『お正月を写そう』2021CMに堺雅人さんと広瀬すずさん&アリスさん姉妹が出演!顔芸が面白い!

富士フイルムではお正月になると「お正月を写そう」というCMが流れるのが、毎年恒例となっていますよね。

そのお正月を写そうの2021年版のCMが12月24日からYouTubeで公開されており、俳優の「堺雅人(さかい・まさと)」さんと、女優の「広瀬すずさん、アリスさん」が姉妹で出演しています。

そして今年のお正月を写そうのCMでは、堺雅人さんと広瀬すずさん、アリスさんが顔芸を披露しているのが特徴ですが、その顔芸が面白いので気になりました。

そこで今回は、お正月を写そう2021年版のCMを紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

お正月を写そう2021CMがこちら!

それでは、堺雅人さんと広瀬すずさん、アリスさんが出演しているお正月を写そうの2021年版CMを皆さんもご覧になってください!

写真を撮って相性診断の結果が思っていたよりも低かったことに驚いている表情が面白いですね。

堺雅人さんが出演したドラマ「半沢直樹」では出演していた俳優さんの迫真の演技が話題を呼び、その時の表情が「顔芸」とトレンド入りされていました。

ちなみに、2013年版では半沢直樹のモットーである「やられたらやり返す、倍返しだ!」がその年の流行語にノミネートされ大賞を受賞しました。

そして今回は、2020年版のキーワードである「恩返し」が流行語大賞にノミネートされ、上記の顔芸を含む「顔芸/恩返し」がノミネートされました。

CMでは堺雅人さんは目を大きく開いて驚く顔芸を披露しましたが、半沢直樹でも同じような顔芸を披露していたシーンがありました。

それは、第7話で片岡愛之助さん演じる黒崎が登場するシーンでした。

そのシーンでは、当初黒崎ではなく別の検査官が銀行に来ると伝えられていましたが、いざ始まってみると黒崎が来たことで半沢はとても驚いていました。(元々来るはずだった検査官が来れなくなったため、代役として黒崎が銀行に訪問した)

その時のシーンと同じような表情を、こちらのCMで披露していました。

堺雅人さんに負けず劣らずで、広瀬姉妹も面白い顔芸を披露していましたね。

特に広瀬すずさんの目を半開きにする表情はとても面白かったです。

堺雅人さんのプロフィール!

超有名人のお三方なので説明不要だとは思いますが、ここではCMに出演している堺雅人さんと、広瀬すずさん、アリスさんのプロフィールを簡潔に説明していきます!

まずは、堺雅人さん!

名前:堺雅人(さかい・まさと)

生年月日:1973年10月14日

出身地:宮崎県宮崎市(出生は兵庫県神戸市)

身長:172cm

血液型:O型

趣味:歴史小説

事務所:田辺エージェンシー

1992年に俳優デビュー。現在までドラマや映画、舞台など幅広く出演しています。

堺雅人さんの名前が一躍有名になったのが、2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」で、山南敬助役を演じたことです。

大河ドラマには、2008年に「篤姫」で徳川13代将軍「徳川家定」役で出演しており、そして2016年には「真田丸」で主人公「真田信繁(幸村)」役で主演を務めました。

堺雅人さんの代表作の一つに「リーガル・ハイシリーズ(2012・2013年)」があり、リーガル・ハイは初めてのドラマ主演作でした。

無敗を誇る凄腕でありながら、毒舌で偏屈な弁護士「古美門研介」役は当たり役で、リーガル・ハイは大ヒットを記録しました。

噂では、半沢直樹の原作者である池井戸潤氏が、リーガル・ハイで堺雅人さんの演技を高く評価し、半沢直樹役に抜擢したと言われています。

そして半沢直樹は皆さんご存知のように社会現象を起こすほど大ヒットし、2シーズンで平成と令和の視聴率記録を更新しました。

私生活では、映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉編]」で共演した女優の菅野美穂さんと2013年4月に結婚しました。

広瀬すずさんのプロフィール!

名前:広瀬すず

生年月日:1998年6月19日

出身地:静岡県静岡市清水区

身長:159cm

血液型:AB型

趣味・特技:バスケットボール

事務所:フォスタープラス

姉のアリスさんが専属モデルを務めていた「Seventeen」のイベントに母と来場した際、アリスさんが所属していた芸能事務所の社長さんに声を掛けられたことが芸能界入りのきっかけです。

2012年8月、「ミスセブンティーン2012」でグランプリに選ばれ、Seventeen専属モデルとして芸能界デビュー。

姉妹でSeventeenの専属モデルを務めることになりました。

2013年にドラマ「幽かな彼女」で女優デビューを果たし、以降数多くのドラマや映画、CMに出演する人気女優へとなりました。

そして2019年には、NHK連続テレビ小説「なつぞら(前期)」でヒロイン奥原なつ役を演じました。

朝ドラのヒロインはオーディションで選ばれることが多く、オーディションで選ばれた女優さんは大ブレイクするのですが、この時広瀬すずさんは、既に実力や知名度も全国的に知られており、制作側から「オファーで抜擢」されました。

制作側によると、「奥原なつは広瀬すずさんしか演じることが出来ない」というのが、オファーの理由だったようです。

広瀬アリスさんのプロフィール!

名前:広瀬アリス

生年月日:1994年12月11日

出身地:静岡県静岡市清水区

身長:165cm

血液型:AB型

趣味・特技:バスケットボール、ハンドボール、編み物、乗馬

事務所:フォスタープラス

2009年、Seventeenの専属モデルオーディションを決める「ミスセブンティーン」に応募しグランプリに選ばれ専属モデルとなります。

上でも述べたように、3年後の2012年には妹のすずさんもミスセブンティーンに選ばれ、姉妹で専属モデルと務めます。

Seventeenの歴史の中で、姉妹で専属モデルを務めるのは初めてでした。

また。全国高校サッカー選手権大会の応援マネージャーにも姉妹揃って選ばれたことがあります。(アリスさんは第89回大会:2010年、すずさんは第93回大会:2014年)

女優としてはデビュー当時からドラマに出演していましたが、2010年に放送されたフジテレビの昼ドラ「明日の光をつかめ」では、フジテレビの昼ドラ史上最年少(15歳)でヒロインに抜擢されました。

役柄は、シリアスな役どころを演じることが多い妹のすずさんとは対照的に、コミカルな役を演じることが多いです。

また、バラエティ番組へ出演することが多く、メディアへ露出する機会が増えたことと、女優として演技の幅が広がったことで、それまでは「広瀬すずの姉」と認識されていたイメージが現在では「女優・広瀬アリス」として広く認識されるようになりました。

まとめ

今回は、堺雅人さんと広瀬すずさん、アリスさん姉妹が出演している、お正月を写そうの2021年版CMを紹介していきました!

放送が今からとても楽しみです!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA