ドラマ「プリティが多すぎる」一之宮佑子役に矢島舞美!Pipin編集部員!

かわいいをテーマにしたドラマ「プリティが多すぎる」は、主人公の新見(千葉雄大)がこれまでとは全く違ったかわいいの世界に飛び込んでいくという物語。

原宿系ファッションの雑誌編集部が舞台となっています。

そんなドラマに矢島舞美さんが出演されています!

どんな役柄で登場するのでしょうか。

矢島舞美さんのプロフィールなども一緒にチェックしてみたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ「プリティが多すぎる」一之宮佑子役に矢島舞美!

 

 

View this post on Instagram

 

【公式】プリティが多すぎるさん(@ntv_pretty)がシェアした投稿

今回出演されることが決定している、矢島舞美さんは、元々はアイドルグループの出身の方です!

℃-uteのメンバーとして結成当初から活躍されていました。

そして、今回演じられるのは、Pipinの雑誌編集部員ということで、ドラマ内で登場することも多そうですね!

主演の千葉雄大さんとの絡みもみられるかもしれないですね!

矢島舞美さんのプロフィール

名前 矢島舞美

生年月日 1992年2月7日

血液型 O型

身長 166cm

℃-uteの元メンバーで、結成当時からメインボーカルとして活躍されていて、迫力のあるダンスと高い歌唱力で℃-uteを支える主力的メンバーだったようです。

2005年6月11日にハロー!プロジェクト加入。ニックネームはやじ、まいみぃ。

ハロープロジェクトの5代目のリーダーもされていました。

ちなみに、リーダーとして選ばれたのですが、モーニング娘以外でリーダーとして選ばれたのは初めてだったそうです。

現在は℃-uteは解散してしまったのでソロとして活動しています。

女性アイドルとしては珍しく、特技は野球何だそうです。

ですので、筋肉が以外とついているようで、腹筋が割れているとか!

見た目も元気で明るいイメージですし、運動神経が良さそうですね!!

スポンサーリンク

ドラマ「プリティが多すぎる」一之宮佑子役の役柄は?

ドラマプリティが多すぎるでの役柄は、一之宮佑子という役で、原宿系雑誌編集部の編集部員です。

主人公と同じ部署で働くメンバーのようですね!

矢島舞美さんの演技評価は?

舞台での演技はとても良かったようですね!

生で見ることが出来る舞台での評価が高いということはやはり素晴らしい演技だということですよね。

矢島舞美さんの他の出演ドラマ

・マネキンガールズ

・ウレロ☆未体験少女

・グッドモーニングコール

・リビングルームにて

・なぜ東堂院聖也16歳は彼女が出来ないのか?

これまでこのようなドラマに出演されていたようですね。

ドラマ「プリティが多すぎる」一之宮佑子役に矢島舞美!Pipin編集部員!:まとめ

今回のドラマでは、編集部員の役柄ということで、矢島舞美さんは登場するシーンは多々あります!

ドラマ内で、存在感のある演技が観れるかもしれないので楽しみですね。

是非、ドラマの内容だけでなく、矢島舞美さんもチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です