『黄昏流星群』瀧沢真璃子役に中山美穂!演技評価や出演ドラマをチェック!

2018年秋ドラマとして、木曜日夜10時よりフジテレビ系で放送が決定した『黄昏流星群』。

「あらがえない運命の恋…」人生の岐路にたたずむ男女の切ないラブストーリーを描いています。

主演は、佐々木蔵之介さんと中山美穂さんです。

『黄昏流星群』の原作は、1995年から「ビッグコミックオリジナル」にてロングランで連載されている弘兼憲史さんによる大ヒット漫画です。

その漫画を、数々の名ラブストーリーを手がけた脚本家・浅野妙子さんによって、上質な大人のラブストーリーに仕上げられています。

今回は、『黄昏流星群』の主役である中山美穂さん演じる瀧沢真璃子の役柄 、中山美穂さんのプロフィール・演技評価などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』瀧沢真璃子役に中山美穂!

ドラマ『黄昏流星群』主人公のエリート銀行員・瀧沢完治(佐々木蔵之介)の献身的な妻を中山美穂さんが演じることが決定しました。

中山美穂さんは、10作以上を誇るフジテレビ連続ドラマ主演でも様々なヒロインを演じてきましたが、木曜劇場に出演するのは『眠れる森』(1998年)以来20年ぶりとなります。

どんな演技が観れるのかとても楽しみな中山美穂さんのプロフィールから紹介していきましょう。

中山美穂さんのプロフィール

【本名】・・・中山美穂

【生年月日】・・・1970年3月1日

【出身地】・・・東京都(長野県佐久市生まれ)

【身長】・・・158 cm
【血液型】・・・O型

【職業】・・・女優、歌手

【ジャンル】・・・女優:映画、テレビドラマ
歌手:アイドル歌謡曲、J-POP

 

View this post on Instagram

 

MIHO NAKAYAMAさん(@_miho_nakayama_)がシェアした投稿


中山美穂さんは1982年中学1年生の時、原宿でスカウトされ、昭和のトップアイドルとして活躍されていました。

1985年1月、TBSドラマの『毎度おさがわせします』で女優デビューし、このドラマは大ヒットしました。

歌手の方では、1988年に『第39回NHK紅白歌合戦』に初出場し、以後1994年の『第45回NHK紅白歌合戦』まで7年連続で出場しました。

1989年1月、フジテレビ月9枠のドラマ『君の瞳に恋してる!』に主演し、男性だけではなく女性からも憧れを誘う存在となります。

以後、その月9枠の常連となり、主演が7作品と、女性では最多を記録しています(男性を含めると木村拓哉に次ぐ第2位)

また、主演と主題歌を担当した作品も4作で、最多です。

そして1992年10月、中山美穂&WANDS名義でリリースした「世界中の誰よりきっと」が180万枚を超える売り上げ(オリコン最高位1位)の大ヒットを記録しました。

更に、2001年春クールの主演ドラマ『Love Story』の平均視聴率が20%越えを達成します。

これにより1980年代、1990年代、2000年代の三世代で主演ドラマ平均視聴率20%越えを達成した唯一の女優となり、10代、20代、30代での主演作品としても平均視聴率20%越えを達成した唯一の女優です。

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』瀧沢真璃子役の役柄は?

中山美穂さん演じる瀧沢真璃子は、夫を献身的に支え、一人娘を大切に育て上げてきた専業主婦。

真璃子は、夫の浮気疑惑に衝撃を受けながらも、娘や家族を思い健気にこらえます。

しかし、ふとしたきっかけで、娘の婚約者の男性と禁断の恋に落ちてしまいます。

許されない恋をしてしまった黄昏期に差し掛かった女性の切ない恋が描かれています。

美しく繊細に演じる中山美穂さんの新たな魅力に、期待したいですね。

中山美穂さんの演技評価は?

デビューしてから、ずっと芸能界の最前線で活躍を続けている美人女優中山美穂さん。

彼女は数々の賞を受賞されています。

波の数だけ抱きしめて』(1991年度)では、第15回日本アカデミー賞話題賞を受賞されています。

また、『Love Letter』(1995年度)では、第38回ブルーリボン賞主演女優賞など多数を受賞されています。

そして、『東京日和』(1997年度)では、第21回日本アカデミー賞優秀主演女優賞など、数々の栄光に輝いています。

そんな、数多くの男性達を虜ににしてきた中山美穂さんが、『黄昏流星群』でジャニーズWESTの藤井流星さん演じる日野春輝と禁断の恋に落ちます。

中山美穂さんの変化していく美しい絵のようなシーンに期待したいですね。

中山美穂さんの他の出演ドラマ

中山美穂さんの作品は非常にたくさんありますので、主なドラマを紹介したいと思います。

『毎度おさわがせします』・・・性格はツッパリ娘でかなり破天荒であるが徹に好意を持っている。森 のどか役

『ママはアイドル』・・・実在のアイドル 中山美穂役

『すてきな片想い』・・・大黒海苔 代々木営業所に勤めるちょっと地味で平凡なOL 与田 圭子/林 なな役

『逢いたい時にあなたはいない…』・・・転勤した男性と、彼を東京で想い続ける女性の「遠距離恋愛」がテーマ 大木 美代子役

『もしも願いが叶うなら』・・・天涯孤独となったために養護施設で育ち、自立後はファミ リーレストランに勤務 毛利未来役

『おいしい関係』・・・ヒロイン。偶然立ち寄ったレストラン「プチ・ラパン」でコックを目指す 藤原 百恵役

『眠れる森』・・・植物園「オーキッド・スクエア」の職員 大庭実那子役

『Love Story』・・・創文書店の契約編集者 須藤 美咲役

ここに挙げただけでも、様々な役柄を演じられていますね。

中山美穂さんの連続ドラマ、面白そうなので観てみたいと思いました。

『黄昏流星群』瀧沢真璃子役に中山美穂!演技評価や出演ドラマをチェック!:まとめ

『黄昏流星群』瀧沢真璃子を演じることが決定した中山美穂さんの紹介如何でしたか?

胸に秘めざるを得ない思い、されども抑えられない運命の恋、交錯する人間ドラマ。

胸の奥に沈めた恋がドラマチックに動き出した時、心揺さぶられる大人たちの物語が幕を開けます。

非現実的なドラマかもしれませんが、役の誰かに共感したり、感情移入したりできたら、面白いと思います。

ドラマ『黄昏流星群』は2018年10月11日スタートです!

秋の夜長に、是非切ないラブストーリーをご覧下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です