ドラマ『SUITS/スーツ』谷元砂里役に今田美桜!海外版と日本版の役柄の違いは?

今秋のドラマが続々と発表されていますが、今秋の気になる月9はというと、『SUITS/スーツ』に決定しました。

スーツって聞いただけだと、一体どんなドラマなんだと思いますが、実はこちらは海外で人気のドラマ『SUITS』を日本版にリメイクしたものです。

敏腕弁護士達が様々な問題を解決していくドラマになっています。

そして、そのドラマに今田美桜さんが出演されることが決定しているようです。

そこで、海外版と日本版では役柄に違いがあるのかについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『SUITS/スーツ』谷元砂里役に今田美桜!

今回の今田美桜さんの役柄である、谷元砂里役ですが、日本版でのオリジナルキャラクターということになっているようですね。

ですが、一応この役柄に当てはまる海外版の役柄があります。

今田美桜さんといえば、最近放送されていたドラマにも出演されていて、可愛いと話題になっていましたよね。

また、ドラマで観ることが出来るなんて、嬉しいですねぇ。

今田美桜のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

今田美桜さん(@imada_mio)がシェアした投稿


名前 今田美桜

生年月日 1997年3月5日

福岡県出身

地元・福岡で芸能活動を開始し、福岡・柳川市をPRする「さげもんガールズ」のメンバーとして活動。

その後、2015年「罪の余白」で映画初出演を果たし、2017年には「デメキン」アキ役、「帰ってきたバスジャック」白鳥早苗役を演じる。

テレビでは、フジテレビ「僕たちがやりました」星野真美役、NHKEテレ「ビットワールド」巫女・コー役で出演。

なんと言っても、今年今田美桜さんが一番世に知れ渡った作品は「花のち晴れ」でしょうね!

ツインテールが似合って可愛かったですよね!

スポンサーリンク

ドラマ『SUITS/スーツ』谷元砂里役の役柄は?

ここで、今田美桜さんが演じる役柄はどんな役柄なのか見て見ましょう。

谷元砂里は、学生時代から大貴をさまざまなトラブルに巻き込んできた悪友の谷元遊星の妹役。

砂里は、兄とは間逆の性格で正義感が強い女性。

遊星の友達である大貴のことを意識し始め、兄の悪事の片棒を担がされる大貴を心配していた。

大貴にとっては、経歴詐称をして弁護士になった秘密を打ち明けることができる唯一の存在で、そのこともあって二人の関係は次第に近づいていく。

大貴の悪友の妹という役柄のようですね。

一応オリジナルキャラクターという設定になっていますので、海外版には全く同じキャラクターがいるわけではないので、どのようにドラマ内で絡んでくるのか楽しみです。

ドラマ『SUITS/スーツ』谷元砂里役の海外版と日本版の違いは?

海外版では、ジェニー・グリフィスという役柄がいますが、その役柄は悪友の恋人という設定になっています。

マイクの悪友であるトレヴァーの恋人で、トレヴァーのいい加減さに嫌気がさして、心優しいマイクに惹かれていきます。

トレヴァーと疎遠になった二人はついに結ばれるが、再び二人の前にトレヴァーが現れたことで、お互い関係を告白できず。

海外版ではマイクとは最初の方で絡んでくるだけで、ずっと出てくる登場人物ではありませんが、役柄的にはこのジェニーに当てはまりそうですね。

悪友の恋人と妹という立ち位置からみても、近いですね。

恐らく役柄が近いだけで、今後日本版で登場してくる谷元砂里役については、ずっと関わってくる相手になるのではないでしょうか。

ドラマ『SUITS/スーツ』谷元砂里役に今田美桜!海外版と日本版の役柄の違いは?:まとめ

一応、谷元砂里に関しては、オリジナルキャラクターとなっていますので、役柄的には近いというだけでほぼ同じというわけではなさそうですね。

このオリジナルキャラクターがどのようにして絡んでくることになるのか楽しみですね!

海外版を観たことがない方は是非、観てから日本版をみるとより楽しめるかもしれないですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です