『M 愛すべき人がいて』玉木理沙役の女優は久保田紗友!プロフや性格を紹介!

皆さんこんにちは!7月になりいよいよ本格的な夏が始まりましたね!

しかし今回は、少し前に戻って春ドラマについて紹介していきます。

春ドラマの中で話題になったのが「M 愛すべき人がいて」っていうドラマですが、皆さんはご覧になりましたか?

浜崎あゆみさんを題材にした小説のドラマ化ですが、毎話放送される度にバズられて話題になっていましたよね。

当然ドラマの出演者も注目されているんですが、その中で私が気になったのが、主人公アユ(安斉かれん)の友人「玉木理沙」役を演じた女優さんです。

その女優さんは「久保田紗友(くぼた・さゆ)」さんという若手の女優さんなのですが、ドラマを見て彼女に注目している方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、「M 愛すべき人がいて」で玉木理沙役を演じた久保田紗友さんについて紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

久保田紗友のプロフィール

生年月日:2000年1月18日

出身地:北海道札幌市

身長:158cm

血液型:A型

趣味:DVD&音楽鑑賞

特技:ダンス・料理・ものまね

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

小学4年生の時から地元札幌の芸能事務所に所属し活動していました。

まだ20歳ですが、芸歴は10年になるので、人生の半分は芸能界で過ごしていることになりますね。

2012年にソニー・ミュージックアーティスツ主催の女優発掘オーディション「アクトレース」から選抜されたグループ「劇団ハーベスト」に参加し、2018年4月まで在籍していました。

現在まで数多くのドラマや映画に出演しており、女優としてのスキルを着々と上げています。

2017年には、朝ドラ「べっぴんさん」に出演しており、同じ年には高畑充希さん主演の「過保護のカホコ(日本テレビ)」にレギュラー出演しました。(富田糸役)

翌2018年には、「この世界の片隅に(TBS)」にもレギュラー出演しており、演技力が高く評価されてきています。(浦野すみ役)

今回のM 愛すべき人がいての出演で一気に注目されているので、今後もドラマや映画への出演はさらに増えそうですね!

また、久保田紗友さんはCMにも頻繁に出演しているので、私達はよくテレビやネット広告などで彼女を見掛けているのかもしれませんね!

現在出演中のCMは、伊藤園の「お~いお茶新緑(2018年5月~)」や「アットホーム(2017年12月~)」など有名なCMにも出演しています。

彼女が女優を志すきっかけとなったのが、小さい頃に観ていたドラマ「美少女戦士セーラームーン」に出演していた北川景子さんに憧れたことです!

ちなみに、北川景子さんは現在でも彼女自身の目標の女優さんであるみたいですよ!

久保田紗友の最近の活動は?

今年に入ってからの久保田紗友さんの活動をまとめてみました!

1月に20歳を記念して初めての写真集「1st写真集 久保田紗友」を発売し、2月には都内で発売記念イベントも行いました。

同じく1月に映画「サヨナラまでの30分」に出演しています。(村瀬カナ役)

2月~3月にはドラマ「鈍色の箱の中で(テレビ朝日)」で主演(桜井美羽役)を務めました。

4月~7月は、上でも述べた「M 愛すべき人がいて」で玉木理沙役で出演していました。

今後ですが、今秋公開予定の映画「叩き壊すほどに君へ-WADAIKO☨GIRLS-」で、紺野彩夏さんとW主演を務めます。(新島マリア役)

久保田紗友の性格は

彼女自身は「ポジティブで、マイペース」な性格で、落ち込んだ時はカラオケで好きな歌を歌うなどして、翌日までは引きずらないと決めているみたいです!

私は嫌なことがあったらずっと引きずってしまうタイプなので、久保田紗友さんを見習わなければいけないのかもしれませんね。笑

まとめ

今回は、M 愛すべき人がいてで玉木理沙役を演じた、久保田紗友さんについて紹介していきました!

久保田紗友さんの今後の活躍に注目です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA