『僕とシッポと神楽坂』第3話 あらすじや感想!飼い主の老後どうする!?

テレビ朝日系金曜ナイトドラマとして2018年10月12日から放送がスタートした『僕とシッポと神楽坂』。

その第3話が、2018年10月26日夜11時15分から(一部地域を除く)放送されました。

原作は、たらさわみち氏が2012年から集英社クリエイティブ『月刊officeYOU』で連載を開始し、現在も続編を連載中の人気漫画です。

東京・神楽坂を舞台に、獣医師と動物&飼い主たちが繰り広げるハートフルなストーリーです。

第2話では、愛犬ジュリが亡くなってしまい悲しかったですよね。

コオ先生が話してくれた虹の橋の話、心が癒されましたね。

先週第2話のあらすじや感想はこちらです↓

『僕とシッポと神楽坂』第2話あらすじや感想!コオ先生が語った虹の橋とは?

今回は、『僕とシッポと神楽坂』の第3話のあらすじや感想を紹介します!

この記事はネタバレを含みますので未視聴の方はご注意ください。

広告

    「プレミアリーグ」 「ブンデスリーガ」「MLB」などについて、ライブや見逃し配信 ▶[番組スケジュール表]

    20220925_超RIZINABEMAプレミアムは、無料の動画配信サービス「Abema TV」をさらに楽しめる有料プラン。ABEMAプレミアムになると、オリジナル作品や独占配信作品が見放題に。また、CMなしでスムーズに視聴できたり、ダウンロード機能や追っかけ再生機能なども使える。今なら2週間の無料トライアル!

『僕とシッポと神楽坂』の第3話 あらすじ【前半】

朝、ジョギングをしていた達也(相葉雅紀)は、そこで扇店『かなめ屋』を営む小宮千津(加賀まりこ)と会う。

千津の飼い猫・カナメは、徳丸(イッセー尾形)がいたころ、2年以上前に予防接種を受けたきりだった。

達也はたまにはカナメを病院に見せにきてほしい、と声をかける。

その後、町内会の寄り合いに出席した達也は、再開発業者がターゲットにしているため注意するようにと言われた。

『かなめ屋』の千津は欠席だった。

そんなある日、『坂の上動物病院』に出勤したトキワ(広末涼子)は、怪しい人が病院に入り込んでいるのを発見する。

泥棒だと勘違いしたトキワは、その怪しい人を威嚇していた。

その時、達也が出勤し、その人物は徳丸だったため、驚く達也だった。

トキワに徳丸を紹介した達也は、徳丸が獣医師として南米に行っていたことを話す。

それを聞いたトキワは、7年前に南米に発って以来、行方不明になっている夫に思いを馳せる。

そんな中、トキワは休憩時間の時、カナメを探している千津に出逢う。

困っている千津と一緒にカナメを探し、カナメを見つけることができた。

トキワは、千津からカナメを夫の葬式の帰りに拾って飼うことになったと告げられる。

子どもがいない千津は、「たったひとりの家族であるカナメを残して逝くことになるかもしれない」という不安に揺れていた。

その時、電話が鳴り…それは土地買収の件であった。

「本当は死ぬまでここにいたい…」と、寂しく本音を打ち明けるのだった。

病院に帰ったトキワは達也に千津の真意を話す。

トキワは、神楽坂で動物を飼うお年寄りのために往診をしてはどうか、と提案。

トキワの意見に即座に賛成する達也。

そんなふたりの様子を見て、病院を任せた徳丸も安堵の表情を浮かべるのだった。

広告

    U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメなどの動画は、見放題作品が30万本以上、レンタル作品が5万本以上の国内No.1配信数。様々なジャンルの作品を配信中。主要動画配信サービスの中で、洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメの主要6ジャンル総数で「見放題作品数No.1」を獲得。特徴的なのは、NHKの番組も視聴可能なこと。映像のみでなく、書籍も読める。雑誌は110誌以上、漫画や小説も70万冊以上が読める。31日間は無料トライアルで、無料トライアル中もなんと600円分のポイントが貰える。入会後は月額¥2189(税込)で、毎月1,200円分のポイントが付与され、新作映画やドラマの視聴に使える。スポーツ配信や音楽ライブ配信も充実!「SPOTV NOW パック」では三笘薫選手がプレイするイングランド・プレミアリーグや、大谷翔平選手がプレイするMLBなどを、ライブ配信や見逃しなどで見られる。 色々なサブスクがあるが、U-NEXTはとりあえずはいっておくことをオススメ!
    今月のU-NEXTツイッター➡U-NEXT公式ツイッター 
    今月のU-NEXTブログ ➡U-NEXT公式ブログ 

    ・「小田和正 クリスマスの約束」を見る
    ・「ブギウギ」を見る
    ・「らんまん」を見る
    ・「VIVANT」を見る
    ・「M-1グランプリ」を見る
    ・「ドキュメント72時間」を見る
    ・「光る君へ」を見る
【U-NEXT解約したい方】U-NEXT解約方法

『僕とシッポと神楽坂』第3話 あらすじ【後半】

徳丸は、千津の家に訪れていた。

カナメの異変に気付いた徳丸は、一度病院に行く事を促した。

再発業者が狙っていると話す徳丸に、「私嫌なのよ…この街が変わっていくのがね」と言いこのまま住んでいる人を探していると話す千津。

徳丸も千津の思いに共感していた。

徳丸が帰ろうとしていた時、千津は倒れてしまった。

病院に運ばれ千津は、自分が死んだ後、カナメの事が気になると徳丸に打ち明ける。

千津の家の買主も見つかり、後はカナメの飼い主さえ見つかれば…。

結局、契約は破棄した千津は、カナメが元気が無くご飯を食べてくれないと告げる。

すぐ、病院へ連れて行き診察する。

カナメは、肝臓癌を患っていて、難しい手術になりそうだ。

それを、千津に告げると、辛い思いさせるの嫌だと反対する千津。

達也は、優しく『虹の橋』の話を語り始める。

助けて欲しいと言う千津に「千津さんの気持ちは受け取りました。頑張ります!」と笑顔で言う達也。

そんな中、カナメの手術は始まり…困難を極めた手術は無事終わった。

徳丸は、今住んでる所に、飼い主をなくした動物の家を作ろうと考えていることを告げる。

カナメの事は自分が最後まで面倒を見ると言い、千津を安心させるのだった。

そして、千津が家を去る日がやって来た。

千津は、「なんか、くたびれちゃった…」とカナメの側に横になり…。

『僕とシッポと神楽坂』第3話 感想

カナメは助かりましたが、飼い主の千津が亡くなってしまい、悲しい結末になりましたね。

唯一の家族であるカナメと離れる日に、カナメの横で眠るように亡くなった千津。

それが、千津にとっては一番幸せだったのかもしれませんね。

徳丸先生に、カナメを預かってもらえてきっと千津も天国で安心しているでしょうね!

達也の優しさが、今回も溢れていましたよね。

トキワのお弁当のくだりがとても面白いですね!

『僕とシッポと神楽坂』 まとめ

ギャグのような会話に笑って、そして泣いて癒されるドラマですよね。

尼神インター・渚さんに続き、相方・誠子さんが出演されました。

独特の面白さが、ドラマを盛り上げてくれましたよね!

来週は、達也のどんな言葉に癒されるのでしょう?

第4話は、2018年11月2日に放送されます!

是非、ご覧下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください