ドラマ「プリティが多すぎる」近松吾郎役に中尾明慶!文芸編集部員!

千葉雄大さんが主演のドラマ「プリティが多すぎる」が現在放送中です。

原宿系のファッション誌の編集部を舞台に千葉雄大さんが、全くの無知の世界に飛び込んでいく内容になっていて、千葉雄大さんのメイクをした姿が話題になっていますよね。

そこに、中尾明慶さんも出演されています!

今回は、中尾明慶さんの役柄や、これまで出演していたドラマなどを改めてチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ「プリティが多すぎる」近松吾郎役に中尾明慶!

 

View this post on Instagram

 

中尾明慶さん(@akiyoshi0630nakao)がシェアした投稿


私生活でも何かと話題になったりしている、中尾明慶さん。

最近は、バラエティ番組でも見かけるようになりましたよね。

今回は、主演の千葉雄大さんの元同僚という役柄で登場されるようです。

中尾明慶さんのプロフィール

名前 中尾明慶

生年月日 1988年6月30日

血液型 A型

身長 171cm

出身地 東京都

中尾明慶さんは、両親の勧められて、現在の所属事務所であるホリプロのスクールに通いレッスンを受けて、芸能界の道に進まれてていくことになりました。

子役からデビューされています。

スポンサーリンク

ドラマ「プリティが多すぎる」近松吾郎役の役柄は?

中尾明慶さんが演じられるのは、近松吾郎役。

文芸部の編集部員で、新見の同僚で、ライバルにある。

お調子者で、悪く言えばおバカなキャラクター。

中尾明慶さんが演じられるのは、人はいいけど、ちょっとおバカという抜けているキャラクターを演じられるようですね。

中尾明慶さんの演技評価は?


中尾明慶さんの演技について、みなさん評価が高いですね!

私もこのジミー役のドラマを観ましたが、身体を張っていてすごいなと思いました。

演じている人にしか見えないというのは、さすが役者さんだなと思いますね。

中尾明慶さんの他の出演ドラマ

・花王愛の劇場 ママまっしぐら!

・3年B組金八先生

・GOODLUCK!!

・WATERBOYS2

・H2~君といた日々

・ドラゴン桜

・ブラザービート

・私が恋愛できない理由

中尾明慶さんがこれまでに出られたドラマはこのようなドラマになっています。

ドラマ「プリティが多すぎる」近松吾郎役に中尾明慶!文芸編集部員!:まとめ

中尾明慶さんはどんな役柄でも似合いますが、今回の役もちょっとおバカな役ということですが、あの笑うと可愛らしい笑顔がぴったり似合いそうな役ですよね。

主演の千葉雄大さんともどのような絡みをしていくのか楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です