大田理裟のカップサイズや身長はいくつ?水着画像が過激で可愛い!

今話題のクライミングで大活躍の選手、大田理裟(おおたりさ)さんをご存知でしょうか!

2020年の東京オリンピックでクライミングが正式種目に決まり、今世間でもクライミングに対する注目が集まっていますよね!

大田理裟さんはそのクライミングで世界ランキング最高8位という輝かしい成績を持ち、東京オリンピックに最も近い選手といっても良い実力の持ち主なんです!

しかも何と言っても大田理裟さんは可愛い!!

そこで本日は大田理裟さんのカップサイズや身長、さらに水着画像など、気になるところをチェックしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

大田理裟さんのプロフィール

本名:大田 理裟(おおた りさ)

生年月日:1993年1月27日

出身:山口県

出身校:新南陽高等学校、山口県立大学国際文化学科

趣味:釣り

大田理裟さんが初めてクライミングを始めたのは中学2年生の時。

高校の先生で、山岳部の顧問であった父親にクライミングジムに連れていってもらったことだきっかけでした。

 

それまでは何も長続きしなかった大田理裟さんでしたが、クライミングはこの一回でハマってしまったそうで

翌月にはクライミングの大会に出場するほどだったそうです。

 

父親が山岳部の顧問でクライミング競技の国体の監督を務めていたこともあって、大田理裟さんの家にはなんと専用の練習場があったそう。

こちらが自宅の練習場

家にクライミングの練習場があるってとても大きな家に住んでいるんですね。笑

 

そして2009年の高校生の時に出場したJOCジュニアオリンピックでは見事優勝

その後JOCジュニアオリンピックでは2012年まで連覇を果たすなど快挙を果たします。

 

そして2013年にはワールドカップで見事8入賞

これがきっかけとなりプロ入りを果たしました。

 

そして2015年には自己最高となる世界ランキング8位を記録するなどまさにクライミング界の”天才”なんです!

大田理裟さんの身長&カップサイズはいくつ?

そして気になるのは大田理裟さんの身長とカップサイズですよね!

まずは大田理裟さんの身長ですが、161cm

女性としては平均的ですが、クライミングには身長はあまり関係ないそうで、

2017年のクライミングワールドカップミュンヘンで優勝したヤンヤ・ガンブレッドさんの身長も162cmということから

競技には支障はないそうですね!

 

そして大田理裟さんのカップサイズは、公式な情報はありませんでしたが、ネット上ではB〜Cという情報が多いため

本サイトでもB〜Cということにさせて頂きたいと思います

スポンサーリンク

大田理裟さんの過激で可愛い水着画像がこちら!

大田理裟さんですが、クライミング選手というだけあって、体もなかなかしまっています。

体重が重くなるのはクライミング的にも良くないので筋トレなどはしないそうですがスタイルも抜群です!

そんな大田理裟さんの過激な水着画像こちら

まとめ

以上、クライミング界で話題、可愛い大田理裟さんのカップサイズや身長、水着画像について調査しました!

今やクライミングの実力だけではなく、その可愛いらしいルックスからバラエティ番組などに引っ張りだこの大田理裟さん。

2020年の東京オリンピックでも是非活躍をして、金メダルを取って来て欲しいですね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です