モンテクリスト伯|第2話動画を無料視聴する方法を紹介!あらすじネタバレ

モンテクリスト伯第2話動画を無料視聴!

【FODプレミアム(1ヶ月間無料)】

先日放送開始となった、モンテクリスト伯ー華麗なる復讐ー。

今回も、ネタバレを含む記事となりますが第2話のあらすじと、筆者自身の感想・そして第3話の話の展開予想、

また第2話を無料で視聴する方法もまとめました!

スポンサーリンク

モンテ・クリスト伯 第2話のあらすじ

無実の罪を着せられ異国の地に投獄されてしまった柴門暖(ディーン・フジオカ)。

テロリストとのつながりを白状するよう激しく拷問されるが、暖は身に覚えがあるはずもなく答えようがありません。

しかし、暖は潔白を証明することも出来るはずがなく、そのまま地下の独房に入れられてしまいます。

与えられるのはわずかな水と食料。殺されもせずただただ孤独と戦いなんと!8年もの月日が流れていきます。

だが、暖にもついに生命の限界が訪れようとします。

そんな時、地下の床から1人の男がひょこっと顔を出します。

暖を脅し、看守へ告げ口をしないよう申し出た侵入者は床の穴に戻ると暖は後を追います。

その穴の先はなんと男の独房に通じていたのです。

暖が出会った男の名は、ファリア真海(田中泯)といって投獄されている国の元大統領でした。

暖は自分が投獄された理由をファリアに尋ねると、入間公平(高橋克典)や神楽清(新井浩文)たちにハメられたことを知りま

す。

手製の道具で脱獄用の穴掘りを手伝い、ファリアから様々な知識と教養を得る暖。

生かされているだけでなく、暖は日本に帰ること、そして何より自分を陥れた人間たちへの復讐を目標とし、永遠と脱獄の穴を

掘り続けます。

暖がファリアとトンネル堀を続けてなんと数年がたちます。

ついに脱獄可能な場所にたどり着くのですが、暖よりも年長で長い年月を戦い続けたファリアは力尽き、亡くなってしまいま

す。

紫門暖はどうにか脱獄し、日本へ戻り実家に帰りますが更地になっていました。

フラフラの暖を助けたのは守尾英一朗(木下ほうか)の息子・守尾信一朗(高杉真宙)。

そして婚約者である目黒すみれは、南条幸男(大倉忠義)と結婚しており、すみれは有名な料理研究家、南条は人気俳優に。

寺角類(渋川清彦)から真相を聞き出す暖は、南条が暖を警察へ通報し、神楽清(新井浩文)は暖の実家を売り大儲けしたこと

を知ります。

 

南条は暖を売り、好きな女性・すみれを奪う…現代ではありえない最低な男です!!!(# ゚Д゚)

 

真相を知った暖はファリアの遺言「オレが死んだらシンガポールに行きなさい」を思いだし、シンガポールへ向かいます。

ファリアはクーデターにより連行され、国がファリアの資産を奪おうとしていたのですが、「そんなものはない」と言い続けて

いたファリア。

がしかし、本当はシンガポールに資産を隠しており、その金を手に入れた暖。

その口座名は モンテ・クリスト伯 だったのです。

 

そして守尾の会社が倒産し、1億円の借金を抱えるのですが、暖は助けてくれたお礼にと借りた服を返すと同時に1億円を返済し

ます。

守尾英一朗が亡くなり、葬儀には警視総監も目前の入間公平(高橋克典)も参列。

そして神楽と南条、そして年月が経ち誰にも気づかれない暖が海で再開するのですが、彼ら2人は暖が目の前に現れたことに気

づきません。

 

そして遂に、次週第3話から復讐が始まります。

モンテクリスト伯 第2話を無料視聴する方法を紹介!

放送から1週間以内の動画無料視聴の方法

モンテクリスト伯が放送されて1週間以内は民間公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で動画を無料視聴することができます!

が、モンテクリスト伯 第2話 だと『TVer』がすでに終了してしまっているので以下の方法をお試しください。。

放送から1週間以上経ってからの動画無料視聴の方法

放送から1週間以上経っている場合は『TVer』で視聴することができません。

しかしそんな方でも大丈夫。

フジテレビオンデマンド(FOD)に登録すれば今までの動画全てを視聴することができます!

しかも1ヶ月は無料で視聴可能。1ヶ月間に見てしまい解約すれば実質無料で観ることができます。

無料期間を過ぎると月額888円(税別)と有料になりますが、

それでも春ドラマの『コンフィデンスマンJP』『シグナル』『いつまでも白い羽』の他、過去の人気作品も視聴することができるのでお得なのには変わりないですね!

スポンサーリンク

モンテ・クリスト伯 第2話の感想

ドラマ全体の大筋が、原作とほぼ同じであったことから、現代ではありえないストーリー展開がいくつかありましたね。

 

まずは、ファリアの隠し資産が460億円であること。

460億って・・・・私自身には想像がつかない金額です。

そしていくら口座名と暗証番号があっていたとしても、貸金庫で身分証明がいらないあたり・・・

現代の銀行ではありえないですよね。

 

暖に対しひどい悪事を働いた南条と神楽が、暖が日本に帰ってきてそして目の前にいることも気づかない。

なんせ脱獄してもニュースになっていません。

最近では広島県で脱獄犯が逃走中と大きなニュースになって大騒ぎなのに・・・

そこはやはり1800年代の小説が原作なので似せているのでしょうか。

 

そういえば、原作では守尾英一朗は暖が日本へ帰って来たことに気づくはずなのですが、ドラマでは気づいていませんでした

ね。

そのかわり息子が暖を助けていて、1億円をスッと渡すのも理解できます。

だって460億円あっての1億円ですから、あと残り459億円ありますし・・・(笑)

 

そしてファリアの田中泯さんの存在感が素晴らしいと思いました。

暖の脱獄を協力する迫力ある演技、2話で既に亡くなっているので、3話以降ドラマに出演するのか分かりませんが、2話のキー

パーソンになったことは間違いないと思います。

モンテ・クリスト伯 第3話の予想

いよいよ復讐が始まります。

次回予告のムービーは『震撼の復讐劇が始まる』と暖の一言から始まります。

南条とすみれ夫婦、神楽と妻の留美(稲森いずみ)、入間と妻の瑛理奈(山口紗弥加)を招待し晩餐会が行われていますね。

招待客の過去を暴くとされていますが、どこまで暴かれるのでしょうか。

晩餐会できっと男3人とすみれは自分たちを招待したモンテクリスト伯が暖であることを気づくのだろうと思っていますが、気

づかないでほしいという気持ちもあり、非常にヤキモキしてます(笑)

悪事を働いた3人が、それぞれの妻に罪を暴かれる瞬間を見てみたいものです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です