獣になれない私たち(けもなれ)第3話のあらすじ・ネタバレと感想!

新垣結衣さん主演のドラマ『獣になれない私たち』ですが、3話では恒星の元に大金を持った不審な男性が訪ねてきたり、京谷が家出をしたりと、様々な動きがあった様子。

今回はそんな『獣になれない私たち』第3話のあらすじと感想をまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

『獣になれない私たち』第3話のあらすじと感想

恒星の事務所に札束の入った封筒を持って怪しげな男がやって来た。

「今年も宜しくお願いします。」と男は恒星に向かって言い、「大変ですね。お兄さん想いなばっかりに。」と意味ありげに呟く。

一方、京谷は朱里が自宅で暴れだした為、晶の家に泊めてもらおうと家出をしてきていた。

京谷によると、朱里は京谷の姿を見る度にそこら辺のものを手当り次第、投げ始めるのだと言う。

そして無事、晶の家に着いた京谷は家に上がるなりすぐに晶を抱きしめる。

その晩、スヤスヤ気持ち良さそうに眠る京谷の隣で晶は中々寝付けず、複雑な表情を浮かべるのだった。

また、京谷のいなくなった自宅マンションでは京谷の母からの仕送りを勝手に物色していた朱里がとんでもない事をやろうとしていた。

九十九クリエイトジャパンの特別チーフクリエイターに昇進した晶は以前にも増して忙しい日々を送っていた。

すっかり気に入られてしまった上野からは携帯の待ち受けにしたいと写真を撮らせてほしいとお願いされ、その様子を見ていた九十九からは営業部にまとまりが出たと勘違いされ、深海の特別チーフクリエイター昇進は大正解だったと無理矢理持ち上げられる始末。

一方その頃、恒星の事務所に出前を持ってきたラーメン屋店主の岡持三郎がゴミ箱の中の札束入り封筒を見つける。

これは何かと岡持が恒星に詰め寄ろうとすると、タイミング良く恒星の叔父が訪ねてくる。

叔父は恒星の母・ナオコが行方不明中の兄・ヨウタを東京の興信所に頼んで探して欲しいと言っていた事を伝える。

親子なのだから直接頼めば良いのに、とナオコへの愚痴を漏らす叔父に、ナオコは兄がいなくなった原因は自分にあると思っているのだと恒星は話した。

晶の自宅で二人揃って食事をしていた京谷の元に突然母から電話が掛かってくる。

「ねぇ、晶さんお金に困ってる?」と京谷の母・千春は言い、以前話していたマルチ商法にハマっていた晶の母絡みで晶が金銭的に困っているのではないかというのだ。

千春は京谷の元に送った仕送りの中に多忙を極める晶宛てにお酢をいれていたのだが、どうもそれがネットオークションで売られているようなのだという。

すぐに朱里の仕業だと勘づいた京谷は事を荒立てようとする千春を何とか宥めてその日は凌ぐ事が出来たが、翌日また電話を掛けてきた千春はわざわざ配送会社に連絡をしたと興奮気味に話す。

千春はなんと、京谷のマンションのエントランスで「花井はウチです。」と言って荷物を受け取った女の存在を突き止めていたのだった―。

『獣になれない私たち』第3話の感想

3話では京谷と晶の煮え切らない関係に以前にも増してモヤモヤした回でした。

京谷の母・千春や京谷の会社の同僚達は京谷を一人暮らしだと思っていたり、晶と同棲していると思っている訳なので、その度に晶も京谷の嘘に付き合わなければいけない。

それって京谷の事を本当に心から愛している晶にとって凄く酷なことだなと思うんですよね。

晶は凄くストレスが溜まっていると思うし、京谷の見えない所で我慢も沢山していると思うのに、一方の京谷は朱里の説得に失敗して晶の家に転がり込む、なんて少し晶の優しさや我慢強さに甘えすぎでは?と思ってしまいました。

けど別に京谷の晶を想う気持ちが偽物かと言われるとそうではないと思うんです。

京谷は仕事に対しても誠実ですし、困っている人を放っておけない、晶と似たもの同士のお似合いカップルだと感じるのですが、自分が晶に対して酷いことをしているという意識がちょっと薄いような気がしてしまってモヤってしまうんですよね。

また、この2人の間に今度は結婚したはずの呉羽が入ってきたのにも驚きました。

呉羽は既婚者なので、京谷に本気になる事はないだろうと信じたいのですが、もし今後何かしら京谷と呉羽の関係が発展した場合、また晶が傷付く事になってしまうのでは、と非常に心配ですね。

スポンサーリンク

『獣になれない私たち』第4話の予想

予告では京谷が先日と同じ服装で出社してきている事を部下に気付かれ、かなり焦っているような映像が流れていました。

この事から京谷と呉羽は一夜を共に過ごした事が伺えますね。

またその事を知った晶がパニック状態になり恒星の事務所にお仕掛けている映像もあったので、晶と京谷、そして呉羽の三角関係に注目です。

『獣になれない私たち』第3話まとめ

『獣になれない私たち』第3話のあらすじと感想はいかがでしたか?

これからどんどん波乱の展開が起こっていきそうなドラマ『獣になれない私たち』をぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です