『結婚相手は抽選で』第5話 あらすじや感想!法律に傷つけられる若者達!

秋の新ドラマとして、2018年10月6日夜11時40分からスタートした東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ『結婚相手は抽選で』。

その第5話が、2018年11月3日に放送されました。

龍彦の5回目の見合い相手は、派手な服装の奈々でした。

そして、奈々を振った嵐望の見合い相手には、好美が抽選されました。

さて、この2組の見合いはどうなるのでしょうか?

先週第4話のあらすじや感想はこちらです↓

『結婚相手は抽選で』第4話 あらすじや感想!龍彦が潔癖症になった理由とは?

今回は、『結婚相手は抽選で』第5話のあらすじ、感想を紹介します。

この記事は、『結婚相手は抽選で』第5話のネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意下さい。

スポンサーリンク

『結婚相手は抽選で』第5話 あらすじ【前半】

龍彦(野村周平)の5度目のお見合いの相手は奈々(高梨臨)だった。

すでに2回お見合いを断り、テロ撲滅隊行きにリーチの奈々は、相手から断ってもらおうと試行錯誤していた。

ブランドバッグにダイヤのアクセサリー、派手目な服装で時間にも遅れ、徹底的に嫌な女を演じていた。

しかし、龍彦は美人の奈々を前に恐縮し、「どうぞ、遠慮なく断って下さい」と言い出す始末。

「どうして抽選見合いなんか?あなたのような素敵な女性なら自力で結婚相手を見つけられると思うんですけど…」と尋ねる龍彦。

「結婚に向いていない女だから…じゃないかしら」と奈々は答えた。

龍彦は、「みんな色んな事情がありますよね…」と言い、変な質問したことを謝るのだった。

その後も、料理がまるでできない事をアピールするなど、即見合いを断られるよう振る舞う。

しかし、あっさり身を引こうとする龍彦に、奈々は調子を崩されてしまう。

龍彦にお見合い相手への希望条件を聞き出そうとする奈々。

龍彦の希望条件は、感覚的で個人的な尺度のため、事務局では判断材料に扱ってもらえないと告げる龍彦。

奈々は自分も同じだと告げる。

引くに引けなくなった奈々は、連絡先を交換して次回も会う約束するのだった。

その夜、龍彦は友人の鯨井(加藤雅人)や北風(松本享恭)に状況を話す。

「その女、明らかにリーチだね」と断言する北風。

テロ撲滅隊行きリーチになった女性が被害にあった刑事事件が多数起きていると聞く。

龍彦は、奈々のような美人が何故、『抽選見合い結婚法』に振り回されているのかと思い、奈々のことが気になっていく龍彦だった。

一方、好美(佐津川愛美)はイケメンで好条件の嵐望(大谷亮平)とお見合いで出会ったことに驚きと緊張を隠せない。

好美は『飲酒をしない人』という希望条件を出したことを嵐望に告げる。

嵐望が怪我をしていると気づいた好美は、手当てをする。

そんな好美に嵐望は好意を持ち「ノーカウントにしないで欲しい。僕ともう一度会っていただけませんか」と真剣な眼差しで告げる。

好美も嵐望に好意を持っていた為、ノーカウントにせず2度目の食事にいくことに。

その食事で「母を大事にしている女性素敵だと思います」と嵐望に言われ、益々二人の距離は近づいていく。

その頃、前回と同じ喫茶店で会っていた。

緊張している龍彦に対し、「芸のない男ね…」等、あれこれアドバイスする奈々。

奈々は「マスコミに踊らされてるだけだって言いたいの!」と告げ、本音で男性の事を語り始める。

料理ができないと言う奈々をお好み焼き屋に誘った龍彦は、マイヘラを購入して行った。

奈々にお好み焼きの焼き方を教える龍彦だった。

お好み焼きを無邪気の頬張る奈々の口元にソースがつき、バックからティッシュを取り出す龍彦。

それを見て奈々は、「ドラえもんのポケットみたいだ」と言い、笑い合う2人だった。

『結婚相手は抽選で』第5話 あらすじ【後半】

そんな中、次はもんじゃ焼きが出来上がり、ヘラを使って食べることに。

マイヘラで食べようとした龍彦だったが、強引な奈々に店のヘラで食べさせられてしまう。

龍彦は、店のヘラでも大丈夫だった。

「今度は、お味噌汁の作り方を教えます。おふくろの味…」と言う龍彦の言葉に、一瞬止まった奈々。

6歳の時に母が亡くなった為、おふくろの味はわからないと言う奈々は、寂しそうに笑った。

一方、好美と嵐望はデートの約束をし、嵐望は好美の家まで迎えに来ていた。

仕事が中々終わらなかった好美は帰宅した時間が待ち合わせの時間になってしまった。

慌てて帰ってくる好美を見て、微笑ましく思い好美の自宅で嵐望が料理を作ることに。

一緒に料理を作る2人。

嵐望は、希望条件に『母性の強い人』と書いたと伝えた。

そして、好美に初めて会った時から母性を感じたと告げ、好きだと告白し…

そんな中、3回目のお見合いを終えた北風が龍彦の自宅に来た。

奈々が気に入ったのかと聞かれた龍彦は、気になっているだけだけど、奈々といると潔癖症も気にならないと告げる。

北風は3回目の見合いで限界を感じていた。

何故なら、見合い相手の女性に同性しか愛せない事を告白されたからだった。

実は、北風もゲイだったのだ。

それを、龍彦に打ち明けた北風は「こんな多くの若者を傷つける法律なんてあって言い訳がない」と告げた。

龍彦もまたそう強く思い、「失った正義を取り戻す勇気を取り戻さなければならない!」と決意し…。

スポンサーリンク

『結婚相手は抽選で』第5話 感想

奈々の強引さと龍彦の内気な性格、もしかしたら相性ぴったりなのかもしれまんね。

ドラえもんのポケットみたいだねと笑い合う2人。

良い雰囲気ですよね。

好美と嵐望のように、惹かれ合う場合もあるかもしれませんが、人を傷つける法律なんてあって言い訳がないと思います。

『結婚相手は抽選で』 まとめ

このドラマは、本当に奥が深いですよね。

この法律によって、事件も起きていて…こんな法律、早く無くした方がいいと思います!

さて、来週はどんな展開になるのでしょう?

色々考えながら、観たいと思います。

来週の第6話は、2018年11月10日に放送されます。

是非、ご覧下さい!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です