駒形友梨のカラオケバトル規約違反の詳細!ハーフでベイブレード先輩とは?

カラオケバトルで注目を浴びている駒形友梨さん。

実はプリキュアの主題歌を歌っていたり、

日本武道館でのライブを成功させるなどノリに乗っている彼女ですが

カラオケバトルの優勝を規約違反で取り消されてしまったり、

ベイブレード先輩と呼ばれていたりと謎がとても多いのです。

本日はそんな駒形友梨さんのエピソードを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

駒形友梨のプロフィール


名前:駒形友梨(こまがたゆり)
相性:ゆりりん、ベイブレード先輩
生年月日:1991年8月25日
出身:東京都
血液型:A型

駒形友梨さんは2012年から声優として活動し、最近では歌手としてもデビュー。

2017年に放送されたテレビアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』でオープニング主題歌を担当して以来、2018年放送のアニメ『踏切時間』でも主題歌を担当し、歌手デビューを果たしました。

ちなみに駒形友梨さん、アニメ『シャーマンキング』の主題歌を林原めぐみさんが歌っているのを知ったことがきっかけで声優を目指しました。

そんな彼女ですが、歌手として活躍しているだけあり、歌唱力は素晴らしく

カラオケバトルではレベッカの「フレンズ」を歌いきり観客を沸かせました。


また駒形友梨さんの顔立ちを見ていただけるとわかると思うのですが、実はフィリピンと日本のハーフなんです!

ハーフの方は綺麗な方が多いですよね。

駒形友梨がカラオケバトルで規約違反?

駒形友梨さんが規約違反となったのはカラオケバトルではなく、

『第5回81オーディション』でのことでした。

駒形友梨さんは『第5回81オーディション』で優秀賞を獲得したのですが、ある規約違反で優秀賞が取り消し。

駒形友梨さんを含め2名が優秀賞を獲得したのですが、公式ホームページを見ても一人しか紹介されていません。

スポンサーリンク

規約違反の詳細は?

では一体なんで駒形友梨さんはせっかく受賞した優秀賞を取り消されてしまったのでしょうか。

規約違反の理由について明確に記述されている記事はありませんでしたが、

予想として一番可能性が高いものが、他のオーディションに同時にエントリーしていたためです。

『第5回81オーディション』の規約には『当オーディション受賞の時点で他のオーディションを受けている方は基本的に全て自体することに了承いただける方』とあります。

つまり駒形友梨さんは他のオーディションを同時に受けつつも受賞してしまい、そして他のオーディションを辞退しなかったために優秀賞が取り消されてしまったんですね。

そしてそこまでして受けたオーディションはなんだったのか。

それは『第5回全日本アニソングランプリ東京予選大会』

しかもこちらは優勝し、決勝大会へ進出。

決勝大会はファイナリストという素晴らしい結果を出しました。

駒形友梨のベイブレード先輩とは?

駒形友梨さん実は愛称が『ベイブレード先輩』と、なかなか奇抜なあだ名を持っているんです。

『ベイブレード先輩』って一体どういう意味なんでしょうか。

 

実はこの『ベイブレード』というのは、高校生の時に駒形友梨さんの性である”駒形”を英語にしたらどうなるんだ

ということで、同級生が『ベイブレード』と付けそこに先輩がつき『ベイブレード先輩』となったそうです。

それ以来、『ベイブレード先輩』は公式認定され現在も呼ばれています。

駒形友梨のカラオケバトル規約違反の詳細!ハーフでベイブレード先輩とは?:まとめ

以上、注目の駒形友梨さんについて紹介しました。

規約違反についてはカラオケバトルでの話ではなく、『第5回81オーディション』のことでした。

ハーフを味方してとてもルックスも美しく、歌声も素晴らしい駒形友梨さん。

これから間違いなく出てくる人なので知らなかった方は要チェックですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です