【正義のセ】ドラマのエキストラ募集してる?ロケ地や撮影場所も!

日本テレビで4月11日から放送される水曜夜10時の新ドラマ「正義のセ」。

吉高由里子さんが主演を務め、安田顕さん、三浦翔平さん、寺脇康文さん、生瀬勝久さん、広瀬アリスさんなど豪華なキャストとなっています。

間もなく放送がスタートすることもあり、吉高由里子さんをはじめとする出演者が日本テレビのバラエティ番組などに出演し、正義のセをPRしていますが、私が気になったのは、ドラマのエキストラは現在募集しているのか?」。

そして、「ドラマのロケ地や撮影場所はどこなのか?」です。

そこで今回は、放送開始に先立ち、正義のセでは現在エキストラの募集をしているのか。

また、ドラマの撮影場所やロケ地についても紹介していきます。

スポンサードリンク

ドラマ【正義のセ】のあらすじ

まずは、正義のセのあらすじを紹介します。

どんなドラマなのか分からなければ話になりませんからね。

「正義のセ」は、エッセイストとしてテレビ番組などにも数多く出演している、阿川佐和子さん原作の小説です。

阿川佐和子さんは、昨年放送されたTBSドラマ「陸王」出演していましたね。

下町の豆腐屋の娘「竹村凛々子」は、横浜地検で働く2年目の新米検事です。

まだまだ駆け出しの凛々子は、不器用だけど何事も一生懸命取り組むど根性娘です。

一生懸命なのは仕事だけでなく、恋愛についても同じです。

周りを巻き込みながらも、真っ直ぐに事件に取り組み、検事として女性として成長していく。

喜怒哀楽がはっきりしており、よく食べよく飲み、そしてよく働く。

それが凛々子の特徴です。

ドラマ【正義のセ】はエキストラ募集をしている?

現在正義のセではエキストラを募集しているのか気になったので調べてみましたが、その情報は全くありませんでした。

撮影が順調に進んでいるのか、もしくは滞っているのかも不明です。

エキストラを募集しているときは、ドラマの公式サイトで募集をかけているはずですが、正義のセの公式サイトでは、現在エキストラを募集しているという情報はありません。

現在は募集していない可能性が高いですね。

ただ、ドラマは撮影シーンによってエキストラを募集することが多いので、現在はエキストラを募集していなくても、突然募集を始める場合があります。

気になる方は公式サイトをこまめにチェックしてください。

スポンサードリンク

ドラマ【正義のセ】のロケ地や撮影場所をチェック!

ロケ地や撮影場所ですが、8~9割が横浜が舞台となりますね。

ドラマ自体横浜を舞台にしている作品ですから。

もちろんロケ地も横浜になりますね。


ただ、ドラマの全てが横浜ロケというわけではなさそうですね。

そういえば、日本テレビには「生田スタジオ」という日本テレビが所有している撮影専門のスタジオが神奈川県内にありましたね。横浜なのかどうかは不明ですが。

生田スタジオは、TBSの「緑山スタジオ(「SASUKE」の開催地でお馴染み)、フジテレビの「湾岸スタジオ」と同じような役割を行っているスタジオです。

生田スタジオは、数多くのドラマやバラエティ番組の撮影や収録が行われていますが、バラエティ番組は、ほとんどが汐留本社と麹町分社で収録が行われているため、生田スタジオは主にドラマの撮影に使用されていますね。

と言っても、これは古い情報なので、「現在もあれば」の話ですが。

まとめ

正義のセで主演を務める吉高由里子さんは、このドラマが自身にとって「20代最後のドラマ」となると述べています。

また、寺脇康文さんが演じる「梅宮譲(ゆずる)役」ですが、当初は大杉蓮さんが務めることで内定していました。

ところが、2月に突如帰らぬ人となってしまったため、急遽代役として寺脇康文さんが務めることになりました。

大杉蓮さんの突然の訃報は私もとても驚きました。未だに信じられません・・

平昌オリンピックで盛り上がっていた最中だったので、喜びと悲しみが交差していました。

日テレで言ったら、大杉蓮さんが出演していたぐるナイのゴチになります!はどうなるのか気になっていました。

まあそれはさておき、正義のセは、色々な意味で特別なドラマとなっています。

しかし、正義のセは「見た人がきっと元気になれるお仕事ドラマ」というのがキャッチフレーズとなっています。

正義のセを見て、凛々子達からたくさんの元気をもらいましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です