海外で鼻バリアが花粉症に効果抜群と話題!やり方を紹介【ためしてガッテン】

『ためしてガッテン』でついに花粉症対策の鼻バリアが放送されます。

花粉症は、花粉が原因となって起こるアレルギーの一種。

今年もくしゃみや鼻水、目のかゆみなどに

悩まされている人は多いのではないでしょうか。

そんな中注目されているのが海外で流行っているという『鼻バリア』

実は海外では日本のようにマスクをつける習慣がなく、この鼻バリアを利用して花粉症を凌いでいるというのです。

この鼻バリアの効果が本当なら、だいぶ楽になりますがどうなんでしょうか。

この記事では

  • 花粉症対策、鼻バリアの効果
  • 鼻バリアのやり方

などを紹介していきます。

スポンサーリンク

花粉症に効果抜群?海外で流行る鼻バリアって何?

まず鼻バリアって何?

という方に向けて鼻バリアについて解説します。

 

鼻バリアは鼻の周辺や目の周辺に、クリームや油を塗ることで

花粉が入ってくることを防ぐことができます。

 

花粉症がある国というと

スギのある日本だけと思われがちですが

実は海外でも多くの方が花粉症に苦しんでおり

特にイギリスなどではオークの木やプラタナスの木が原因で

花粉症になる人が多いんだとか。

 

鼻バリアはそんな花粉症に困った海外で編み出された手法で

マスクをつける習慣がない海外では

クリームや油などを塗ることで花粉症対策をしているというのです。

花粉症対策・鼻バリアのやり方

それでは早速鼻バリアのやり方を紹介していきます。

とは言っても鼻バリアのやり方はいたって簡単。

クリームや油といった花粉症に効果的なものを綿棒などを使って

  • 鼻の粘膜
  • 鼻の入り口
  • 目の周り

に塗って行くだけです。

それでは鼻バリアにオススメのクリームや油を紹介します。

ワセリン

一番手軽で、もしかしたらお家にもすでにあるかもしれないのではないでしょうか。

最近市販の商品で発売された塗るマスクなんかも、成分はワセリンとほぼ一緒。

ワセリンを綿棒で少量とり、鼻の中の粘膜に塗ってあげることで

鼻の穴を乾燥から守ることができ、花粉症対策になります。

ワセリンは口に入れても無害ですので、鼻の穴から仮に体の中に入ってしまったとしても

安心して利用することができます。

目安としては一日に2〜3回塗り足して行くイメージで使用しましょう。

ごま油・オリーブオイル

ごま油やオリーブオイルも鼻バリアとして機能します。

ワセリンに比べて、液体ですので就寝前などに使うとより効果を発揮します

やり方はワセリンと同様に、綿棒などで少量とり

鼻の粘膜に塗るだけです。

起床時に鼻がムズムズしたり、くしゃみが止まらなくなるといった症状を抑えてくれます。

市販の商品を使う

実はこの鼻バリアですが、市販の商品が販売されています。

こちらは鼻の中に塗るものではありませんが、鼻の周りの塗ることで

花粉やハウスダスト、黄砂などの吸着をガードしてくれます

これ1本で1200円ほどしますが、200回以上使用することができますので

数本用意しておけば、1シーズンは乗り越えられるでしょう。

スポンサーリンク

鼻バリアと併用した花粉症対策

鼻バリアと併用して効果が期待できる花粉症対策として

鼻を洗浄してあげるというもの。

実際鼻うがいの商品として数々の市販品が売られていますが、

このような商品を利用することで、鼻の洗浄を行うことができます。

もちろん洗浄した後には、鼻バリアでガードを行うのですが

鼻うがいと鼻バリアで花粉症や煩わしいマスクとおさらばできるとなると

非常に嬉しいですよね!

海外で鼻バリアが花粉症に効果抜群と話題!やり方を紹介【ためしてガッテン】:まとめ

ためしてガッテンでも取り上げられた鼻バリアについて紹介しましたが、まとめると

海外では鼻バリアが主流。

鼻バリアのやり方は、ワセリンや油、市販薬などを鼻の中、鼻の周り、目の周りに塗る

併用して鼻うがいのできる商品を合わせて使用する

ことが一番効果が期待できます。

私自身そうですが、花粉症で鼻のムズムズや目のかゆみと戦っていると

それだけで消耗してしまい、日常生活もあまりうまくいかなくなってしまいます。

癪ですが、自己投資として数千円をかけて1シーズンを乗り切った方が

花粉症はずっと楽になりますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です