モンテクリスト伯|第8話動画を無料視聴する方法を紹介!あらすじネタバレ

モンテクリスト伯第8話動画を無料視聴!

【FODプレミアム(1ヶ月間無料)】

ドラマ『モンテクリスト伯ー華麗なる復讐ー』も最終章に入りついに第8話が放送されました。

前回第7話では幸男(大倉忠義)が復讐の対象相手となり、放送最後には自ら首つり自殺を図りました。

今回は第8話のネタバレ含む真海の復讐にせまります。

スポンサーリンク

モンテクリスト伯 第8話のあらすじ

真海(ディーン・フジオカ)は信一朗(高杉真宙)と言葉を交わし、彼が入間(高橋克典)の娘・未蘭(岸井ゆきの)に好意を抱いていると知り不安を拭えない。入間家では、瑛理奈(山口紗弥加)の計画をただ一人知る貞吉(伊武雅刀)が、それを未蘭に伝えようと焦っていた。そこに真海が訪ねてくる。一方、真海の正体に気付いた神楽(新井浩文)は、過去の秘密をネタに入間に取引を迫る。入間は15年前と同じ取調室に真海を呼び出す。

幸男が生きていた

「どういうつもりだ!どんなことでもすると誓ったはずだ!」 愛梨に対しグラスを素手で割るほど憤る真海。

愛梨は幸男を殺したいほど恨んでいたにも関わらず、間一髪のところで助けてしまいました。

「もう君は自由だ」多額の小切手を渡し、真海は愛梨を切り捨てます。

真海は病室にいき、幸男の点滴に薬を入れようとするが、

すみれが「暖にそんなことさせたくない」と止めに入り、「だったらお前がやれ!」と返す真海。

 

その後、海で信一朗と会う真海。偶然入間の娘未蘭と付き合っている事を知ります。

一方未蘭は信一朗に会って欲しいと入間にお願いするものの、入間は頑なに拒否します。

「時間をかけて説得すれば大丈夫」瑛理奈の言葉を信じてしまう美蘭!。

貞吉もとへ来た未蘭に何か伝えたい様子、会話用のタッチパットは瑛理奈が細工を施したため、文字を上手く打つことが出来ず。

未蘭が去った後、瑛理奈が「明日お父さんの目の前で毒を・・・」と言っていると、そこに真海が訪ねてきました。

部屋で二人になる真海と貞吉。真海が個人的に持ってきたタッチパットで会話をします。

真海vs入間

神楽と入間が真海=紫門暖であることを確信している模様。

遂に入間は、かつて暖を取り調べた場所へ真海を呼び出します。

「ファリア真海の事を知ってますよね?同じ刑務所にいた日本人で柴門暖というのが居た。彼が死んだという報告を受けていたが、あなたが柴門暖だと全てつじつまが合う。復讐するためにやってきたんですよね?」

「私はファリア真海の息子です。別人に成りすましてるのは、祖国に追われているから」真海はこの場を乗り切り

「お引き取りいただいて結構です どうぞ・・・」

ここで真海の指紋を入手して、暖=真海という証拠を掴みたかったようです。

ー後日ー

真海は車で自宅を出ようとすると入間が現れ、「真海さんと柴門暖の指紋が一致した。」と告げます。

「復讐ゴッコは終わりだ。お前の負けだ柴門暖。キャハハハハーー」

負けじと真海は、「22年前、警察官がここで愛人に産ませた子は今もまだ生きている。名前は安堂完治。入間さんが昔のように書類を差し替えてくれるならこのことは黙っていますよ」

入間は名誉を傷つけたくないプライドの高い男、真海の指紋の書類を悔しそうに焼き払い、あっさりと真海が勝利します。

留美は安堂と逃げるための資金調達で、神楽の元へ行き「逃げるために金をちょうだい」と、相変わらず強気に出ます。

そこに安藤が金を借りた闇金社長が金を持って現れます。その金を持って出ていく留美。追いかけようとする神楽に、秘書の牛山が神楽に頭突きし失神、闇金社長とどうやらグルの模様。

未蘭と信一朗の未来はあるのか

未蘭は信一朗が来るのが楽しみなようで、洋服選びに悩んでいます。信一郎は未蘭のためにダボハゼ釣り。

そんな信一朗の前に真海が現れ「大事な話がある。これがあればあなたの大切な人を守ることが出来る」(渡したのは解毒剤のようですが、真相は不明)

「あなたには幸せになってもらいたいんです」

受け取ることを拒む信一朗に半ば無理やり渡します。

 

そして入間家では、鼻歌うたいながら未蘭のグラスに毒を入れる瑛理奈。

「レモネードでも飲んで心を落ち着けて!」未蘭はついに飲んでしまいます。そして、その光景をばっちり見ている貞吉。

信一朗が現れ貞吉に紹介したその時、未蘭は倒れてしまいます。

未蘭は助かるのか?

未蘭は毒が効き始める前だったようで、意識を取り戻します。

信一朗は「うちの社長からもらった漢方飲んでみる?」と真海から受け取った瓶を未蘭へ差し出します。

信じて飲んだ未蘭すっきりしたと言いますが、鼻血そして泡を吹いて倒れてしまいます。

未蘭は病院に運ばれICUに

「脳神経が損傷され、後遺症が残る」医師に聞かされ絶望の入間。

「症状は前の奥さんや、出口さんの時と一緒。誰かが毒を飲ませたんです。」

「この件は私に任せてもらいたい」と医師に入間が言った矢先、信一朗が現れます。

「すみません俺なんです。未蘭さんに毒を飲ませたのは」

「どういうつもりだ!誰に渡された!」

「真海っていうやつです」

最終回を前に復讐相手たちの行動は

神楽は目を覚ますとメトロノームの音が聞こえ、どこかに閉じ込められています。「柴門暖でてこいよー」と声を荒げます。

留美と安堂は車でどこか遠くへ逃げようとしています。

入院している幸男は目を覚まさず、遂にすみれは点滴に薬を入れ幸男を殺そうとしますが、明日香の声で我に返ります。

そこに突然、「俺を殺したいんだろ?」と、すみれの喉に尖ったものを突き刺そうとします。

「明日香がいなければね」と言い返すすみれ。すみれは幸男への態度が非常に冷たくなっていました。

そして真海の居場所を聞き出そうとする幸男。

そして最後のシーン、

真海のもとに戻ってきた愛梨を受け入れます。

愛梨は手切れ金の小切手を破り、涙を流しながら口へ入れ込みます。

モンテクリスト伯 第8話を無料視聴する方法を紹介!

放送から1週間以内の動画無料視聴の方法

モンテクリスト伯が放送されて1週間以内は民間公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で動画を無料視聴することができます!

モンテクリスト伯 第8話 だと

次の放送の6月14日(木)20時59分までは無料視聴できるということですね!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

放送から1週間以上経ってからの動画無料視聴の方法

放送から1週間以上経っている場合は『TVer』で視聴することができません。

しかしそんな方でも大丈夫。

フジテレビオンデマンド(FOD)に登録すれば今までの動画全てを視聴することができます!

しかも1ヶ月は無料で視聴可能。1ヶ月間に見てしまい解約すれば実質無料で観ることができます。

無料期間を過ぎると月額888円(税別)と有料になりますが、

それでも春ドラマの『コンフィデンスマンJP』『シグナル』『いつまでも白い羽』の他、過去の人気作品も視聴することができるのでお得なのには変わりないですね!

スポンサーリンク

モンテクリスト伯 第8話の感想

ついに瑛梨奈の魔の手が忍び寄り、未蘭が倒れてしまいました。

このまま未蘭は死を迎えるのか?と思うものの、原作と比較すると未蘭は生き延び信一朗とハッピーエンドになるはずなんです。

ハッピーエンドになることを信じています(笑)

そして、幸男・神楽・入間、そしてその男3人に巻き込まれる形となった家族たちの運命はどうなるのか。

モンテクリスト伯 第9話(最終回)

来週はついに最終回、2時間SPでの放送とのことです。

最終回のあらすじは、、、

南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)へのモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、彼らの家族たちも巻き込みながら結末を迎えようとしていた。
真海が守尾信一朗(高杉真宙)に渡した薬を飲んだ未蘭(岸井ゆきの)は未だに昏睡したままで面会謝絶。信一朗は入間からも促され、真海の別荘を訪ねる。詰め寄る信一朗に、真海はもうすぐ死んで償うと詫びた。
未蘭を排除した瑛理奈(山口紗弥加)は、いよいよ貞吉(伊武雅刀)を殺害しようとする。だが、そこに入間が帰ってきてしまう。すると貞吉は眼で話があると入間に合図。入間と2人きりになった貞吉は、真海が残していったボードを使って会話を始める。

  倉庫に閉じ込められた神楽は、国有地売却の件で議員と自分に闇献金疑惑がかけられ東京地検特捜部が捜査に動いたことを知る。そこに天野満(栁俊太郎)が手下を連れて現れた。天野は神楽に拷問を始めるが、それはかつて柴門暖が受けたような過酷なものだった。
幸男とすみれ(山本美月)は真海に会いに行こうとしていた。だが、その途中、愛梨(桜井ユキ)から明日花(鎌田英怜奈)と一緒にいると連絡が入る。自分に恨みを持つ愛梨と娘が一緒だと知った幸男は、すみれを帰して独りで真海に会いに行くことに。
その頃、真海は入間と会っていた。真海は入間に留美(稲森いずみ)と安堂完治(葉山奨之)は一緒に逃げていると教える。

最終回にどんな結末が待っているのか、すごく楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です