今すぐできる健康法!! 白湯を飲んで免疫力をアップしましょう!

【はじめに】

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大が続いており、ソーシャルディスタンスや消毒、外出自粛など、ウイルスの拡散を防ぐ対策がとられていますね。

ウイルスを避ける対策と並んで、個人個人のウイルスと接触しても発症・重症化しないようにする対策も必要です。

普段から免疫力を高めて、ウイルスを跳ね返す身体づくりをしておくことが大切です。

 今回は、今すぐ誰でも簡単にできる「白湯」を使った、免疫力アップ方法についてご紹介します。

新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザや風邪にも負けないよう、白湯を飲んで乗り切りましょう!

【あらためて白湯とは?】

 白湯とは、ヤカンで沸かした「ただのお湯」なのですが、健康維持に役立つスグレモノです。

近年、本やテレビでも、話題になっています。

 現代社会で暮らしていると、どうしても外食やコンビニ食、菓子、加工品といったものから不要な物質を摂ってしまいます。

油、糖分、添加物といったものですね。

こういった、不要な物質が身体で消化しきれなかったり、内臓に負担をかけることによって、免疫力が低下したり、アレルギーといった症状が出てきます。

 食べ物だけでなく、お店で買う飲み物にも、身体に負担をかける砂糖や添加物、そしてカフェインが含まれています。

なにげなく飲んでいるカフェオレや、ジュースなどで身体の免疫力を下げてしまっているのです。

 そのような未消化物質を洗い流して、身体を本来の状態に戻してくれるのが、白湯です。

何より、水を沸かすだけという簡単なものですし、お金もかかりません。

習慣として取り入れやすいのが最大のメリットですね。

【白湯の効能】

    ⑴不要な物質を避けることができる

 これがまず、イチバン重要なポイントです。

材料は「水のみ」ですから、糖分、塩分、添加物、カフェインといった身体に負担をかける物質がゼロです。

無理に、一日に飲む飲み物全てを白湯にしなくても良いのです。 まずは、コーヒー一杯を白湯に置き換えるだけでも!
 
とにかく免疫力低下につながる、邪魔な成分を摂らないことが最重要です。

    ⑵免疫力が向上する

 白湯を飲むと、体温が上がります。

体温が上がると血流が良くなりますから、全身の細胞に栄養成分や酸素が効率良く行き渡ります。

すると、免疫細胞の働きも活性化して、ウイルスを積極的に排除してくれるようになります。

 身体を中から温めるだけで、免疫力は向上します。

一方、ウイルスは高温を苦手とする生き物なので、体温が上がると身体の中での活動が弱まってきます。

身体の冷えを内側から取ることが、ウイルス対策の基本となります。

    ⑶美容効果

 油脂や、糖分は肌荒れの原因となります。

白湯は、そういった毒を排出する効果があるので、美容にも良いと言われています。

私は、肌荒れに悩んでいたのですが、長年飲んできたコーヒーを断ち、白湯に換えたら1週間もしないうちに肌触りに違いが出てきました。

 白湯に置き換えると、飲み物から無駄な糖分を取らなくて済みますし、脂肪燃焼効果と相まってダイエットにも役立ちます。

    ⑷よく眠れるようになる

 コーヒーもお茶も、覚醒効果のあるカフェインが入っていますから、夕方〜夜に飲むと睡眠の質を低下させてしまいます。

私は、あまりカフェインの影響を受けない体質なのですが、それでも、白湯に換えたら睡眠の質が良くなったと実感しています。

朝、寝起きがスッキリするようになり、夜中にふと目覚めることがなくなりました。

 前日の疲れが寝ても取れない、頭にモヤがかかっているような感じがするという方は、白湯を飲むようにしてみてください。

睡眠の質が向上したら、改善される可能性があります。

 疲労は、免疫力を低下させますので、睡眠の質はウイルス対策にも関わってきます。

【白湯の作り方】

(1)ベーシックな白湯

 ヤカンにお湯を入れて、10分ほど沸騰させましょう。

何度も一杯分だけ作るとガス代がもったいないので、何杯分か一度に沸かしておいて、魔法瓶に保存しておくと便利です。

 ちゃんと、グツグツ沸騰させることが重要で、電気ケトルでぬるく温めた程度だと、白湯としての効能はあまり期待できません。

 水は水道水でも十分なのですが、近場にある湧水を汲んでくるのがオススメです。

明らかに、味がおいしく、甘く感じます。

 一気にガブガブ飲むのではなく、チビチビ、すするようにして飲みましょう。

朝イチに一杯飲んで身体を温めるのがベストです。

飲めば飲むほど良いというものでもないので、1日あたり5〜6杯程度を目安に!

(2)白湯+α

基本的には水に何も加えず沸かす白湯ですが、身体を温める効果をより得たいという方は、スライスしたショウガを加えてみてください。

水1ℓに対し、スライスショウガ3枚入れて、通常の白湯と同様、10分沸騰させてください。

ただし、効力が強い分、胃腸への負担にもなりますから、空腹時に飲まないように。

食事中に、一緒に飲むようにしてください。

【白湯を持ち歩きましょう】

 白湯は、家で沸かして飲むイメージがありますが、仕事やおでかけする際は、水筒にいれて持ち歩くと、いつでも飲めるのでオススメです。

コンビニや自動販売機で売られている飲み物は、甘いジュースかコーヒー系統が多いので、なるべく避けたいところです。

ミネラルウォーターであれば、余計な成分が入っていないのですが、冷たいという欠点があります。

 ホット専用のペットボトルに入った白湯が売られていれば、意外と需要があるのではないかと思うのですが、残念ながら売っているのを見たことがありません。

保温の効く水筒に白湯を入れて持ち運びしましょう。

 冬であれば、いつでも水筒の白湯を飲んで暖をとることができます。

夏は、お店やオフィス内だと冷房で冷えるので、白湯を飲んで身体を暖めましょう。

【おわりに】

 新型コロナウイルスだけにとどまらず、万病の元は「冷えと不要な物質のとり過ぎ」による、身体の弱体化です。

白湯を飲み、なるべく余計なものを食べたり飲んだりしないだけで、お金をかけずに健康を維持することができます。

 アメリカやイギリスでは、新型コロナウイルスの死者数が多いですよね。

それは、重症化しやすい糖尿病など、生活習慣病患者の割合が多いことが、大きな原因と言われています。

普段の健康維持が大切ということですね。

 まずは、白湯を飲んで、足元の健康維持からコロナ対策に取り組んでみましょう!

白湯のおすすめ<はらメディカルクリニック(看護部)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA