『日本和装』2021CMに松田聖子さんが出演!着物姿が美しい!

突然ですが、皆さんは「日本和装」という企業をご存知でしょうか?

和服の販売仲介を主に行っている業界大手企業で、全国で無料の着物着付け教室を開催しています。

その日本和装のイメージキャラクターを、歌手の松田聖子さんが務めており、松田聖子さんが出演されているCMが公開されています。

今回は、松田聖子さんが出演されている日本和装のCMを紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

日本和装CMがこちら!

それでは、松田聖子さんが出演されている日本和装のCMを皆さんもご覧になってください!

本当に着物姿が美しいですね!

松田聖子さんのプロフィール!

ここでは、CMに出演している松田聖子さんのプロフィールを紹介していきます!

名前:松田聖子(まつだ・せいこ)

生年月日:1962年3月10日

出身地:福岡県久留米市

身長:160cm

血液型:A型

事務所:felica club

1980年4月。資生堂の洗顔クリーム「エクボ」のCMイメージソング「裸足の季節」で歌手デビュー。

デビュー当時のキャッチフレーズは「抱きしめたい!ミス・ソニー」

デビュー曲から4ヶ月後に発売した2rdシングル「青い珊瑚礁」は大ヒットを記録し、松田聖子さんはこの曲で、この年の日本レコード大賞新人賞を受賞し、紅白初出場を果たしました。

その後も、「チェリーブロッサム」「夏の扉」「赤いスイートピー」「渚のバルコニー」などレコードを発売すると大ヒットするなど、80年代を代表するアイドルとなりました。

松田聖子さんがデビューした1980年は山口百恵さんが引退した年なので、アイドルの世代交代が行われたことになりますね。

1985年には俳優の神田正輝さんと結婚し、翌1986年には現在女優として活動している神田沙也加さんを出産しました。

1996年に発売された40枚目のシングル「あなたに逢いたくて~Missing You~」が110万枚を超えるミリオンセラーとなり、松田聖子さん最大のヒット曲となりました。

2020年は松田聖子さんデビュー40周年でしたね。

松田聖子さんの功績!

松田聖子さんは、1980年のデビュー曲「裸足の季節」から、2016年に発売された「薔薇のように咲いて桜のように散って」まで通算82枚のシングルをリリースしています。

そのうち、1位獲得数は「25作」で、歴代6位、女性アーティスト単独2位の記録です。

1位獲得数は、2000年10月にB’zに抜かれるまで17年8ヶ月、女性アーティスト記録では、2010年10月に浜崎あゆみさんに抜かれるまで27年8ヶ月まで最多記録を保持していました。

紅白歌合戦は、青い珊瑚礁で初出場した1980年(第31回)から2010年(第71回)まで24回出場しており、2014年(第65回)と2015年(第66回)では2年連続で大トリを務めました。

全盛期の松田聖子伝説!

松田聖子さんといえば、「ぶりっ子」と言われるほどの可愛い仕草や容姿が相まって人気を博していました。

特に当時の松田聖子さんの髪型が「聖子ちゃんカット」と呼ばれるようになり、数多くの女性が聖子ちゃんカットにしていたことは有名です。

後に「花の82年組」としてデビューする小泉今日子さん、松本伊代さん、早見優さんも聖子ちゃんカットにしてしていたことから、松田聖子さんは世の女性のカリスマ的存在となりました。

松田聖子さんの最大のライバルと言われていたのが中森明菜さんで、80年代は松田聖子さんと中森明菜さんで人気を争っていました。

中でもTBSの音楽番組「ザ・ベストテン」での順位争いや、頻繁に行われていた「聖子と明菜のどちらが好きか?」という質問が、80年代を知るファンの中では語り草となっています。

神田正輝さんとの結婚式・披露宴をテレビ朝日が独占中継したテレビ朝日は、約10時間に亘って披露宴の模様を放送し、ゴールデンタイムで平均視聴率34.9%を記録しました!

有名人同士の結婚式と披露宴の様子をテレビ地上波で特番を組んで生中継するというのは当時よくあったことだったみたいですよ。

今だったら考えられないですね。

まとめ

今回は、松田聖子さんがイメージキャラクターを務める日本和装のCMについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA