサードリンク

日置航(日大三)の選手としての特徴

1年生の時からショートとのレギュラーを取り、主に3番・5番に座り安定した成績を残し2年生になり、3番ショートで試合に出続けチームを牽引し攻守で活躍しています。

守備範囲の広さと球際の強さに強肩とショートを守る上で必要な項目を全てクリアしています。
そして打っても左右に打ち分けられる広角打者でホームランも打てる中距離打者です。

ですが、日置航(日大三)の「弱点」として挙げられるのが大舞台に弱い事です。
これまでに数回全国の舞台を経験していますが、思うような成績を残してこれませんでした。

一回戦では4打数3安打と結果は残せましたが、二回戦以降どんな結果を残すのか楽しみです。

まとめ

私も学生時代野球をやっていて、同じショートを守っていて私個人的には日置航(日大三)を1番注目してほしい選手で、身体をもっと大きくすれば間違いなくプロ野球選手になっても結果を残せる逸材だと思います。

なので皆さん日置航(日大三)を注目して見てみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です