尾崎世界観(クリープ)の性格は悪い?短気でうざいキャラの理由!

クリープハイプの尾崎世界観さんが最近何かと話題になっていますね!

ありえないくらいの高音な歌声がとても印象的な尾崎世界観さんですが、そんな彼は自身でも認める”短気”で、世間からは『性格が悪い』『うざい』などと言われることもしばしば見受けられます。

そこで今回はそんなクリープハイプの尾崎世界観さんの性格等について詳しく調査していこうと思います!

 

スポンサードリンク

尾崎世界観(クリープハイプ)のプロフィール

hana🌷さん(@hach_nachi7)がシェアした投稿

本名:尾崎 祐介(おざき ゆうすけ)

生年月日:1984年11月9日

出身:東京都葛飾区

血液型:O型

身長:166cm

本名は尾崎祐介さんというんですね!

尾崎世界観という芸名の名前の由来は、ライブに来ていたお客さんによく『世界観がいいね』と言われていたからだそうで、それに対し尾崎祐介さんは疑問を感じて、皮肉の意味も込めて『尾崎世界観』という名前にしたそうです。

 

所属バンドは『クリープハイプ』ボーカルを担当。

2001年に結成し約10年にわたる下積みを経験

2005年に本格的に下北沢を中心にライブ活動を始めました。

そして2012年にファーストアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビューを果たしました!

2014年には武道館ライブを成功させ、そこからうなぎ上りに人気が上昇しているバンドなんです!

 

最近ですと、菅田将暉、竹内涼真など豪華俳優陣が出演した映画『帝一の國』の主題歌『イト』も担当しています!

尾崎世界観(クリープハイプ)は性格が悪いの?

尾崎世界観さんですが、作曲をする際に”怒り”を原動力にしていることから、常に世の中に対する不満をぶちまけています。

そんな姿を見た人が「クリープの尾崎世界観って性格悪い」と言うようになってしまったんですね。

確かにバラエティ番組などで出演する際の尾崎世界観さんってなんかぶっ飛んでる感じしますし、ファンから見ても「そんなこと言ったら嫌われちゃうんじゃないの!?」と思うようなこともズバズバと言っています。

またボーカルの尾崎世界観さんの作る曲によって”日本一の卑屈ロッカー”と言う称号ももらっちゃっています。

そんな尾崎世界観さんの卑屈な世界観がわかる曲がこれ!

クリープハイプ『社会の窓』

ファンの心理とバンドの心理をクリープ独特な世界観で描いています。

スポンサードリンク

尾崎世界観(クリープ)の短気でうざいキャラの理由!

尾崎世界観さんがこのような短気なキャラでいるのには、実は深い理由がありました。

それは尾崎世界観さんが下積みを積んでいた時代のこと。

当時はお金もなく音楽活動と深夜のアルバイトで食いつないでいたんですが、

『音楽活動をしたいのに、生きていくためにアルバイトに時間を割かなければならない』

という自分の夢と、現実とのギャップの間に身を置いていました。

自分の思い通りにいかない状態

そこから生まれる”怒り”の感情を曲にぶつけることで曲を作曲していたと言います。

 

そのためいつでも音楽ができる今では書けないような曲ができたりと

『怒りが友達』とまで語っています。

尾崎世界観さんが短気と言われる所以には自分の怒りを大切にしているからと言う理由があったんですね!

まとめ

以上、クリープハイプの尾崎世界観さんの性格について調査しました!

バラエティ番組などではなかなか踏み入った発言で世間を賑わせる彼でしたがその理由を知ると納得でしたね!

今尚、人気急上昇中のロックバンド『クリープハイプ』の今後の活躍にも期待です!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です