岡野陽一(芸人)がパチンコで作った借金の額がやばい!【クズエピソードあり】

2019年冬に行われたR-1グランプリの敗者復活枠で決勝へと進出した岡野陽一さん。

まだあまり芸人としてテレビ等に出演することは少ないので、名前をあまり聞いたことがない人も多いかもしれませんが

実は岡野陽一さんはかなりの借金がある「クズ芸人」のうちの一人なのです。

今回はそんな岡野陽一さんのクズエピソードや借金の額についても紹介していきます。

スポンサーリンク

岡野陽一のプロフィール

名前:岡野陽一

生年月日:1981年11月29日

出身:福井県

学歴:京都産業大学外国語学部

事務所:人力車

身長:173cm

血液型:B型

岡野陽一さんは京都産業大学に入学していますが、中退しています。

趣味が麻雀、パチンコ、競馬といったなかなかのクズ具合で、自身も借金をネタにしたりしています。

実はもともと「巨匠」というコンビで活動していましたが、2016年に解散してからはピン芸人として活動しています。

解散した理由は相方の本田和之さんが、芸能界を引退し一般人に戻ることを決めたからで

多くのファンがついていたために悲しみの声もたくさんありました。

岡野陽一(芸人)がパチンコで作った借金の額がやばい!【クズエピソードあり】

そんな岡野陽一さんですが、その借金の額は2019年現在1000万円に到達したと話しており、

新年に行われたAbemaTVの番組で「正月にパチンコで全財産失った」と話しており、借金があってもパチンコや競馬で借金を作り続けています。

このクズエピソードに対して共演した矢口真里さんは「マジでクズだな…」とコメントしています。笑

ギャンブルを始めたきっかけは、当時付き合っていてた彼女のお父さんにパチンコに連れていってもらったことで、

高校を卒業してからギャンブルにのめり込んでいき、使ったお金を取り戻すために21歳になるまでに毎日通っていたと言います。

しかも当時付き合っていた彼女とデートをしてもパチンコ屋の前を通ると、気になってしまい彼女をまいてまでパチンコ屋に行っていたそう。

どれだけギャンブルに人生を捧げているかがわかりますね…。

ちなみにバイトは一切しないようなので、借金を返すタイミングはギャンブルに勝った時に一括返済するか芸人として売れた時になりますね。w

また芸人・空気階段が配信している「空気階段の踊り場」にゲストとして出演して、同じく借金が600万円ほどある空気階段の鈴木もぐらと借金トークをしたりしています。

お互い借金があるもの同士仲が良く、借金ホルダーは借金の額で順列がつくというエピソードも…。もちろん多く借りている方が上です。

スポンサーリンク

岡野陽一(芸人)がパチンコで作った借金の額がやばい!【クズエピソードあり】:まとめ

クズ芸人と話題の岡野陽一さんの借金やクズエピソードを紹介しました。

借金が1000万円ということですが、少し前までは600万円と言っていたので、次も増えているか、それとも大当たりを出し全額返済しているか。。

しかし岡野陽一さんの場合当たったとしてもまたギャンブルに突っ込んでしまいそうなので、また面白い話が聞けそうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です