舞台経験豊富!ドラマや舞台で単独主演を果たした『乃木坂46』久保史緒里さんってどんな人!?

乃木坂きっての美少女で豊富な舞台経験を持つ久保史緒里さん。

雑誌『Seventeen』の専属モデルとして活躍中の彼女。

いったいどんな人なのでしょうか?

顔に似合わぬ生粋の乃木オタってどういうこと?

どんな舞台経験をしてきたの?

「ノギザカスキッツ」での活躍は?最近の彼女の活躍は?など、

彼女に興味を持った方にぜひ読んでほしい内容です。それでは、どうぞ!

久保史緒里さんのプロフィール

久保史緒里さんは2001年7月14日生まれ。宮城県出身の19歳です。

2016年に乃木坂46の3期生オーディションを受けて合格。

合格発表後に実施されたLINE LIVE「乃木坂46 3期生決定スペシャル」の生配信でお披露目されました。

2017年8月、ファッション雑誌『Seventeen』9月号で専属モデルに起用されることが発表されます。

順風満帆に思えましたが、2018年6月に体調不良となり「乃木坂46 真夏の全国ツアー2018」を欠席しました。

その後、ツアー最終日のアンコールで復帰。

以後、アンダーメンバーを経て2019年に選抜メンバーに復帰し、2021年1月発売の「僕は僕を好きになる」ではフロントメンバーとなるなど、今や乃木坂の顔の一人となりました。

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

生粋の”乃木オタ”激しすぎるグループ愛!

彼女の乃木オタぶりが発揮されたのは2018年の「乃木坂24時間テレビ」でした。

メンバーひとりひとりが15分前後のコーナーを担当する「乃木坂電視台」で、久保史緒里さんは乃木坂のMV解説をしました。

その内容があまりにマニアックで評判となります。

このツイートにあるように、早口でMVの個人的に好きなところをまくしたてている様子がまさに“乃木オタ”そのものだと非常に親近感を持たれたようでした。

MVを見ながら自分の好きなところを熱弁する様子は、もはやアイドルではなくファン目線。

本当に乃木坂のことが好きだというのが伝わってきますよ。

豊富な舞台経験。その内容とは?

久保史緒里さんは乃木坂46の中でも舞台経験が豊富なメンバーです。

その演技力の高さは2017年の「3人のプリンシパル」公演でいかんなく発揮されます。

この公演では、第一部を演じたメンバーのうち、来客者の投票で選ばれた3人だけが第二部を演じることができます。

彼女は15公演中11公演で3人の1人に選ばれました。

その実績が買われてか、2018年1月の舞台「三人姉妹」で衛藤美彩さんや伊藤純菜さんとともに出演。

また、同年11月には舞台「ザンビ」、翌2019年の10月には「美少女戦士セーラームーン」で主役の月野うさぎ役と次々と舞台に出演しました。

セーラームーンは日本公演だけではなく中国での公演にも出演しています。

特にセーラームーン役では持ち前の歌唱力を存分に披露し、評判を高めました。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

「ノギザカスキッツ」で演技力披露

2020年6月にスタートした「ノギザカスキッツ」は乃木坂46の4期生によるコント番組です。

2020年11月からのシーズン2には3期生も参加しました。

久保史緒里さんもいくつかの役柄で出演していますが、その演技力が光ったのはコント「恋のSHIO’S CASINO」です。

恋のディーラー役で出演した彼女は、その豹変する演技で見る人を驚かせました。

また、ディーラー姿がすごく似合っていると評判になります。

可愛い笑顔と、狂気を垣間見せる表情。このギャップが彼女の魅力ですね。

「夜は短し歩けよ乙女」と「クロシンリ」で主演決定!

演技力に定評がある久保史緒里さんは、テレビドラマや舞台で主演を務めるまでになりました。

2021年4月23日から放送される「クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術」では、ブラック心理術を操る主人公「クロノサキ」を久保史緒里さんが演じます。

ドSで、毒舌で神出鬼没という濃いキャラクターを彼女がどう演じるか非常に楽しみです。

また、2021年6月から公演予定の舞台「夜は短し歩けよ乙女」でも主役の「黒髪の乙女」を演じます。

こちらは好奇心旺盛で奔放な性格の女子大生。

ラム酒を偏愛するうわばみの女性ということで、こちらも濃いキャラクターです。

ノギザカスキッツで見せてくれたふり幅の大きい演技に期待ですね。

まとめ

久保史緒里さんは乃木坂46の3期生。

フロントメンバーにも抜擢され、いまや乃木坂の顔の一人といっても過言ではないでしょう。

彼女はルックスの良さや歌唱力でも注目されていますが、演技力を高く評価されたメンバーです。

「3人のプリンシパル」での活躍や「三人姉妹」、「セーラームーン」などでの舞台経験を経て2021年にテレビドラマ「クロシンリ」や舞台「夜は短し歩けよ乙女」などで主役を務めます。

ふり幅が大きいギャップのある演技が魅力の久保史緒里さん。今後の活躍に期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください