『執事たちの沈黙』7巻(最新刊)の発売日情報と6巻のあらすじ・感想

「執事たちの沈黙」は桜田雛先生が2016年から「Cheese!」で連載されています。

現在コミックスが6巻発売されています。

5巻で椿にプレゼントを渡していましたが、和巳はどう動いていくのでしょうか?

大分好きな気持ちが和巳の状態でも駄々漏れのような感じがしますが、どうなっていくのでしょう。

今回は6巻のあらすじ・感想から7巻の発売日情報まで紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

『執事たちの沈黙』7巻(最新刊)の発売日情報

『執事たちの沈黙』6巻は2018年05月25日に発売されました。


最新刊の7巻は2018年09月21日頃の発売予想となっています。

『執事たちの沈黙』6巻のあらすじ

椿にプレゼントをわたした和巳は、椿に「奥様に頼まれました」と嘘をつき、深い意味はない事を念押しする。

しかし、椿は歳三が好きなはずなのに和巳にドキドキしてしまっている自分がわからなくなって悩んでいた。

和巳は椿に好きだと言われてしまったら執事をやめなければいけないので、どうにか歳三を好きなままでいさせたかった。

そのために歳三の株をあげる為に知人と一芝居打つことにした。

チンピラに絡まれる椿、彼氏はどうせ外で遊んでるんだからと言われて…?!

スポンサーリンク

『執事たちの沈黙』6巻の感想

今回の話で今までかなりじれったかった展開も進み、和巳が歳三だとついにバレてしまいます。

そこからの展開がかなり進みますので、今回の話でかなり距離が縮まります。

すこし大人なシーンもあり、ドキドキな6巻でした。

和巳みたいなきっちりした人が歳三のようになればギャップでますます好きになっちゃいますよね!

今回も和巳かっこよかったです!

『執事たちの沈黙』の考察

椿の父にバレたらクビかもしれませんが、椿の様子じゃ時間の問題なんじゃ…と心配になりますね。

次巻でもバレずにいられるのか、これから二人がちゃんと結ばれる日はくるのでしょうか?

ラストに和巳が電話にでないシーンがあり、和巳の兄?なのか「愚弟が」と言っていました。

和巳に兄がいるのか、あまり頻繁に会っている様子もなかったのでなぜ突然連絡があったのでしょう。

その辺も明らかになるのか、7巻が気になる所です。

次巻も目が離せません!

まとめ

桜田先生の作品は色っぽくて少々闇が深い作品が多いイメージがありますね。

しかし今回の作品はすこし色っぽい所もありますが、椿のような明るく突っ込み所のおおいキャラクターが印象的なラブコメディーです。

こんなイケメン執事を振り回せるなんて夢のようなお話ですね。

お金持ちのお嬢様だけあって和巳へ頼む一つ一つの要求がセレブです。

それが庶民には現実離れしていてとても面白かったです。

桜田先生とても絵が綺麗ですので、和巳や椿、父母もとても美しく、魅了されます。

女の子には夢のような話です。

少女漫画好きの方には確実にハマるオススメの作品です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です