『ケロッグ』CMコーンフレークを食べて笑いながら空に飛んでいく女優は? 安達祐実さん

昨年のM-1でミルクボーイが披露した漫才ネタで何かと話題になっているコーンフレークですが、ミルクボーイのネタの中にあった「腕組んでるトラ」がいるのが「ケロッグ」です。

そのケロッグのコーンフレークのCMが公開されているんですが、CMに出演している女性がコーンフレークを食べた後、笑いながら空に飛んでいく姿が面白いです。

CMの演出も印象的でしたが、出演している女性が綺麗な方なのでどんな方なのか気になります。

そこで今回は、ケロッグのCMに出演している女優さんを紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

ケロッグCMがこちら!

それでは早速、ケロッグのCMを皆さんもご覧になってください!

今回紹介するケロッグのCMは、「チョコレートのグラノラ朝摘みいちご」です。

「いちごとチョコがベストマッチで、天にも昇る美味しさ」というのがキャッチコピーとなっているみたいですね。

ケロッグCMコーンフレークを食べて笑いながら空を飛んでいく女優は誰?

CMに出演している女性は、女優の「安達祐実(あだち・ゆみ)」さんです!

安達祐実さんは、子役として活躍していた女優さんとして有名ですよね!

安達祐実さんのプロフィール!

生年月日:1981年9月14日

出身地:東京都

身長:152cm

血液型:A

趣味:写真を撮ること、アルバムを作ること

特技:一輪車

事務所:サンミュージックプロダクション

2歳の時から子役として活躍しており、現在39歳ですが芸歴は36年の大ベテランです。

安達祐実さんを一躍有名にしたのが、1994年に放送されたドラマ「家なき子(日本テレビ)」です。

主人公の相沢すず役を演じましたが、当時12歳とは思えない抜群の演技力で注目され、家なき子は最高視聴率37.2%を記録し、作中で安達祐実さんが発した台詞「同情するならカネをくれ」は流行語大賞に選ばれるなど社会現象になりました。

その後は女優として数多くのドラマや映画などに出演し、私生活では2005年にスピードワゴンの井戸田潤さんと結婚し、結婚会見で妊娠2ヶ月であることが判明し世間を騒がせたことがあります。

2006年4月に女児を出産しましたが、2009年1月に離婚しました。

2014年11月にカメラマンの桑島智輝さんと再婚し、2016年7月に男児を出産しました。

若々しく見えるので、来年40歳になるというのが信じられないですね。笑

まとめ

CMでコーンフレークを食べて笑いながら空に飛んでいく女性は、女優の安達祐実さんでした!

今回は、ケロッグチョコレートのグラノラ朝摘みいちごのCMについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA