『Kubota壁がある。だから、行く』CMの二人の女優は誰?関西弁を話す女性とベトナム人役の女性!

今年のM-1グランプリはマヂカルラブリーが優勝しました!

いやー最終決戦は歴史に残る接戦でしたね。

マヂカルラブリーはもちろんですが、今年決勝に出場した10組は来年忙しくなりますよ!

ところで、M-1グランプリの放送中に、KubotaのCMが放送されていましたが、皆さんご覧になりました?

「壁がある。だから、行く」というタイトルですが、CMでは、関西弁を話す女性とベトナム人役の女性が出演していたのが印象に残りましたが、出演していた2人の女性がどんな方なのか、M-1グランプリが終わった後もずっと気になっていました。

そこで今回は、KubotaのCMに出演している関西弁を話す女優さんとベトナム人役の女優さんを皆さんに紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

Kubota壁がある。だから、行くCMがこちら!

それでは、今回紹介する2人の女性が出演している、Kubota壁がある。だから、行くCMを皆さんも早速ご覧になってください!

M-1グランプリの放送中のCMは、大会に協賛しているファミリーマートなどのCMで、昨年のM-1グランプリで優勝した「ミルクボーイ」さんや準優勝だった「かまいたち」さんなど、M-1グランプリに縁のある芸人さんが出演していましたが、こちらのCMは紅一点のような雰囲気がありました。

『Kubota壁がある。だから、行く』CMの二人の女優は誰?関西弁を話す女性とベトナム人役の女性!

CMで関西弁を話していた女性は、「水上京香(みなかみ・きょうか)」さんという方で、女優として活動されています。

そしてベトナム人役の女性は、「フォンチー」さんという方で、元アイドリングのメンバーで、現在は女優として活動されています。

水上京香さんのプロフィール!

ここからは、CMに出演している水上京香さんとフォンチーさんのプロフィールを紹介していきます!

まずは、水上京香さん!

名前:水上京香(みなかみ・きょうか)

生年月日:1995年12月3日

出身地:滋賀県

身長:165cm

血液型:B型

趣味:アクセサリー作り、映画鑑賞

特技:バレエ、けん玉

事務所:ケイファクトリー(2020年8月末までトップコート所属)

2014年、「トップコート20thスターオーディション」で、1万315名の中からグランプリを受賞し芸能界入りします。

2015年1月から3月まで放送されたドラマ「学校のカイダン(日本テレビ)」が女優としてのデビュー作で、草刈有紀役でレギュラー出演していました。

主にドラマや映画(特にドラマ)への出演が多く、葵わかなさんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「わろてんか(2018年後期)」にも出演していました。(加納つばき役)

2020年8月31日に所属していたトップコートを退所し、同年10月からケイファクトリーに所属しています。

フォンチーさんのプロフィール!

名前:フォンチー(本名:トゥ・ゴック・フォンチー)

生年月日:1990年12月16日

出身地:神奈川県

身長:163cm

血液型:O型

趣味:運動、映画・音楽鑑賞

特技:ベトナム語、料理、ジョギング、ドラム

事務所:スターダストプロモーション(制作3部)

ハーフやクォーターではなく、日本生まれ日本育ちの純粋ベトナム人です。

CMでは外国人特有の訛りがありましたが、実際のフォンチーさんは日常会話は日本語を使い、訛りもないようです。

ベトナムには本人にも記憶がない2、3歳の頃に一度いったきりでしたが、2008年9月に発売した1st写真集「FON FONCHI」の撮影はベトナムで行われていました。

2006年10月、番組から誕生したアイドルグループ「アイドリング!!!」の創設メンバーとして参加し、「8号」としてアイドル活動を始め、2011年12月23日をもってグループを卒業しました。

卒業後は女優として活動していますが、舞台に出演している機会が多いです。

最近では、2020年7月24日に放送されたドラマ「MIU404(TBS)」の第5話に、チャン・スァン・マイ役で出演していました。

まとめ

CMで関西弁で話している女性は、女優の水上京香さん。

ベトナム人役の女性は、元アイドリング!!!のメンバーで、日本生まれ日本育ちのベトナム人である女優のフォンチーさんでした!

今回は、Kubota壁がある。だから、行くCMについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA