『僕とシッポと神楽坂』第4話 あらすじや感想!コオ先生が医療ミス!?

テレビ朝日系金曜ナイトドラマとして2018年10月12日から放送がスタートした『僕とシッポと神楽坂』。

その第4話が、2018年10月26日夜11時15分から(一部地域を除く)放送されました。

原作は、たらさわみち氏が2012年から集英社クリエイティブ『月刊officeYOU』で連載を開始し、現在も続編を連載中の人気漫画です。

東京・神楽坂を舞台に、獣医師と動物&飼い主たちが繰り広げるハートフルなストーリーです。

第3話は、ご覧になられましたか?

ペットの飼い主が、老人になって体力的に無理になった時どうするか?という、今の日本で大いにありえる問題がテーマでした。

コオ先生の優しさに癒されましたね。

先週第3話のあらすじや感想はこちらです↓

『僕とシッポと神楽坂』第3話 あらすじや感想!飼い主の老後どうする!?

今回は、『僕とシッポと神楽坂』の第4話のあらすじや感想を紹介します!

この記事はネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

スポンサーリンク

『僕とシッポと神楽坂』第4話 あらすじ【前半】

ある日、獣医学生の堀川広樹(小瀧望)が心臓腫瘍を患った犬・ぐりと、その飼い主・井上早苗(滝沢涼子)を連れて、『坂の上動物病院』を訪れていた。

ぐりの腫瘍は切除可能ではあったが、年齢や心臓の機能低下を考えると手術は難しい、と『ナルタウン動物病院』の田代(村上淳)は判断していた。

しかし、その診断に納得ができず、他の病院を探している井上を広樹は『坂の上動物病院』に連れてきたのだった。

達也(相葉雅紀)の診断も、田代の診断と同じだった。

飼い主が手術を希望しているため、手術を行うことを決めた達也。

トキワ(広末涼子)は反対するが、「1%でも可能性があるのなら見捨てるわけにはいかない」と手術の準備を始める。

達也は「井上さんの気持ちは受け取りました。頑張ります!」と飼い主に告げ、手術は始まった。

手術は無事成功し、あとはぐりの体力の回復を待つばかりだったが…。

その夜、達也が経過を見守る中、ぐりの容態が急変し、息を引き取ってしまった。

ぐりを『坂の上動物病院』に連れてきて、無理矢理手術をさせたことに責任を感じる広樹。

達也もまた、無力感と悲しみを感じていた。

その翌日から、『坂の上動物病院』に予約キャンセルや嫌がらせの電話が相次ぐ。

さらに、ネット上でも「無理な手術をして、犬を死なせた」という心無い噂が、拡散されていた。

騒ぎの元を特定した広樹は、トキワと共に井上家へ来ていた。

対応したのは息子だった。

母はぐりが死んでから、部屋にこもっていると話す息子。

意を決して、「お母さん、インターネットを使用されていますか」と尋ねた広樹だったが…。

その言葉に息子は「迷惑です!帰って下さい」と怒りを買ってしまい、井上には会えなかった。

『僕とシッポと神楽坂』第4話 あらすじ【後半】

トキワが自宅に帰ると、すず芽(趣里)が来ていた。

達也の事を心配していたすず芽は、トキワに何か出来ることないのかと相談にやってきたのだった。

次の日、トキワは『ナルタウン動物病院』の田代を呼び出した。

トキワに好意を持っている田代は、おしゃれをし花束を持って待ち合わせ場所に行く。

しかし、そこにはトキワとすず芽がいた。

トキワ達の要件は、この前のオペが獣医学的な見地から正しかったと立証して欲しい、ということだった。

それを立証するのは難しいと語る田代だった。

そんな中、広樹はネットの炎上元の情報を見つけ、トキワと一緒にその場所に来ていた。

一方、『坂の上動物病院』に田代がやってきた。

達也に「もし、また今回のような依頼があったらどうする?」と問う田代。

「僕は命と向き合いたいんです…何度でもオペは引き受けます」と答える達也。

その時、トキワからぐりの飼い主の井上がいなくなったと連絡が入る。

その為みんなで手分けして井上を探すことに。

達也は、井上が神社で神主さんと話しているところを見つける。

息子は、書き込みをしたのは自分だと打ち明ける。

そんな息子に悪いのは私だと告げる井上。

達也は、その言葉を聞き「謝るのは、僕の方です。ぐりちゃんを助けてあげられなかった」と謝る達也だった。

井上は、手術を引き受けてくれた時ほんとに嬉しかったと言い、自分がぐりを苦しめた、と肩を落とした。

達也は、「ぐりちゃんは、あなたと家族になれて幸せだったと思います。虹の橋であなたを待っています」と優しく語り…。

スポンサーリンク

『僕とシッポと神楽坂』第4話 感想

今回も、コオ先生が優しくてジーンとしましたね。

私は手術はリスクがあるから、受けさせたくはないと思っていました。

しかし、コオ先生の「1%でも可能性があるのなら見捨てるわけにはいかない」という言葉を聞いて、少し考え方が変わりました。

もしそういう時がきたら、家族だと思っているペットを助けたいと思います。

トキワと達也の距離がだんだん近づいていきましたよね。

トキワはまだ気づいてないようですが、恋に発展しそうですよね。

『僕とシッポと神楽坂』 まとめ

ドラマの舞台である東京・神楽坂。

歴史かある街並みがとても魅力があり、素敵ですよね。

一度行ってみたいと思いました。

来週は、トキワとすず芽、2つの親子の絆が描かれるようです。

その第5話は、2018年11月9日に放送されます。

是非、ご覧下さい!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です