桜田義孝五輪担当大臣の辞任はある?失言・答弁集【がっかり発言に蓮舫も唖然】

オリンピック・パラリンピックの担当大臣として任命された桜田義孝さん。

しかし以前から失言や言い間違いなどが挙げられており、池江璃花子選手が白血病を公表すると「ガッカリしている」など、人としてどうなのかという発言もされています。

この記事ではそんな桜田義孝さんの出身大学や今までの失言、さらにはそれを受けて辞任はあるのかなどを見て行きます。

スポンサーリンク

桜田義孝のプロフィール・出身大学

名前:桜田 義孝(さくらだ よしたか)
生年月日:1949年12月20日
年齢:68歳
出身地:千葉県柏市正連寺
最終学歴:明治大学商学部
前職業:千葉県議会議員

桜田義孝さんは千葉県出身で、小中と地元の立野小学校、立野中学校に通います。

高校は千葉県立東葛飾高等学校に進学しますが、この千葉県立東葛飾高等学校は偏差値がなんと72

千葉県でも上位の進学校で、東大にも数人進学している人がいるほど。

桜田義孝さんはその後大学は、明治大学商学部に進学します。

しかし学費を自分で払うために大工として仕事をしながら大学で授業を受けるといった生活をしており、卒業してからは桜田建設を創立しています。

桜田義孝五輪担当大臣の失言・答弁集

2018年11月14日

桜田義孝さんはサイバーセキュリティ戦略担当大臣についており、「自分でパソコンは使っているのか」という質問に対し、「25歳で独立してやっている。秘書とか従業員に指示してる。自分でパソコンを打つことはありません」と答弁。

「日本の原発にもUSBメモリはありますか」と質問された際には「使う場合は穴を入れるらしいが、細かいことは、私はよくわからないので、もしあれだったら私より詳しい専門家に答えさせるが、いかがでしょう」と答弁しています。

またこのことについてWikipediaの紹介文には「コンピューターの事が分からないのにサイバーセキュリティ戦略担当大臣を務める。」とも記載されており、サイバーセキュリティ戦略担当大臣がWikipediaでいじられるといった現状となっています。

またこのことからイギリスの大手新聞社から「もしハッカーが桜田大臣を標的にしても、何も情報を盗むことができない。彼は最強のセキュリティーかもしれない!」と皮肉を言われ、世界にも桜田義孝さんのサイバーセキュリティ戦略の腕前を認知させています。

また大臣就任会見では「東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝です」と自己紹介するところを「東京ぱらんぴっく、ぱらぴっく、パラピック競技大会、東京パラリンピック競技大会担当大臣の桜田義孝でございます」と3回も間違えた上に「オリンピック」を飛ばして自己紹介をしました。

2018年11月5日

立憲民主党の蓮舫議員から東京大会の基本コンセプトなどを質問された際には即答することができず、事務方の助けを借りながら答弁をしています。

また大会予算の国の負担分「1,500億円」を「1,500円」などと言い間違えており、この件について”「事前に詳細な質問内容の通告をいただければ、充実した質疑を行うことができた」”と不満を表明。

しかし蓮舫サイドは事前通告はあったとしており、のちに”事前通告がなかった”という発言を撤回しています。

2019年2月13日

水泳の池江璃花子選手が白血病と診断されたと発表し、各方面からコメントが寄せられている中

桜田義孝さんは

金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している

とコメント。この「がっかりしている」という発言には蓮舫さんも「論外」「人としてどうなの」と猛烈非難をしています。

ちなみに桜田義孝さんは蓮舫議員のことを”れんぽう”と何回も言い間違えています。(正しくは”れんほう”)

スポンサーリンク

桜田義孝五輪担当大臣の辞任はある?

今回の件で蓮舫議員は「予算委員会に備えようと、再度思いました」と国会でこの発言を追及する構えを見せています。

ここでまた皆の前で失言を繰り返してしまうことがなければ良いのですが、ここまで蓮舫議員に詰められては桜田義孝議員も相当厳しいものがあるでしょう。

今回の池江璃花子選手の件では、議員のみならず、一般の方からの批判もすごく辞任の可能性も少なからずあるのではないでしょうか。

桜田義孝五輪担当大臣の池江璃花子選手への発言にネットでは

桜田義孝五輪担当大臣の辞任はある?失言・答弁集【がっかり発言に蓮舫も唖然】:まとめ

ここまでの失言をしながらも、めげずに現職を退かない鉄のメンタルを持っている桜田義孝大臣。

何事も成功するためには成功するまでやめないことと言われていますが、桜田義孝大臣はこれを体現していますね。笑

ここから蓮舫議員とどうやりとりを進めていくのか見ものです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です