『正直不動産2』不動産営業 祟りで嘘のつけなくなった営業とカスタマー第一主義営業のお話

『正直不動産2』とは

『正直不動産2』とは、今年2024年1月9日からNHKにて放送開始されるドラマで、2022年4月5日~6月7日に放送されていた『正直不動産』の続編ドラマです。

キャストは主演の山下智久さん他、福原遥さんなど続投メンバーです。

また、『正直不動産2』放送開始に先だち、1月3日にスペシャルドラマ『正直不動産スペシャル』が放送されました。

『正直不動産』とは

『正直不動産』は、『ビッグコミック』(小学館)に、2017年12号から連載中の日本の漫画で、2023年7月時点で累計部数は300万部を突破しました。<原案>夏原武、<脚本>水野光博、<作画>大谷アキラ。

2022年4月から、山下智久さんの主演により、NHKで全10作のテレビドラマ化されました

ドラマのエンディングテーマが、小田和正さんオリジナルによる「so far so good」という楽曲なことも、話題になりました。

「so far so good」(小田和正)

「early summer 2022」(小田和正)

前作『正直不動産』お話の概要

登坂不動産のエース営業マン・永瀬財地(山下智久さん)は、嘘をいとわぬ口八丁で売り上げナンバー1を叩き出す凄腕だった。

しかし、ある日、地鎮祭で敷地内の石碑を壊してしまう。それ以来、石碑の祟りだろうか? 嘘が全くつけなくなってしまった。  

それ以降、海千山千の不動産業界内で、永瀬は、おべっかや嘘をつかない正直営業で奮闘していくことになる。

ドラマの中で、不動産業界の知識や、不動産屋の裏側などの説明も織り込まれて、お話が進んでいきます。

『正直不動産2』では、うそのつけない不動産営業マン・永瀬財地(山下智久)とカスタマーファーストが命の月下咲良(福原遥)の名コンビが、さらに大活躍していくようです。 

加えて、最強の営業マン・神木(ディーン・フジオカ)が登場。登坂不動産の永瀬に牙を向いてきます。

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

主な登場人物(『正直不動産』『正直不動産2』)

登坂不動産

永瀬 財地<ながせ さいち>(山下 智久)

主人公。登坂不動産課長代理。かつては嘘もいとわないイケイケの営業マンであったが、地鎮祭の前準備で祠と石碑を壊した祟りにより嘘がつけなくなる。当初は成績がガタ落ちになるが、正直営業により客の信頼を得て成約を勝ち取る事を心掛けるようになる。

月下 咲良<つきした さくら>(福原 遥)

登坂不動産新入社員。カスタマーファーストがモットーで売り上げが伸び悩むが、次第に才能が開花していくようになる。

登坂 寿郞<とさか としろう>(草刈 正雄)

登坂不動産社長。かつては大手の不動産会社のエリート社員だったが、上司がひっかかった地面師詐欺の責任を押し付けられて会社を追われ、登坂不動産を立ち上げた過去がある。学生時代の永瀬の実家の任意売却(競売をせずに金融機関の合意を得て売却する方法)を担ったことが、永瀬の入社のきっかけとなる。

大河 真澄<おおかわ ますみ>(長谷川 忍)

登坂不動産部長。自他共に認める強面で、売り上げノルマで常に部下を叱責しているが、部下思いな一面もある。

桐山 貴久<きりやま たかひさ>(市原 隼人)

元登坂不動産社員。永瀬をライバル視する。独立して名うての不動産ブローカーになり、登坂不動産の営業にたびたび関わることになる。建築下請け業者社長だった父親が、違法建築の責任を取らされ自殺した過去を持つ。

十影 健人<とかげ けんと>(板垣 瑞生)

マダムの継孫で元ミネルヴァ社員。マダムとの交渉で登坂不動産社員で永瀬が教育係となる。給与や出世よりプライベート第1で残業は一切しない。やる気の無いスタイルだったが、永瀬や月下の営業スタイルに徐々に感化されていく。

ミネルヴァ不動産(登坂不動産のライバル会社)

鵤 聖人<いかるが まさと>(高橋 克典)

悪徳不動産会社、ミネルヴァ不動産社長。登坂がかつて勤務していた不動産会社を去るきっかけの地面師詐欺事件での因縁があり、逆恨みで登坂不動産を陥れようとしている。

西岡 将生<にしおか まさき>(伊藤 あさひ)

ミネルヴァ不動産の営業マン。花澤に傾倒していたが、神木の出現に弟子入りを申し出る。その悪魔的営業スタイルに徐々に腰が引けてくる。

花澤 涼子<はなさわ りょうこ>(倉科カナ)

ミネルヴァ不動産の部長。元大手ゼネコンの現場責任者。差別のある現場に嫌気がさしたところ、鵤が実力主義の不動産業界に誘い入れる。永瀬の正直営業に何度も煮え湯を飲まされた経験があるが、徐々に影響を受けている面もある。

神木 涼真<かみき りょうま>(ディーン・フジオカ)

元登坂不動産の営業マンで入社当時は成績が悪かったが、嘘をいとわない悪魔的な営業に目覚めてNo.1まで上り詰める。永瀬の先輩にあたり営業のイロハを教え込むが、バカンス中に永瀬に一度だけ成績を抜かれたことで退社。その後は不動産業界を退いて落ちぶれていたが、街頭で鵤にスカウトされ、登坂不動産の強力なライバルとしてミネルヴァ不動産に返り咲く。

その他

榎本 美波<えのもと みなみ>(泉 里香)

光友銀行行員。当初は永瀬を利用しようとした。後に永瀬に好意を抱くが、正直すぎて、デリカシーの無い発言に冷めてしまう。

マダム(大地 真央)

多数の物件を所有する大地主で登坂不動産の太客。かつては銀座の高級クラブのホステスで年齢不詳の美魔女。登坂の大学の先輩で過去をよく知る。

愛原 真耶<あいはら まや>(松本 若菜)

三友信用保証の幹部社員。光本銀行の榎本美波の先輩で「鬼軍曹」と呼ばれるほど仕事に厳しく成果を上げてきた。独身で、同期のトップで関連会社の役員に抜擢されている。美波のことも、忖度無し、物怖じしない発言が気に入り後輩として相談によく乗っていた。

石田 努<いしだ つとむ>(山﨑 努)

永瀬がサブリース契約を進めた和菓子職人で、今は人気インフルエンサー。永瀬は石田家の土地にある祠を壊したことで嘘がつけなくなったこともあり、祟(たた)りのことを相談できる唯一の人物。

『正直不動産2』

原作『正直不動産』(全巻)

広告

    DAZN(ダゾーン) スポーツ専門の動画配信サービス。サッカーや野球はもちろん、バスケットボールやダーツ、F1など、ほかではなかなか見られないスポーツも視聴できる。年間10,000試合以上のライブ中継&見逃し配信。 インターネットに接続できれば、スマホやタブレット、PCやテレビなど、幅広いデバイスで視聴可能。試合以外にもアニメやオリジナルコンテンツも配信。
    1カ月間無料トライアル中。
    ▶利用プラン/料金体系
    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が4万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信。雑誌は150誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。31日間無料トライアル中。以後は月額¥2189(税込)[←配信数を考えると他社と比較して安い] 最近はスポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」で三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や試合ハイライト映像などで配信!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る

U-NEXTで『正直不動産』『正直不動産スペシャル』が見られる

・『正直不動産』を復習したい方

『正直不動産』

・『正直不動産スペシャル』を見逃した方

『正直不動産スペシャル』

アマゾンプライムビデオでも『正直不動産』『正直不動産スペシャル』が見られます

・『正直不動産』

『正直不動産』

・『正直不動産スペシャル』

『正直不動産スペシャル』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください