大相撲秋場所2021の日程や番付、見どころを紹介!

東京五輪直前に開催された名古屋場所は、1年4ヶ月ぶりに地方で行われ、休場が続いていた横綱白鵬が全勝優勝で復活を遂げました。

そして、惜しくも千秋楽に白鵬に敗れはしたものの14勝1敗と好成績を残し、場所後に横綱へ昇進した照ノ富士。

その照ノ富士が横綱として初めて迎える秋場所が間近に迫ってきました。

今回は、間もなく始まる大相撲秋場所の日程や番付、秋場所の見どころについて紹介していきます!

最後まで楽しんでいってください!

大相撲秋場所2021の日程は?

秋場所は、「9月12日~26日」まで、東京・両国国技館で開催されます。

現在東京では緊急事態宣言が発令されているので、政府の方針に従って観客数が制限されているので、まだまだ寂しい場所が続きそうですね。

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

大相撲秋場所2021の番付紹介!

秋場所の番付は8月30日に発表されました。

ここでは、幕内上位の番付を紹介していきます。

横綱

東:白鵬

西:照ノ富士

大関

東:正代

西:貴景勝

関脇

東:御嶽海、朝乃山(出場停止中)

西:明生

小結

東:高安

西:逸ノ城

前頭筆頭

東:豊昇龍

西:隆の勝

前頭2枚目

東:北勝富士

西:霧馬山

前頭3枚目

東:若隆景

西:琴ノ若

前頭4枚目

東:玉鷲

西:大栄翔

前頭5枚目

東:千代翔馬

西:宝富士

朝乃山は今場所東の関脇ですが、名古屋場所から6場所出場停止処分が科せられているので、平幕に陥落することが決定的です。

今年春場所に鶴竜が引退してからの2場所は白鵬の一人横綱でしたが、照ノ富士が横綱に昇進したことで、久しぶりに東西に横綱が揃いました。

ここでは紹介していませんが、先場所返り入幕を果たし二桁勝利を挙げた宇良が、秋場所は「東前頭6枚目」まで番付を上げています。

成績次第では三役以上との対戦が組まれる可能性があるので、宇良にも注目です。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

大相撲秋場所2021の見どころは?

まずは何と言っても、新横綱の照ノ富士です!

先場所は因縁のある白鵬に惜しくも敗れて優勝を逃したので、先場所の雪辱を果たせるかはもちろんですが、照ノ富士の「横綱土俵入り」に注目してください!

照ノ富士は、師匠の伊勢ケ濱親方(元横綱旭富士)や、兄弟子の日馬富士、白鵬と同じ「不知火型」の土俵入りです。

秋場所で照ノ富士が優勝すれば、2017年春場所の稀勢の里(現:荒磯親方)以来の新横綱での優勝となります。

この場所は当時大関だった照ノ富士が終盤まで優勝争いトップを走っていましたが、千秋楽と優勝決定戦で稀勢の里に敗れ逆転優勝を許してしまった苦い思い出がある場所ですが、この時照ノ富士は膝の具合が悪く満身創痍の状態だったので仕方がなかったと思います。

しかし今は、膝の具合も相撲の取り方も当時と全く違うので、ここまでの照ノ富士の調子を見ると、新横綱での優勝は期待出来ます!

そして、先場所全勝で復活優勝を果たした白鵬ですが、14日目、千秋楽の取り組みや、千秋楽の照ノ富士戦で勝負が決まった瞬間に雄叫びを挙げながらガッツポーズをした行為について横綱審議委員会の委員から批判の声が相次ぎ、秋場所は連覇と汚名を返上する場所でもあります。

白鵬には優勝しても横綱らしい振る舞いをしてほしいですね。

今では大横綱となった白鵬ですが、白鵬が横綱になった頃は、「朝青龍」というモンゴルの偉大な先輩横綱がいたんですよね。

2010年初場所後に朝青龍が引退するまで、何度も熱戦を繰り広げてきた白鵬ですが、その朝青龍の甥っ子の豊昇龍が、秋場所は「東前頭筆頭」まで番付を上げているので、秋場所は上位総当たりの場所となります。

豊昇龍と白鵬との対戦が何日目に組まれるか気になりますが、秋場所の楽しみな一番でもあります。

ちなみに、現在の幕内力士の中で朝青龍と対戦した経験があるのは白鵬だけです。

そういえば、白鵬が横綱に昇進した時、宮城野親方は「もし朝青龍のような品格に欠けるような行為をした場合、白鵬を即引退させる」と述べていたことがありましたね。

この言葉が実現するのはいつになるのでしょうかね。

それはさておき、今場所は両横綱に注目ですが、ここでアクシデントが発生しました。

白鵬が所属する宮城野部屋の「北青鵬」を含む同部屋の関係者が複数名新型コロナウイルスに感染したことで、白鵬を含む宮城野部屋の全力士が、秋場所を全休することが決定しました。

白鵬が照ノ富士や豊昇龍と対戦するのは、九州場所以降にお預けとなったので、秋場所は寂しい場所となりますね。

まとめ

秋場所は9月12日~26日まで東京・両国国技館で開催されます!

そして、新横綱として迎える照ノ富士の活躍が秋場所最大の見どころです!

今回は、大相撲秋場所の日程や番付、見どころについて紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください