発酵あんこはダイエット効果や美肌効果なし?失敗例や口コミを紹介!

発酵あんこ

腸の働きをよくし、デトックス効果もあるという発酵あんこ。

世界でこれから流行る健康法としてTVで取り上げられ、多くの方が実践をしています。

特にあんこ特有の甘さから、甘いものを食べながらダイエットができるというメリットもある発酵あんこ。

しかし、ネットでは「そんな甘さじゃ効果がないのではないか?」「これ失敗してるんじゃないか」という声も上がっています。

この記事では発酵あんこについて、その効果や失敗例を紹介して行きます。

スポンサーリンク

発酵あんこって何?

発酵あんこは砂糖を使用せずに、米麹の発酵する力で小豆を甘くしたものです。

麹や乳酸菌、アミノ酸、コウジ酸など腸や肌に良い成分が多く含まれているため、健康食品として注目されており、

特に「ダイエットしたいけど甘いものが食べたい!」

という方に非常にオススメの食品なんです!

普通あんこは砂糖を大量に入れてしまうために、カロリーも上がってしまうのですが

発酵あんこは米麹の力で甘くするので、カロリーを抑えることもできます。

(甘酒が甘くなる仕組みと同じですね!)

発酵あんこの作り方

ではそんな魅力的な発酵あんこの作り方を紹介します。

材料
  • 小豆 100g
  • 米麹(乾燥) 100g(小豆と同量)

それでは作って行きましょう!

小豆の渋抜き

小豆をさっと洗い、沸騰したお湯で弱火で5分間茹でます。

時間が経ったら小豆をザルにあげ、水を切ります。

小豆を茹でる

次に小豆を300mlの水を入れ、鍋を沸騰させます。

沸騰したら弱火で60分ほど茹でます。

この際沸騰して吹きこぼれるのを防ぐために茹でる際に気持ちほどの水を数回にわけて入れましょう。

小豆が指で簡単に潰せるほどの柔らかさになったら、火を強めて木べらで混ぜながら水分を飛ばして行きます。

団子が作れるほどの硬さになったら、火を止めてます。

炊飯器で炊く

炊飯器に米麹100gを入れ、そこに先ほど茹でた小豆を入れます。

よく混ぜたら、押し付けるようにし空気を抜き、表面を平らにします。

炊飯器の釜に濡らした布巾をかぶせ、蓋を開けたまま保温ボタンを押し、8時間置いたら完成です!

8時間の間に数回かき混ぜたり、布巾を濡らしたりしてあげるとうまく行きやすいので余裕のある方は行っておきましょう。

出来上がったら、よく混ぜて好みの食べ方で食べましょう。

スポンサーリンク

発酵あんこはダイエット効果や美肌効果なし?失敗例や口コミを紹介!

発酵あんこですが、ダイエット効果がないのではないか?

などという意見も見られます。

しかしあんこには

  • 食物繊維が豊富に含まれている
  • 鉄分がホウレンソウの2.7倍
  • シワやシワを防ぐ美肌効果

という素晴らしい成分が含まれています。

なのにあんこが注目されなかった理由…。

それはその甘さたる所以、砂糖を大量に使っているからでした。

発酵あんこは一切砂糖を使用しないので、気にせず作ることもできますので効果は十分に発揮されるんですね!

しっかりと作れた方はその効果をしっかりと実感しているようですね!

ただ麹を使用するということで失敗してしまったのではないか?という方も多く見られます。

これから発酵あんこを作ろう!という方はぜひ参考になさってくださいね!

発酵あんこはダイエット効果や美肌効果なし?失敗例や口コミを紹介!:まとめ

以上発酵あんこについて紹介しました。

発酵あんこの効果については美肌やダイエット効果など女性が喜ばれるものも多いので

綺麗になりたい方は是非チャレンジして見てくださいね!

発酵あんこは作るのに時間がかかりますが、これを続けられる人は少ないため、これを続けるかどうかで大きな差が出てきます。

3ヶ月後に変わりたいなら、今始めるべきですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です