ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』最終回のネタバレと感想!見逃し配信も!

現在日本テレビで放送されているドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」の最終回が、3月17日に放送されました。

今回は、ウチの娘は、彼氏が出来ない!!最終回のネタバレや感想、さらに、見逃してしまった方の為の見逃し配信について紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

第9話のあらすじ

逢瀬島で一ノ瀬(豊川悦司)と旅に出ると置手紙を残した空(浜辺美波)が姿を消し、一人取り残された碧(菅野美穂)は、失意のまますずらん商店街へ帰還し「おだや」で嘆いていると空がおだやを訪れ、一ノ瀬と4日間沖縄に旅行に行っただけだと伝え、一ノ瀬と共にすずらん商店街へやってきました。

一ノ瀬はすずらん商店街で住まいとアルバイトを確保し、しばらくの間滞在することになりました。

ある日一ノ瀬は碧を自身が住んでいる部屋へ招いた時、逢瀬島では忘れたと話していた碧と鈴(矢田亜希子)のことを実は覚えていた事実を告げました。

いきなり島を訪れた碧に動揺していたことと、初めて対面した空の目が鈴に似ていたと告げましたが、鈴の気持ちを全く分かっていなかったいい加減な一ノ瀬に碧は激怒し、平手打ちを喰らわせました。

そして一ノ瀬はこれまでの罪を償うため、水無瀬母娘と共に鈴の墓参りを行いわだかまりが消え打ち解けました。

その後、一ノ瀬が取り続けていた青い空の写真が、沖縄旅行の時に撮った空の写真で止まっていました。

鈴が空を妊娠していたことを知らなかったはずの一ノ瀬でしたが、実は鈴が出産した後一ノ瀬は鈴に復縁を迫る手紙を出しており、鈴の返しの手紙で空の存在を知らされていたことを碧に打ち明け、部屋で一人になった一ノ瀬のところに幽霊となった鈴が現れ、自分の代わりに碧や空を自分の代わりに見守るように約束を取り付けました。

一方漱石(川上洋平)は、小西(有田哲平)から「ニューヨーク散英社」への異動を告げられました。

かつて漱石が担当し不正を庇ったせいで異動になった漫画家がニューヨークで活動しており、担当者に漱石を指名して断れないということです。

漱石はニューヨークへ転勤になることを碧に告げるため電話をしましたが、碧が別の話題に話を変えたため告げることが出来ませんでした。

光(岡田健史)と共に漫画の創作を続ける空は、週刊少年ジャンプの新人賞に応募することを決め、二人で作成した漫画「君のいる世界」を提出しました。

その夜、光が住んでいる街でヤンキーに絡まれた空はメガネを破壊され前が見えない状態だったため光に付き添われて帰宅することになりました。

しばらくして空から雪が降ってきましたが、そこで空は光が大切な存在だと明かし、光の腕に抱き付きました。

同じ頃、一ノ瀬の部屋で空達と同じ景色を見ていた碧は、突然一ノ瀬から「もう一度、やり直しませんか?」と告白されたところで第9話が終了。

最終回のネタバレ!

最終回のタイトルは「君と生きてたいよ

碧の新作小説「真夏の空は、夢」が好評で、過去に執筆した作品の重版も決定し、碧が小説家として再び軌道に乗り始めたことを喜ぶ小西と漱石ですが、その場で小西の口から漱石がニューヨークへ転勤になることを告げられ動揺しますが、直後に漱石から「一緒にニューヨークへ行きませんか?」と告白されました。

しかし同時期に、一ノ瀬が沖縄でセレブホテルの内装の仕事の依頼を引き受けたことで、碧は一ノ瀬から一緒に沖縄に行かないかと告白されました。

最終回にしてついにモテ期が到来した碧は喜びましたが、漱石に対し、自分は恋に走る女ではないと自覚し、小説家としての自信を取り戻すことを助けてくれたことには感謝するが、一緒にニューヨークへは行けないと告白を断りました。

碧が漱石へ別れを告げる前後に、空は恋人である渉(東啓介)は、空の気持ちが自分ではなく光に向いていることを悟り、光との「なくしたくない関係」を守るようにと空に告げ身を引きました。

一方、おだやを訪れた一ノ瀬は、碧のことで挑発し続けたゴンちゃん(沢村一樹)が激怒し一ノ瀬を殴り飛ばしました。

その場に居合わせた漱石や空に制止されますが、これまで溜まっていた碧への想いが爆発し、一ノ瀬を殴り続けていました。

その際ゴンちゃんは、「あいつらは俺が守る!碧と空は俺のもんだ!」と言い放っていたことを碧は空から聞かされました。

しかしこの挑発行為は、沖縄旅行で空から、碧とゴンちゃんが一緒になるのが一番良いと聞かされていたことから、ゴンちゃんに碧と一緒になることを自覚させるためにわざと仕掛けたものであり、過去に碧や鈴を捨てた罪が軽くなるとは思わないながらも、ちゃんと自分の罪を責められるために敢えて行っており、責め立てられたことでほっとしていました。

ゴンちゃんに対する想いを空から聞かされた碧は、幼い頃からゴンちゃんが自分のことを見守ってくれた掛け替えのない人であったことに気付き、一ノ瀬の告白も断りました。

一ノ瀬が沖縄に旅立つ当日、碧、空、一ノ瀬との3人の記念写真を撮影し、逢瀬島で撮った青空の写真と沖縄旅行で撮った空の写真が納められたアルバムを空にプレゼントし、すずらん商店街を後にしました。

数日後、新人賞に応募した「君のいる世界」の結果を週刊少年ジャンプの最新号で確認する空と光は、新人賞の「努力賞」に入選し、光と共に喜びの舞を踊りました。

その後、彼女がいると言っていた光ですが、実はその彼女は漫画の登場人物で、リアルに恋人がいないことを伝えられ、遠回しに空に彼女になってもらいたいと告げています。

そして碧とゴンちゃんも、おだやで夫婦漫才のようなやり取りを見せ、第1話のような日常に戻りエンディングを迎えました。

最終回の感想!

これまで色々な恋愛模様が描かれていましたが、碧はゴンちゃん、空は光と結ばれる方が良いという声は結構多く聞かれていたので、最終回でその通りになって視聴者も安心したのではないでしょうか。

碧と空よりも、沙織(福原遥)が最後まで俊一郎(中村雅俊)と成就したことが驚きました。

もしかして、最後の最後で沙織が漱石に寝返って一緒にニューヨークに行ってしまうのではと思っていましたが、結局漱石一人がニューヨークへ行ってしまいましたね。

ドラマ開始時の設定では、小西も碧の恋人候補の一人になっていましたが、全く恋愛に発展する気配がありませんでしたね。笑

ただ、最終回で漱石の次の碧の担当は小西に引き継がれたみたいなのでこれから恋愛に発展する可能性があるかもしれませんが、碧にはゴンちゃんがいるので、恐らくその心配はないでしょうね。笑

最終回の見逃し配信は?

最終回の見逃し配信は「hulu」で視聴することがオススメです!

huluでは会員登録と月額1026円(税込)掛かってしまいますが、第1話から視聴することが可能で、時間を気にせずいつでも視聴することが出来ます!

 

まとめ

今回は、ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」最終回のネタバレと感想、見逃し配信について紹介していきました!

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!のBlu-ray&DVDが「2021年8月25日(水)」に発売されることが決定しました!

発売の時期に合わせDVDのレンタルも開始されると思いますので、興味のある方はDVD(Blu-ray)版も視聴してみてください!

最後に、今回でウチの娘は、彼氏が出来ない!!のネタバレ・感想記事も最終回となります!

これまで、ウチの娘は、彼氏が出来ない!!の記事を読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA