大相撲春場所2024の番付紹介!琴ノ若優勝の可能性は?

照ノ富士の復活優勝で幕を閉じた大相撲初場所から早くも2ヶ月が経ち、大相撲春場所が、3月10日から大阪、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育館)で初日を迎えました。

今回は、大相撲春場所の番付を紹介していきます!

また、初場所後に大関に昇進した琴ノ若の優勝の可能性についても触れていきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

大相撲春場所2024の番付!

それでは早速、大相撲春場所の番付を紹介していきますが、今回は幕内の番付のみ紹介していきます!

各段の詳しい番付は、こちらをご覧になってください。

番付表 – 日本相撲協会公式サイト (sumo.or.jp)

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

横綱

東:照ノ富士

 

広告

    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が5万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信中。主要動画配信サービスの中で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。特徴的なのは、NHKの番組も視聴可能なこと。映像のみでなく、書籍も読める。雑誌は110誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。31日間は無料トライアルで、無料トライアル中もなんと600円分のポイントが貰える。入会後は月額¥2189(税込)で、毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。スポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」では三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や見逃しなどで見られる。 色々なサブスクがあるが、U-NEXTはとりあえずはいっておくことをオススメ!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る
【U-NEXT解約したい方】U-NEXT解約方法

大関

東:霧島、貴景勝

西:豊昇龍、琴ノ若

 

関脇

東:大栄翔

西:若元春

 

小結

東:阿炎

西:錦木

 

前頭筆頭

東:宇良

西:朝乃山

 

前頭二枚目

東:熱海富士

西:明生

 

前頭三枚目

東:王鵬

西:隆の勝

 

前頭四枚目

東:翔猿

西:平戸海

 

前頭五枚目

東:翠富士

西:大の里

 

前頭六枚目

東:剣翔

西:豪ノ山

 

前頭七枚目

東:金峰山

西:玉鷲

 

前頭八枚目

東:阿武咲

西:高安

 

前頭九枚目

東:北勝富士

西:琴勝峰

 

前頭十枚目

東:正代

西:御嶽海

 

前頭十一枚目

東:一山本

西:佐田の海

 

前頭十二枚目

東:湘南乃海

西:島津海

 

前頭十三枚目

東:竜電

西:美ノ海

 

前頭十四枚目

東:錦富士

西:北の若

 

前頭十五枚目

東:妙義龍

西:狼雅

 

前頭十六枚目

東:遠藤

西:大奄美

 

前頭十七枚目

東:尊富士

 

新大関:琴ノ若

返り三役:若元春(西関脇) 阿炎(東小結) 錦木(西小結)

新入幕:尊富士

返り入幕:錦富士(東前頭十四枚目) 北の若(西前頭十四枚目) 狼雅(西前頭十五枚目) 

 

大相撲春場所2024琴ノ若優勝の可能性は?

先場所、照ノ富士と優勝決定戦で惜しくも敗れはしたものの、13勝の好成績を収めた新大関の琴ノ若ですが、新大関で悲願の初優勝の可能性はあるのでしょうか。

前半7日間を終えての琴ノ若の成績は、5勝2敗と上々です。

ただ5勝2敗は貴景勝、豊昇龍の2大関も一緒なので、まだまだ分かりません。

それよりも、先場所11勝で場所を盛り上げた大の里が6勝1敗、先場所十両優勝を果たした新入幕の尊富士が7戦全勝と大活躍しています。

このまま終盤戦にもつれ込んだ場合、大の里や尊富士が琴ノ若や大関、三役陣との取り組みが組まれる可能性もあります。

後半戦が今から楽しみです。

照ノ富士途中休場

先場所復活優勝を果たした照ノ富士ですが、今場所は6日までに4敗を喫し、7日目から休場しました。

師匠の伊勢ケ濱親方によると、古傷の膝よりも腰の調子が悪いことが影響しているとのことです。

照ノ富士は、ここ最近は皆勤した場所で優勝はするものの、翌場所は途中休場をするパターンが目立っており、2場所連続で皆勤出場するのが難しくなっている状況です。

来場所は出場出来るのか心配です。

まとめ

今回は、大相撲春場所の番付や、新大関琴ノ若の優勝の可能性について紹介していきました!

浪速の春場所を制するのはどの力士なのか。

後半戦の熱戦も注目です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください