『だけど僕は』MV出演の女性ダンサーは誰?ゲス川谷が再び炎上?

2019年1月25日になんと2014年にリリースされたゲスの極み乙女。の『だけど僕は』のMVが公開されました。

本日は『ゲスの極み乙女。』ファンクラブ限定ライブの日。

その1曲目で「だけど僕は」が披露され、ライブ中に『だけど僕は』のMVが発表されました。

この記事ではそんな『だけど僕は』のMVに出演しているダンサーの正体に迫ろうと思います。

スポンサーリンク

『だけど僕は』のMVがこちら

その前に『だけど僕は』のMVを確認しましょう。

『だけど僕は』は2014年にリリースされた『猟奇的なキスを私にして』のカップリング曲。

ファンからは非常に愛されている曲ですが、まさかの今になってMVができるとは…。

後半で川谷さんが燃やれている(炎上している)のはやはりそういう意味でしょうか。笑

『だけど僕は』MVの女性ダンサーは誰?

『だけど僕は』では途中まで女性ダンサーが川谷さんと同じ服装をして、まさに川谷さんのように出演しています。

しかし後半同じ服装の男性が出てきて、「え?これ誰?」と思った瞬間ふり返る女性ダンサー。

かなり激し目なダンスをしていますが、このダンサーは一体誰なのでしょうか。

ネットでは紅白の時に米津玄師さんと出演していたダンサーでは無いか?

国際フォーラムのライブに出ていた人では無いかと様々な憶測が飛び交っています。

米津玄師さんと出演していたダンサーは菅原小春さん。

 

View this post on Instagram

 

Koharu Sugawaraさん(@kokokoharu)がシェアした投稿

『だけど僕は』のダンサーさんも相当激しく踊っていますが、髪の長さや顔の雰囲気的にも少し違う気がしますね…。

残念ながら、今回のダンサーさんについては未だ情報が出ておらず、誰かはわかりませんでした。

ただ今回のMVの監督を務めた田向潤さんは、今まで『きゃりーぱみゅぱみゅ』のMVを手がけた方でもあります。

するとその繋がりのダンサーなのかな?

という気もしますが、果たしてどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

『だけど僕は』MV出演の女性ダンサーは誰?ゲス川谷が再び炎上?:まとめ

『だけど僕は』のダンサーについて調べましたが、残念ながら「これだ!」という情報はありませんでした。

こちらの記事ではわかり次第追記していきたいと思います。

『だけど僕は』MVがまさかの公開ということで、非常にファンにとっては嬉しい日になったのでは無いでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です