『M 愛すべき人がいて』のあらすじやキャストを紹介!放送日や見どころも!

2020年もあっという間に春となりました。

桜が咲き本来ならお花見で盛り上がる季節ですが、新型コロナウイルスの影響で自粛ムードとなっています。

命を守る為ですので、私達が一致団結しこの困難を乗り切っていきましょう!

ところで、4月といえば新しいドラマがスタートしますよね。

今期も注目されているドラマが数多く放送されますが、その中で「M(マリア)愛すべき人がいて」というドラマがテレビ朝日系列で放送されます。

どういうドラマなのかとても気になります!

そこで今回は、4月から放送がスタートする注目のドラマ、M 愛すべき人がいてのあらすじやキャスト、さらに放送日や見どころも紹介していきたいと思います。

最後まで是非ご覧になってください!

『M 愛すべき人がいて』とは?

歌手の浜崎あゆみさんが1990年代後半から2000年代にかけてスターダムに駆け上がるまでのデビュー秘話と、デビューのきっかけをもたらした松浦勝人(エイベックス株式会社代表取締役会長CEO)との出会いや大恋愛から別れまでを、浜崎あゆみさんの視点による一人称形式で赤裸々に描かれた、ノンフィクション作家小松成美による「事実を基にしたフィクション小説」です!

小説の主人公である浜崎あゆみさんや松浦勝人さんや二人の周辺人物に約10カ月間のインタビューを経て、2019年8月1日に発売され、当時話題となりました。

ちなみに、タイトルの「M 愛すべき人がいて」は、浜崎あゆみさんの代表曲の1つ「M」(2000年12月13日発売)のサビの最初の歌詞です。

私は当時のことをよく覚えているんですが、浜崎あゆみさんの人気は凄まじいものでした!

若者から絶大な人気を誇っていたカリスマ的存在で、彼女のファッションやメイクを真似する女性が後を絶ちませんでした。

浜崎あゆみさんと同世代で同じく若者のカリスマ的存在であった安室奈美恵さんのライバルとして注目されていましたが、世間があっという間に彼女の色に染まっていったように思いました。

ちなみに、Mはドラマの主題歌に起用されています。

『M 愛すべき人がいて』のあらすじとキャストを紹介!

ドラマはテレビ朝日とAbemaTVが共同で制作しており、脚本は放送作家の鈴木おさむさんが手掛けています!

予告だけですが、とても興味深くよりリアルに再現されていますね!

それでは本題のあらすじです!

1993年、福岡から祖母・幸子(市毛良枝)とともに上京してきたアユ(安斉かれん)。東京で芸能活動をして売れれば家族の生活が楽になると意気込むアユだが、そう上手くはいかず、高校に通いながら細々とエキストラのような仕事をこなす日々を送っていた。
そんなある日、歌手を目指す友人・玉木理沙(久保田紗友)から六本木のディスコ・ベルファインで、レコード会社「A VICTORY」のカリスマプロデューサー、マックス・マサ(三浦翔平)が次のスターを探していると聞いたアユは、理沙と一緒にベルファインに行くことになる。
一方、会社の売上をカリスマプロデューサー・輝楽天明(新納慎也)一人が担っていることに危機感を感じているマサは、社長の大浜(高嶋政伸)に、ほかにもヒットを出さなければ未来はないと進言するが、輝楽ブームに浮かれている大浜は聞く耳をもたない。一蹴されたマサに眼帯姿の秘書・姫野礼香(田中みな実)は、「私は昔からマサのすごさを知っている」と優しい言葉を掛けるが…。
その夜、いつものようにベルファインのVIPルームに赴いたマサは、直属の部下・流川翔(白濱亜嵐)に「お前が売れると思うやつを連れてこい!」と指示を出す。フロアに降りた流川は、次々と女の子に声を掛け、VIPルームに連れて行く。その中には、流川イチオシの理沙と無理についてきたアユの姿もあった。緊張しながらマサの前に並んだアユだが、女の子の顔を見て次々と切り捨てていくやり方に、つい反抗的な態度を取ってしまう。
翌日、堂々と自分に意見した姿に初めて心を動かされたマサからアユに電話が…。
平成の歌姫誕生に隠された物語がいま、幕を開ける――。

引用元:M 愛すべき人がいて公式サイト

次にキャストを紹介していきます!

※:赤太文字は主演

アユ:安斎かれん

マサ:三浦翔平

流川翔(るかわ・しょう):白濱亜嵐

姫野礼香(ひめの・れいか):田中みな実

大浜:高嶋政伸

中谷:高橋克典

安斎かれんさんと三浦翔平さんがW主演を務めます!

『M 愛すべき人がいて』の放送日と見どころは?

放送日は「4月18日(土)夜11:15」スタートです!

今期のドラマは新型コロナウイルスの影響で撮影が中断されている関係で放送が延期になっている作品が多いですが、こちらのドラマの放送日は予定通りとなっています。

そしてM 愛すべき人がいての見どころは、アユ(浜崎あゆみ)をリアルに再現している、安斎かれんさんの演技力と歌唱力です!

また、フリーアナウンサーの田中みな実さんが女優として出演しているので、彼女の演技にも注目です。

まとめ

日本を代表する歌姫、浜崎あゆみを題材にした小説をドラマ化した「M 愛すべき人がいて」の放送日は4月18日です!

ドラマで浜崎あゆみさん(アユ)と松浦勝人さん(マサ)を演じる安斎かれんさんと三浦翔平さんに注目です!

今回は、間もなく放送がスタートするテレビ朝日の新ドラマ「M 愛すべき人がいて」について紹介していきました。

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA