ポカリスエット2018CM曲名やダンスをする人達は誰?ロケ地も!

大塚製薬が発売している大人気スポーツ飲料のポカリスエットのCMは、昔から放送されており、私達も馴染み深いですよね。

そのポカリスエットの2018年CMが4月7日から全国放送されており、CM内では、大勢の若い人達が路上でダンスをするシーンが早くも話題となっています。

今回は、放送が開始されたポカリスエット2018CMで流れている曲名やダンスを踊る人達。

さらに、CMが撮影されたロケ地を紹介していきます。

スポンサードリンク

ポカリスエット2018最新CMがこちら!

まずは、話題のポカリスエット最新CMを観ていきましょう!

やっぱりダンスシーンはとても迫力があって壮大ですね。

北海道のYOSAKOIソーランを思い出しました。笑

大通りで大勢でダンスを踊る=YOSAKOIソーランor高知よさこい祭りが真っ先に連想しました。

踊っている時は皆さんカッコいいですね!

今年のポカリスエットCMのテーマが「高校生の日常」となっており、CMのタイトル名は「ぼくらの放課後篇」です。

学校の枠を超え、高校生150名が1つになり全員でダンスを踊るという内容となっています。

ポカリスエット2018最新CMの曲名は?

CM内で流れている曲のタイトルは「いと無敵テンション」といいます。

エネルギッシュで若さ溢れる高校生をイメージしているので、タイトルとしてとても相応しいですね。

ポカリスエット2018最新CMでダンスをする人達は誰?

さて、CM内でダンスを踊っている人達は一体何者なのか気になる方も多いと思います。

調べてみましたが、残念ながらダンスを踊る人達の情報は不明でした。

プロのダンサーなのか、応募で選ばれた一般の方達なのか。

ただ、CMに出演していた人達が高校生でことはほぼ間違いないですね。

ところで、150名のダンサー達を率いて先頭で踊っている女の子が気になりますよね。

こちらの女の子は、「八木莉可子(やぎ・りかこ)」さんという方で、昨年から2年連続で、ポカリスエットCMのイメージガールを務めています。

2001年生まれの現役女子高生で、新体操が特技のようです。

スポンサードリンク

ポカリスエット2018最新CMのロケ地は?

ポカリスエット最新CMのロケ地は「原宿」です!

CMの流れは、夕方(CM説明では「放課後」)、原宿を歩いているイメージガールの八木莉可子さんが踊り出し、次から次へと学生がダンスに参加し、最終的には150名の大所帯となります。

路上で歌ありダンスありの光景は、ストリートミュージカルですね。笑

大勢でダンスを踊る間には、部活・恋バナ・クレープ・ゲームセンターなど、高校生の放課後を表現したカットも含まれています。

ちなみに、私の高校時代の放課後は、ゲームセンターが多かったですね。

まあ、今もですけど。笑

仕事が終わるとゲーセンか買い物っていうパターンが多いですね。

買い物は荷物が多くなるので一旦帰宅してから行くことが多いですが。

まとめ

ポカリスエット最新CMでは、八木莉可子さんをはじめ、出演している150名の高校生がキレのあるダンスを披露しています。

また、今回紹介したCMをみんなで踊る「ポカリガチダンスFES」というイベントが、6月9日に開催される予定で、現在当日ダンスを踊る中高生5000人を募集しています。

大規模なイベントですね。

また、当日はCM撮影を通してギネス世界記録に挑戦することがアナウンスされているので、興味がる中高生は、思い出作りにエントリーしてみましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です