「チアダン」第10話(最終回)のあらすじや感想!動画を無料視聴する方法も紹介!

毎週金曜日夜10時からTBS系で放送されている土屋太鳳主演の『チア☆ダン』

その最終回が、2018年9月14日に放送されました。

先週の第9話は、わかば(土屋太鳳)は怪我をしてしまい、全国大会に出ないことを決意してしまいます。

その後、みんなのサポートに回ると言うわかばでしたが、『ROCKETS』のメンバー達は「20人じゃないと意味がない」と納得がいきません。

そんな時、わかばは19人のフォーメーションを汐里(石井杏奈)に渡し、激怒した汐里と喧嘩になってしまい「もうROCKETSに来なくていい」と言われてしまいます。

最初、わかばは落ち込みますが、『夢ノート』を読み返し自分の気持ちに気付き、太郎先生(オダギリジョー)に会いに行きます。

わかばは「自分のわがまま通したら、みんなに迷惑かかる」と本当の気持ちを太郎先生に伝えます。

「仲間を大事だと思うなら、藤谷の本当の気持ちを伝えなあかんやろ」という太郎先生の言葉を受け、わかばは『ROCKETS』の部室へ向かいます。

そして、『ROCKETS』のメンバーに「ROCKETSで踊りたい!」と本当の気持ちをぶつけます。

わかばをずっと待っていた『ROCKETS』のメンバー達は、「ROCKETSは、できっこないをやらなくちゃ!やろ」と麻子が言い、汐里が歌い出し踊る『ROCKETS』のメンバー達。

汐里は「私はJETSに勝ちたい!わかばと一緒に!」とわかばに伝えます。

「みんな ありがとう!」と答えるわかばと『ROCKETS』のメンバー達は涙でいっぱいになっていました。

そして、太郎先生は退院する事ができ、心配されていたわかばの怪我も治り、ついに全国大会前日にー。

今回は最終回のあらすじ、感想を紹介します。

この記事は最終回のネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意下さい。

スポンサードリンク

チア☆ダン最終回 あらすじ【前半】

全国大会前日、東京ー

全国大会が行われる会場へ行き、あおいコーチの案内で会場を下見することにした『ROCKETS』だったが会場のあまりの大きさに言葉を失ってしまう。

「ここが日本中のチアダンスをやる高校生の憧れの舞台!」とあおいコーチが説明すると、ますます緊張する『ROCKETS』のメンバー達。

その時、わかば(土屋太鳳)は思いっきり空気を吸い、「会場の空気に飲み込まれないように、こっちから飲み込んでやればいいが!」と言うと、『ROCKETS』のメンバー達も笑顔が戻り、わかばと同じように空気を吸い込むのだった 。

その姿を見て、あおいコーチが「JETS では、自信を吸って不安を吐き出せ!と言っていた」と伝え『ROCKETS』のメンバー達は、緊張をほぐす ように何度も行うのだった。

そんな中、汐里の転校前のチームメイトに出くわし、汐里は気まずくなりその場を去ってしまう。

それを見て茉希(山本舞香)は汐里を追いかけ、「逃げずに向き合えば前に進める!って私に教えてくれたのは汐里やよ」と励ますのだった。

帰る途中、『JETS』に会い、改めてベストを尽くす事を誓い合う『ROCKETS』と『JETS』のメンバー達!

その夜、『ROCKETS』は保護者の方々と先生方のご厚意で用意された料理を味わい楽しそうに団欒する。

わかばは太郎先生に本当にやりたい事やって良かったと伝え、「明日、絶対勝って太郎先生をアメリカに連れて行く」と太郎先生に告げ感謝する。

そして、夕食後も練習に励む『ROCKETS』。

練習を終えて、『打倒JETS!全米制覇!』を改めて決意し合う『ROCKETS』のメンバー達だった。

スポンサードリンク

チア☆ダン最終回 【後半】

全国大会当日、観客は続々と現れ、会場は熱気で包まれてきた。

『ROCKETS』の応援席にも、保護者や先生、友人らが次々と訪れていた。

そんな時、わかばは春馬(清水尋也)の姿がないのに気付き、汐里に言われて探しに行く。

会場の外で春馬を見つけたが、突然「頑張れ!ROCKETS!頑張れ!藤谷わかば‼︎」と大声で応援し、「でも今日はお前を力いっぱい応援する」と告げる。

「応援される人になった」という春馬の言葉に「行ってきます!」と答えるわかばだった。

そして、とうとう『第27回 全日本学生チアダンス選手権 決勝大会』が開幕された。

大きな拍手と声援にますます緊張感が漂う会場内。

演技が始まり、あまりのレベルの高さに自信がなくなる『ROCKETS』のメンバー達。

そんな中、『JETS』の演技が始まり、キラキラしている演技に改めて『JETS』の凄さを実感する。

『ROCKETS』のメンバー達の緊張感は最高潮になっていた。

それを見て、太郎先生が大きく息を吸って「ほら、会場の空気飲むんじゃなかったか」と声をかける。

その言葉で、『ROCKETS』は「自信を吸って不安を吐き出す」と言いながら緊張をほぐす。

その時、あおいコーチは集合と合図し、『ROCKETS』は集合する。

あおいコーチは「楽しんできて!」と笑顔で伝え、『ROCKETS』のメンバー達は大きく返事するのだった。

太郎先生は「出来っこない夢と笑われて、恥ずかしい事、悔しい事いっぱいあったよな!でも、自分に負けんかった。ROCKETSのダンスを見ていると元気になるんや!君らのダンスでみんなを笑顔にしてきてくれるか」という言葉を送る。

そして、円陣を組んだ『ROCKETS』は「みんなにありがとうと伝えたい!」と目標を決め、ダンスで想いを伝えたいと思うのだった。

『ROCKETS』の演技は、一人一人は笑顔キラキラして輝き、会場は感動で包まれ、大きな拍手と声援でいっぱいになった。

すべてが終わり、結果発表の時となった。

運命の時、『ROCKETS』のメンバー達は、手を繋いで緊張を和らげていた。

『ROCKETS』は惜しくも第2位で終わってしまい、第1位は『JETS』だった。

この結果に『ROCKETS』のメンバー達はくやしさで涙が溢れ出す。

そこで「本当…よくやったよ」とコーチのあおいが声をかける。

「でも、みんなキラキラしてたぞ」という太郎先生の言葉に「私…夢叶ったかも」と気付くわかばだった。

「最高に楽しかった」とわかばは涙ぐみ、『ROCKETS』のメンバー達は笑いあうのだった。

そして、応援してくれた保護者や先生、友人らは『ROCKETS』をロビーで待っていた。

『ROCKETS』の姿を見ると祝福の大きな拍手に包まれ、『ROCKETS』は「応援ありがとうございました!」と深々と頭を下げてお礼を言うのだった。

チア☆ダン最終回 感想

『ROCKETS』の奇跡のラストダンス、素晴らしかったですよね。

『ROCKETS』の夢であった『打倒JETS!全米制覇!』という夢は叶いませんでしたが、それ以上に得たものは大きかったと思います。

太郎先生が『ROCKETS』のダンスを見ると元気になると言うように、『ROCKETS』のメンバー達の『チア・スピリット』が素晴らしいと感じました。

これからの人生、『ROCKETS』のメンバー達は、ずっと親友でいられると思います。

チアダンスをやって良かった事、それは『ROCKETS』のメンバーに出会えた事だと思います。

スポンサードリンク

『チアダン』第10話(最終回)を無料で視聴する方法

放送から1週間以内の動画無料視聴の方法

『チアダン』第10話は放送後1週間以内であれば「Tver」で視聴することができます。

『チアダン』第10話の放送は2018年9月7日(金)ですので

2018年9月20日(金)21時59分までは「Tver」を利用して視聴しましょう!

『TVer(ティーバー)』はこちらから観ることができます。

放送から1週間以上経ってからの動画無料視聴の方法

放送から1週間以上経っている場合は『TVer』で視聴することができません。

しかしそんな方でも大丈夫。

Paraviを利用すれば『チアダン』をお得に見ることができちゃいます!

『Paravi(パラビ)』はこちらから観ることができます。

Paraviは現在無料キャンペーンを行なっており、登録月は無料で体験することができるので『チアダン』を見たい方は是非利用してください!

チア☆ダン まとめ

完成度のとても高い『ROCKETS』の皆さんのダンス、かなり練習をされたのでしょうね。

土屋太鳳さんをはじめ、皆さんにお疲れ様を言いたいです。

これからの、活躍に期待したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です