パナソニック2018パン職人出演CMの歌手や曲名は?歌詞や発売日も!

パンって美味しいですよね~。

作るのは手間がかかるのに、食べてしまうのは一瞬ですよね。

パナソニックでは、「A Better Life, A Better World」を経営理念において、パン職人の黄 聖安(コウ・セイアン)さんの視点で、新しいパナソニックのCMを作りました。

まずは、CMをご覧ください!

スポンサーリンク

パナソニック2018一人ひとりの物語CMがこちら!

パン職人の黄 聖安さんの視点からみた街やパン作りへの思いが詰められたCMになっていますね~!

また、CMソングも気になりますよね~。

パナソニック2018パン職人出演CMの歌手や曲名は?

秦基博(はた もとひろ)さんの『花』という曲です。

残念ながら、まだPVなどありませんが、このパナソニックのCMの秦基博さんバージョンがありましたので曲の雰囲気だけでも、つかんでもらえたらと載せてみます。

いい歌ですね~。癒される歌声ですね~。

スポンサーリンク

秦基博の「花」の歌詞や発売日は?

歌詞

歩道に咲いた小さな私は小さな花。

君の目に映るまでずっとひとりでいたんだ。

もう泣かなくてもいいの 君が見つけてくれたから。

何のために咲いてるのか 何のために色づくのか。

何のために散りゆくのか 君に逢うために生まれたんだ。

新曲『花』10/26(金)デジタル配信先行スタート決定!

11/3(土)“レコードの日”のアナログ 7インチEP盤リリースに

先立ち、10/26(金)よりデジタル配信の先行スタートが決定

しました! iTunesほか各音楽配信サイトにて配信されます。

とのことです。

ここで秦基博さんのプロフィールをみていきましょう!

秦基博のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

かずみさん(@kaz11080106)がシェアした投稿

秦基博(はた もとひろ)

生年月日:1980年10月11日

星座:天秤座

出身:宮崎県生まれ横浜育ち

血液型:A型

レギュラー連載:音楽と人「秦 基博のチャレンジ学習帳」

秦基博さんといえば、私は個人的に「ひまわりの約束」のイメージが強いです。

また、Girlという曲では、ヨコハマタイヤBluEarthのCMソング&2017年にドラマ「恋がヘタでも生きてます」の主題歌にも選ばれています。

そして、聖なる夜の贈り物という曲は、ハウス『北海道シチュー』のCMソングになっています。

パナソニック2018パン職人出演CMの歌手や曲名は?歌詞や発売日も!:まとめ

秦基博さんの「花」という曲で、10月26日より配信がされるみたいですね!

優しい、柔らかい歌声ですよね~。癒されますね。

また、黄 聖安さんもパン職人として誇りをもって働いていますね。

パン作りにもこだわりがあるみたいですね。

食べてもらう人のことを考えながら作っている黄さんは、素敵ですね!

黄さんのパンはもっと多くの人に食べてもらえるといいですね。

秦さんの歌も、もっと多くの人に響くといいですね。

パナソニックは1人1人の生活に合わせて、より良い暮らしを社会を作ろうと提供しようと励んでいます。

私達もより良い暮らしや社会を手にいれたいですね~。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です