モンテクリスト伯|第7話動画を無料視聴する方法を紹介!あらすじネタバレ

モンテクリスト伯第7話動画を無料視聴!

【FODプレミアム(1ヶ月間無料)】

5/31(木)に放送された、モンテクリスト伯ー華麗なる復讐ー 第7話。

ドラマも終盤に入ったようで、真海(ディーンフジオカ)の復讐が進んできましたね。

今回もネタバレ含むあらすじと感想、そして第8話の予告・あらすじもご紹介します!

スポンサードリンク

モンテクリスト伯|第7話のあらすじ

幸男(大倉忠義)は香港マフィアのダニー(葉山ヒロ)から、13年前の事件の目撃者・エデルヴァを買い取った‘日本語を話す男’の正体を突き止めるよう命じられる。一方、入間(高橋克典)は鎌倉で見つかった他殺体が、ラデル共和国と人質交換をした15年前の事件の関係者・寺角(渋川清彦)と聞き、不審を抱く。エデルヴァの行方を捜し神楽(新井浩文)を問い詰めた幸男は、真海(ディーン・フジオカ)こそが捜していた‘男’と気付く。

寺角の遺体発見

南条幸男(大倉忠義)宅に香港マフィアのダニーが下っ端を連れて襲撃、すみれ(山本美月)と明日花を人質に取り、幸男にはこう言います。

ショーン事件の目撃者で、口封じで売り飛ばしたエデルヴァという人物が半年前に日本語を話す男に買われたこと、幸男は誰かに狙われている事、その人物を3時までに探すよう命じ、見つからなければすみれと明日花を魚の餌にすると脅します。

幸男は、愛梨(桜井ユキ)に連絡をし、全ての仕事をキャンセルします。

その頃真海は、神楽清(新井浩文)を訪ね安堂(葉山奨之)が詐欺師であったことを報告。それを承知で留美(稲森いずみ)は、安堂を援助しようとしている事を告げます。

安堂を紹介したのは自分だからと、真海は南条幸男について1つ情報を提供しました。

ショーン・リーの事件について、詳細を知る人物が近日中に香港警察と接触する予定があるという事を。

神楽は、真海の言う通りに全ての事が進んでいることを指摘するものの、真海はにこやかに自分は何もしていないと返します。

一方、留美は安堂の借金を完済。留美の後ろで怯える自分が殺してしまった寺角(渋川清彦)の遺体が見つからないかと心配する安堂。留美は、大丈夫だと返しますが、寺角の遺体は匿名の通報により発見されていました。

真海を疑う入間

警察の調べで、死体の身元が判明するが捜査員の1人が訝しげな表情を浮かべ、入間(高橋克典)に見つかった死体の人物に心当たりがないかを尋ねます。

その理由は、15年前にラデル共和国で交換した人質の関係者であること。しかし、柴門暖(ディーン・フジオカ)は、ラデル共和国から死亡通知が来ているので関係ないとは思うがという報告でした。

入間は、死体の身元と発見場所から疑念が浮かび上がってきました。寺角の死を不審に思い、暖をラデル共和国に人質交換で差し出した際の資料を調べたものの、死亡診断書に疑わしい点が無い為ため息をつく入間。

瑛梨奈の計画とは

入間家の台所で、介護士の馬場が赤い瓶の中身を調べていました。しかし突然、背後から瑛理奈(山口紗耶香)に、声をかけられ驚き強引に馬場を帰らせた瑛理奈は、入間貞吉(伊武雅刀)の元を訪れます。

そして、お茶を飲ませようとするが貞吉は口を開きません。貞吉に自ら出口や入間の前妻を殺したこと、そしてこの後未蘭を毒殺しその罪を貞吉に着せたうえで、後追い自殺をさせるという計画を話します。

全ては、自分の愛息に全ての遺産を継がせるための計画。計画を話した瑛理奈は真顔になり、貞吉の介護を始めるのでした。

自分の保身に走ろうとする幸男

真海は、時計の前に翡翠の置物を置きます。

幸男は、神楽の元を訪れエデルヴァを握っているのは神楽か問う幸男に神楽は、幸男を狙っているのは真海だと答えます。

真海の別荘を訪れ、時計の前の翡翠の置物に目が留まる幸男。そして、エデルヴァを買い取ったのは真海かと尋ねました。

そして自分に何の恨みがあるのだと激昂する幸男。幸男のタイムリミットまで、あと1時間。

真海の別荘を飛び出した幸男は、自分を狙っているのはモンテ・クリスト・真海であることをダニーに告げました。

その証拠は、あの時の翡翠の置物をもっていた事、エデルヴァも握っているはずだと言いました。

真海の名前を聞いたダニーたちは、幸男の家を後にするのでした。

スポンサードリンク

幸男の過去を知るすみれ

今回の出来事について、すみれは幸男に説明を求るもののかたくなに断るが、すみれに圧倒された幸男は、観念して話し始めます。

香港で最初に出演した端役の映画の主演がショーン・リーであったこと、ショーンの奥さんが日本人だったこともあり、とてもかわいがってもらっていた事。しかし、ろくに仕事のなかった幸男は金に困り、香港マフィアから借金をした事。

その借金を返せなくなり、ショーンの家を盗みの案内させられた幸男。留守を狙って侵入した幸男とダニー一味は、予定よりも早くショーン一家が帰宅してしまい、ショーンと妻を殺害、娘を売り飛ばしたのです。

すみれは、そのマフィアの連中がやってきたのかが疑問でしたが、幸男は自分を狙って潰そうとしている人物が真海だと告げます。

更に幸男は続けます。

自分は、もう自首をすることすら許されないこと、それをすればすみれや明日花に危険が及ぶこと。そして、もう一緒にいない方がいいと、すみれに告げました。

しかし、すみれは、一緒に乗り切ろう、今度は自分が幸男を助ける番であり、幸男の罪を一緒に抱えていくと言いました。

すみれに暖と気づかれていた真海

ベストパートナー賞授賞式当日、会場にすみれの姿はなく真海の別荘を尋ねており

「主人を責めないで。主人は悪くない。悪いのは、あなたのことを待っていることができなかった、私だよ。暖。」

すみれは死んだと聞いていたが、最初に会った時からわかっていたといいます。

そして、15年前に暖が連れて行かれてからの事を話します。

ずっと待っていたこと、暖の母・恵はすみれがテロリストの妻と言われないように会ってくれなくなったこと、そしてそんな時に暖の死亡通知が届いたこと。すみれは死亡通知を見て悪夢にうなされ、夢で暖が殺される場面を見続けたこと。暖の母を、何もできずに死なせてしまったこと、暖の母を見送った後自分も死のうと思ったこと、そんなすみれを幸男が救ってくれたこと。

悪いのは暖を待てなかった自分であり、幸男と明日花を一番に思っている自分だと訴えます。

「悪いのは幸男なんだよ!悪いのは幸男なんだ。」と声をあらげる真海。

授賞式の会場にギリギリで到着したすみれは何も言葉を発することなく、幸男は首を傾げながら式の会場に向かい、すみれも後に続きます。

幸男の携帯には、ダニーから「今、真海と話している。」と連絡が入っていました。

ダニー一味に押し入られた真海。絶体絶命かと思ったものの引き連れてきた一味に、ダニーは気絶させられてました。

真海は香港マフィアまでも掌握し、ダニーの後処理を任せます。

ベストパートナー賞を受賞しスピーチをする幸男。浮かない表情をするすみれ。

マスコミたちの間に「南条幸男が、ショーン・リー一家失踪事件に関わっている」との情報がはいりざわめく会場。

突如頭を下げたすみれはマスコミに向かって「私たちは、今日限りで離婚します。」と。

幸男は慌ててすみれを追い、自分は、ショーン・リー一家失踪事件については手引をしただけだと返しますが、

「違う。私が言ってるのは、暖の事よ!」

その頃、幸男のニュースをそれぞれ見ていた神楽と入間は、暖が生きていることを確信していました。

南条幸男への復讐と死

愛梨は幸男を連れて自宅に戻ると、愛梨が描いた絵のほとんどが外され残っているのは、真海の絵と幸男の絵のみ。そして伏せられた写真の下には、すみれの結婚指輪。

愛梨はドラマの撮影が中止になったこと、CM契約違反で違約金が発生することを淡々と告げ、愛梨も今日限りで幸男のマネージャーを辞めると言い、最後の仕事をお願いすると言いました。

「遺書を書いてください。」驚く幸男に、愛梨は

「ショーン・リー一家を殺害したのは自分だと書いて責任をとらないと、奥さんと娘さんがヴァンパに狙われますよ。」

更に「私は、エデルヴァよ。」愛梨は、自身がダニー達に連れ去られた後の壮絶な生活を語り、すみれと明日花を同じ目に合わせたくなければ、早く遺書を書くように促します。

幸男に、「人生のすべてに懺悔しろ。」と、言うとその場を立ち去ります。

 

全てを失った幸男は遺書を書き終え、すみれへの愛と懺悔が書かれていました。

すみれ様

僕はずっと君のことが好きでした。僕はずっと君に恋をしていました。君を守ること。君を幸せにすること。それだけが僕の夢でした。それだけが僕の人生でした。僕は、君に嘘をついていました。君を守れなくてごめんなさい。君を幸せにできなくてごめんなさい。君を泣かしてごめんなさい。すみれ。幸せになってください。明日花のことをよろしく頼みます。明日花のことを幸せにしてやってください。

幸男

幸男は、首に縄をかけると踏み台を蹴り倒し・・・真海は南条幸男への復讐を果たしました。

そのころ真海の元に警察が来て、寺角類殺害の重要参考人として同行するよう命じられます。

任意同行であるならば拒否するという真海は、入間公平の誘いならいつでも受けると返します。

入間は、車内から、そんな真海を見つめ「この国の警察を舐めるなよ。」と。

モンテクリスト伯 第7話を無料視聴する方法を紹介!

放送から1週間以内の動画無料視聴の方法

モンテクリスト伯が放送されて1週間以内は民間公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で動画を無料視聴することができます!

モンテクリスト伯 第7話 だと

次の放送の6月7日(木)20時59分までは無料視聴できるということですね!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

放送から1週間以上経ってからの動画無料視聴の方法

放送から1週間以上経っている場合は『TVer』で視聴することができません。

しかしそんな方でも大丈夫。

フジテレビオンデマンド(FOD)に登録すれば今までの動画全てを視聴することができます!

しかも1ヶ月は無料で視聴可能。1ヶ月間に見てしまい解約すれば実質無料で観ることができます。

無料期間を過ぎると月額888円(税別)と有料になりますが、

それでも春ドラマの『コンフィデンスマンJP』『シグナル』『いつまでも白い羽』の他、過去の人気作品も視聴することができるのでお得なのには変わりないですね!

モンテクリスト伯|第7話の感想

幸男は罪が世に知られ、すべてを失い自ら死を選択する。という回でした。

私自身、このドラマは「過ちを許す」がテーマではないかと考えています。

すみれはリー一家の殺害関与もそうですが、暖を陥れた事への裏切り行為が許せなかった。

愛梨は父を思う娘の明日香に同情してしまう部分があったのでしょうか、幸男の死を止めようとしましたが間に合わすことはできませんでした。

そんな中でも、暖は幸男をはじめ神楽、入間を許そうとしている様子は、現在は分かりません。

復讐を終えただけでは幸せになれるとは思わないので、暖が誰かしら復讐ののち許しを下す人物がいればなーと考えています。

 

モンテクリスト伯|第8話予告

真海(ディーン・フジオカ)は信一朗(高杉真宙)と言葉を交わし、彼が入間(高橋克典)の娘・未蘭(岸井ゆきの)に好意を抱いていると知り不安を拭えない。入間家では、瑛理奈(山口紗弥加)の計画をただ一人知る貞吉(伊武雅刀)が、それを未蘭に伝えようと焦っていた。そこに真海が訪ねてくる。一方、真海の正体に気付いた神楽(新井浩文)は、過去の秘密をネタに入間に取引を迫る。入間は15年前と同じ取調室に真海を呼び出す。

モンテクリスト伯ー華麗なる復讐ー第8話は6/7(木)放送です。

暖の存在を確信する神楽と入間、これから2人へ真海はどんな手法で復讐をするのか展開が気になります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です