有安杏果(ももクロ緑)が卒業!理由がぼっち&話し合いでハブられたから?

現在大活躍中のアイドル『ももいろクローバーZ』の緑を担当する有安杏果さんが1月15日『ももクロ』を卒業することを発表しました。

21日が最後のライブとなることでファンの多くの方はとても悲しい思いされているのではないでしょうか。

そんな有安杏果さん、卒業した理由がももクロ内でぼっちであったり、話し合いではぶられたりしたことが原因ではないか、という噂もあるんです。

これが本当だったとしたらなかなか悲しい卒業理由ですけど、本当のところはどうなんでしょうか。早速見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

有安杏果(ももクロ緑)が卒業!

『ももいろクローバーZ』といえばその元気はつらつなイメージで、歌や激しいダンスを武器に活躍していたグループですよね!

その中の中心人物(5人なので皆さんがとても重要な役割なのですが)にいたのが有安杏果さんです。

有安杏果さんは子役時代から芸能界で活躍しておりCMやドラマなどにも出演しています。

2009年に『ももいろクローバー』に加入。ソロでも活躍し日本武道館での単独ライブも行うなど、その人気は凄まじいものでした。

 

そんな有安杏果さんが卒業を明かしたのが2018年1月15日

2018年1月21日に行われるライブをもって卒業すると宣言しました。

卒業する理由については

「ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」

と話しており、芸能活動を休止するという意向を見せているようにも受け取れます。

卒業の理由はぼっち?

有安杏果さんの卒業理由ですが、本当の理由は「ぼっちだったから」だとか「周りのメンバーと合わなかったから」など様々な憶測が飛び交っています。

有安杏果さんがぼっちと言われるのはよくももクロのメンバーが写っている写真などで、有安杏果さんだけ一人で写っていたり、

有安杏果、ぼっち

他のメンバーが何かしている時も、有安杏果さんが一人で行動していたりすることが多いからなんです。

 

・ももクロのメンバーは子どもっぽい人が多く有安1人だけ精神年齢が高い為

・『仕事が怖い』と吐露したり、即興が苦手などももクロが適していない

・2009年7月に一番遅くももクロに加入した為

このようなことも有安杏果さんがぼっちではないか、と思われている理由となっているそうですね。

スポンサーリンク

話し合いでハブられたって?

実は有安杏果さん、ハブられてぼっちになったとうよりは自分から壁を作ってぼっちになりにいったということがあるようで、

自らでも過去を振り返った時、メンバーとの間に壁を作っていたと告白していたんです。

周りが幼く見える分、自分がしっかりしなきゃいけないという思いもあったんですね。

 

しかしこうした、一歩引いて冷静に物事を見ることのできる姿勢も有安杏果さんの魅力の一つとなっています。

 

ちなみにそれは少し前の話で、しっかりとメンバーで話し合いをし打ち解けるように

現在では5人とても仲良しで活動されているのがわかると思います。

まとめ

今回の卒業がぼっちなどによるメンバー間とのいざこざが原因なのか、それとも単に芸能生活に疲れてしまったのかわかりませんが、有安杏果さんがファンなどにもたらしてくれたものはとっても大きいですよね!

一部では結婚するのではないかという憶測も飛び交っていますが、どれも信ぴょう性の低いものです。

ももクロ

このようにみなさんとても中の良いグループで、有安杏果さんが卒業する際もメンバーの皆さんはとても悲しそうでした。

有安杏果さんが卒業するのはファンにとっても、メンバーにとっても非常に残念ですが、

今後の彼女とももクロの活躍に期待ですね!

 

スポンサーリンク

1 Comment

杏果大好き

杏果がももクロを卒業しちゃうのは寂しいけど卒業しても応援しているよ!

杏果がももクロに居てくれから私はテレビで応援出来た!

私は杏果と同い年で良かった!

ももクロとして22年間活動お疲れ様。今までありがとう

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です