THE RAMPAGE『100degrees』の読み方や意味は?【MV動画】

THE RAMPAGEがついにMステ出演ということになりましたね!披露する曲は『100degrees』!

ホーツツアーも発表され、今とても勢いに乗っているTHE RAMPAGE。

本日はそんなTHE RAMPAGEの新曲『100degrees』のmv動画から、読み方や意味までを調査していっちゃいたいと思います!

 

スポンサードリンク

THE RAMPAGE『100degrees』【MV動画】

こちらが2017年10月17日に公開されたTHE RAMPAGE『100degrees』のMV動画!

『100degrees』は初となる全国ホールツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”」のキックオフ・シングルです。

ちなみにこちらのCDは2017年11月8日発売ということでもうすでに発売されています!

収録曲はタイトル曲である『100degrees』に加えて『Can’t Say Goodbye』『DREAM YELL』の3曲

DVDには『100degrees』のMVが収録されています。

スポンサードリンク

THE RAMPAGE『100degrees』の読み方や意味は?

THE RAMPAGE『100degrees』の読み方ですが、

こちらの読み方は『ワンハンドレッド ディグリーズ』です。

曲名のdegrees(ディグリーズ)には温度などを表す””という意味があることから

『100degrees』は”100度”という意味になります!

100度というと丁度水が沸騰する温度、それほど熱い曲となっていますので、ぜひ聴きまくってくださいね!

ちなみにTHE RAMPAGEの”RAMPAGE”とは”暴れまわる”という意味

 

またこちらの曲には川村壱馬さんの自身初となる作詞のラップもあります。

THE RAMPAGEの特色であるヒップホップテイストが全開となった『100degrees』ですのでホールツアーに参加するなら必須の曲となっていますね。

まとめ

以上、THE RAMPAGEの新曲『100degrees』の読み方や意味について調査しました。

THE RAMPAGEは2014年結成し、2017年にメジャーデビュー。

シングルを発売するたびにヒットチャートに名を連ねてきた、これから来ること間違いなしのグループです。

全国ホールツアーを開催したり、今回の『100degrees』もミュージックステーションなどで披露するなど、その勢いと知名度はぐんぐん上昇してきています。

これから年末にかけ音楽番組などが増えてきますが、そこでどれだけTHE RAMPAGEの姿を見ることができるのかも見どころの一つでもありますね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です