新ドラマ「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系列)7月期 毎週土曜日23:15スタート

テレビ朝日系列にて、7月期より毎週土曜23:15から新ドラマ「妖怪シェアハウス」が放送されます。

主演は女優の小芝風花さんで、内容は人間と妖怪の種別を超えた友情を描くホラーコメディーとのことです。

ドラマ「妖怪シェアハウス」の概要

 人に嫌われることを恐れて、人の目ばかりを気にして、言いたいことも言えず、おびえて生きて来た女の子、目黒澪(めぐろ・みお)<小芝風花さん>が、恋したダメ男が原因でお金、仕事、住まいまで奪われてしまう。たどりついた先が妖怪たちが生活するシェアハウスだった。

妖怪たちとの関わりを通じて、主人公が直面するトラブルや、面倒な相手を妖怪たちと解決していく。

 
●脚本:西荻弓絵さん
    ブラジリィー・アン・山田さん
    
●監督:豊島圭介さん
    山本大輔さん

登場する妖怪たち

 四谷怪談のお岩さんを始め、鬼の大将の酒呑童子、座敷わらし、ぬらりひょんなどの有名な幽霊や妖怪が登場してくる。
さらに番町皿屋敷のお菊や、今話題のアマビエ、ギャルメイクのやまんばなども登場する。

毎回、妖怪たちの身の上話として、彼らにまつわる「昔話」も紹介され、各妖怪を演じる役者陣も個性豊かな俳優さんたちが演じられるそうです。

 発表された内容を拝見すると、放送時間からしてもそうですが、単なる妖怪たちが出てくる娯楽番組ではなく、人間ドラマも絡ませたおとな向けのドラマのようで、とても気になります。

小芝風花さんからのメッセージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA