東方神起が「明日の約束」主題歌にReboot!歌詞の意味、解釈は?

東方神起が井上真央主演の火9ドラマ『明日の約束』の主題歌を担当することになりましたね!

その曲名も「Reboot」

意味としては”再起動”という意味で東方神起や井上真央さんの再起動と合わせてこの選曲になったとも噂されています。

久々の東方神起ということで熱も冷めやらぬ中ですが、今回はこの新曲「Reboot」の歌詞の意味や、解釈

ドラマ『明日の約束』との関連について調査してみようと思います!

 

スポンサーリンク

東方神起の新曲「Reboot」が『明日の約束』主題歌に!

東方神起が火9ドラマ『明日の約束』の主題歌となることがわかったのは8日。9日の早朝には日刊スポーツなどの新聞にも取り上げられて大きな話題を呼びました。

何と言っても東方神起は2年半活動を休止していたので、ファンの方々にはなかなか衝撃が走ったのではないでしょうか。

東方神起が復活

東方神起が兵役や義務警察の服務を終え2年半ぶりに活動をスタートしました!

11月11日から5大ドームツアーがスタートするということなのでそちらの方も楽しみですね!

 

スポンサーリンク

東方神起「Reboot」の歌詞は?

東方神起の再起動を意味するこの「Reboot」

約2年半という活動休止期間に溜め込まれた思いがこの曲に詰められているのではないでしょうか。

歌詞の中には「動き出す時間とStory」というワードが入っているというので東方神起の現状がそのまま描かれた歌詞なのではないかと考えます。

また、歌詞が分かり次第こちらに掲載します。

「Reboot」の歌詞の意味や解釈

まだ歌詞の全貌が明らかになっていないためなんとも言えませんが、東方神起の再起動に込めた想いとドラマ『明日の約束』のテーマがリンクしていたための採用となっていそうですね。

『明日の約束』は主人公の井上真央さんが高校のスクールカウンセラーという役柄でスタートするのですが、

告白された男子生徒が自殺をしてしまったり、恋人とのトラブルが襲いかかってきたりと全てが崩れてしまうほどの困難に直面します。

そんな困難を持ち前の前向きな性格で向き合っていく。というところに”再起動”の意味の「Reboot」が重なってくるのかもしれません。

まとめ

以上、東方神起のドラマ『明日の約束』の主題歌「Reboot」についてでした!

2年半ぶりということで、東方神起がどれほどパワーアップして帰ってくるのかも見どころですよね。

歌詞が分かり次第、ドラマの内容などに絡めて意味や解釈をさらに深めていく予定なので、これからの更新をお楽しみに!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です