『黄昏流星群』目黒栞役に黒木瞳!演技評価や出演ドラマをチェック!

2018年秋ドラマとして、木曜日夜10時よりフジテレビ系で放送が決定した『黄昏流星群』。

人生の折り返し点が近づいた男女が、黄昏の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語です。

このドラマの原作は、1995年から『ビックコミックオリジナル』にてロングランで連載されている弘兼憲史さんによる大ヒット漫画です。

2000年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞するなど高い評価を受ける名作です。

主人公のエリート銀行員役に佐々木蔵之介さん、献身的な妻役に中山美穂さんが決定しました。

そして主人公・瀧沢完治(佐々木蔵之介)が恋に落ちる運命の女性を演じるのが、日本を代表する大女優・黒木 瞳さんです!

今回は、ドラマ『黄昏流星群』を動かす要ともいえる女性・目黒栞の役柄、黒木瞳さんのプロフィール・演技評価などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』目黒栞役に黒木瞳

ドラマ『黄昏流星群』主人公が恋に落ちる一見ミステリアスな女性を黒木瞳さんが演じることが決定しました。

黒木瞳さんは、宝塚月組トップ娘役をされていたという事を、ご存知の方も多いと思います。

演技派女優である黒木瞳さんは、150作以上のドラマ、40作以上の映画に出演されている大女優です。

早速、素敵な黒木瞳さんのプロフィールを、見ていきましょう。

黒木瞳さんのプロフィール

【本名】・・・伊知地昭子(いちじしょうこ)

【生年月日】・・・1960年10月5

【出身地】・・・福岡県

【身長】・・・163 cm

【血液型】・・・A型

【職業】・・・女優・タレント・歌手・映画監督

【ジャンル】・・・舞台・テレビドラマ・映画

1981年に宝塚歌劇団に入団し、娘役としては史上最速となる入団2年目で、大地真央の相手役として『情熱のバルセロナ』で月組トップ娘役に就任。

1982年1月より『おはよう朝日です・土曜日です』にレギュラー出演し、司会、レポーターなどもこなしました。

在団中に映画初出演作品となる、東宝映画『南十字星』(1982年)に出演されています。

映画主演デビュー作である、東陽一監督『化身』(1986年公開)では全裸になり世間を驚かせました。

1997年公開の森田芳光監督の映画『失楽園』で不倫の恋を大胆に演じて大きな話題になります。

また、原作とともに社会現象となったこの映画で知名度が一気に広がり、活躍の場が広がっていきます。

1999年・2000年は、TBS系列『輝く!日本レコード大賞』、2005年〜2009年までは、フジテレビ系列『FNS歌謡祭』司会も務めました。

2016年公開の映画『嫌な女』で監督デビューされています。

そして、同年にNHK BSプレミアムで放送されたテレビドラマ版『嫌な女』では主演を務めました。

多岐にわたって、素晴らしい活躍をされている黒木瞳さんですが、『黄昏流星群』ではどんな役をされているのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ『黄昏流星群』目黒栞の役柄は?

主人公の瀧沢完治が恋に落ちる、品があり知性溢れる女性・目黒栞。

栞は、母親の介護を地道に続けてきた孤独な独り身の女性であり、人生の“黄昏期”に新たな自分を見つける感性豊かで芯の強い女性です。

主人公の完治に出逢ったのは、単身スイス旅行中、吹雪の中マッターホルンを目指すゴンドラ。

そして、雪に包まれた山の頂を月が照らす夜、他人とは思えないほど意気投合する二人。

胸に秘めざるを得ない思い、されども抑えられない運命の恋が始まります。

この役を演じるにあたって黒木瞳さんは、「癒やしや安らぎ、刺激や興奮のつまった大人の方々が楽しめる作品になると思いますので、ご期待いただければと思います。」語っています。

黒木瞳さんの演技評価

映画主演デビュー作である、1986年に公開された映画『化身』では、新人俳優賞を受賞されています。

1997年に公開された映画『失楽園』では、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、報知映画賞最優秀主演女優賞を受賞されています。

この受賞を機に、黒木瞳さんの演技が全国的に認められました。

黒木瞳さんの演技は、貫禄のある演技、性格の悪い女を演じるのが上手い、腹が立つくらい演技上手い、という意見が多く、演技力が高い事がわかります。

黒木瞳さんの出演ドラマ

黒木瞳さんが出演されている150作以上もドラマの中から、主な作品を紹介していきたいと思います。

NHK大河ドラマ八代将軍吉宗』では、吉宗の側室 久免(くめ)役で出演。

TBS系ドラマ『魔女の条件』では、黒澤光(滝沢秀明)の母。

TBS系の「東芝日曜劇場」『オヤジぃ。』では、 完一(田村正和)の妻で、良妻賢母。

フジテレビ系の「水曜劇場」『TEAM (テレビドラマ)』では、坂上(丹波)郁恵 。

TBS系の「日曜劇場」『GOOD LUCK!!』 では、キャビンアテンダント、 富樫 のり子。

フジテレビ系ドラマ(フジテレビ開局45周年記念ドラマ)『白い巨塔』では、花森ケイ子クラブのママで、財前(唐沢寿明)の愛人、花森ケイ子。

日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』では、加穂子の母。専業主婦、根本泉。

本当に数々のドラマで活躍されてますね!

ドラマ『黄昏流星群』目黒栞役に黒木瞳!演技評価や出演ドラマをチェック! まとめ

ドラマ『黄昏流星群』目黒栞役を演じる黒木瞳さんの、紹介如何でしたか?

人生の折り返し地点にたたずみ、セカンドライフ“黄昏期”に差し掛かった男女の切ない恋を描く『黄昏流星群』。

自分はもう恋愛することはない…そう思っていた女性が戸惑いながらも、人生最後の恋に足を踏み入れていく様を奥ゆかしく可憐に演じます。

切なく愛らしい黒木さんの可憐な姿、その力強い演技に注目したいですね。

『黄昏流星群』は、2018年10月11日スタートです!

どうぞ、お見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です