クロちゃん強制的にお引越し!新居は水ダウスタッフに監視されている!?

安田大サーカスのクロちゃんが、9月1日に放送された「水曜日のダウンタウン」内で強制的にお引越しをしました。

今回は、クロちゃんが引っ越しをした経緯について紹介していきたいと思います!

また、クロちゃんの新居は、水曜日のダウンタウンのスタッフに監視されていると話題になっているので、そちらについても触れていきたいと思います!

クロちゃん引っ越しまでの経緯

8月25日に放送された水曜日のダウンタウンで、「クロちゃんの部屋が無人島に部屋ごとワープしたら」という企画を行われ、兵庫県にある無人島「黒島」にスタッフが簡易的な部屋のセットを作り、姿形だけでなく、物の配置までクロちゃんの部屋を再現していました。

一方のクロちゃんは、関西で地元のギャル達との偽番組で飲み会を行い、いつものようにベロンベロンになるまで酔わされており、クロちゃんは酔って寝ると中々起きないことを番組で何度も実証しているため、案の定酔って寝始めたクロちゃんを無人島の偽部屋に移送する準備が整いました。

そして翌朝起床したクロちゃんは、関西にいるはずの自分が何で部屋に帰ってきているのか一瞬疑問に思いましたが、何事もなくいつものように起床ツイートを投稿し、トイレに行くために部屋を出た瞬間、見知らぬ島の景色を目の当たりにし、ようやく自分の部屋ではないことに気付き、水曜日のダウンタウンの仕業だと察知しました。

ここまでは放送をご覧になった方はご存知かと思いますが、実はクロちゃんが上京してから15年間住んでいる、東京都港区高輪にあるマンションが、築63年を迎え老朽化した影響で建物自体が解体されることが決まっていました。

そのためクロちゃんを含む住民は、「8月いっぱいで退去」という通達が出ており、この通達をクロちゃんの所属事務所が、クロちゃん本人より先に水曜日のダウンタウンスタッフに伝えられており、どうせ荷物も引っ越しで全て出すなら、何か面白いことをしようということで行われたのが、この無人島に部屋ごとワープでした。

つまり、翌週の9月1日に放送された「クロちゃんの新居探し」が本編で、無人島部屋ごとワープ企画は「前フリ」だったというわけです!

ちなみに、無人島に移した部屋以外のクロちゃんの家の荷物は、新居が決まるまで番組で保管していました。

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

無人島でのクロちゃん

事態を把握したクロちゃんは、「ドラゴンボール」のようなオレンジ色の大きなボールが島中に散らばっており、7個集めると願いが叶うという仕組みで、その願いで無人島を脱出することになりました。

また無人島生活といえば、自分で食料を調達しなければいけませんが、部屋ごとワープだったので、元々部屋の中にはカップラーメンやお菓子、ビールなどの食料が豊富にあったので、食料にはそこまで苦労していませんでしたね。

3日間かけて全てのボールを集めたクロちゃんは、東京に帰る為に願いを叶えることになりました。

ドラゴンボールは、小さい球だと願いを1つしか叶えられませんが、大きい球だと願いを3つ叶えられるので、クロちゃんも願いを3つ叶えることが出来ました。

そしてその願いは「冠番組(自分の番組)が欲しい」だの「10億円欲しい」だの、脱出よりも欲に走る、実にクロちゃんらしい願いでしたが全て却下されました。

クロちゃんが叶えた願いがこちら!

・無人島を脱出する為にボートを用意してほしい

・ボートを漕ぐオールが欲しい

・10万円欲しい(10億円から金額を下げていった)

現実的でしょうもない願いを無理矢理叶えさせられたクロちゃんは部屋でスタッフに激怒するも、帰宅の準備を行い船で島を脱出しました。

そしてボートを漕ぎ続けること3時間、無人島から1km離れた有人島に到着しました。

有人島に着いたクロちゃんは、島民からここが兵庫県だと聞き、フェリーで本州の姫路港へ向かい、その後タクシーで姫路駅へ向かい、新幹線で東京(品川駅)に戻り、4日ぶりに本当の自宅に帰宅しました。

自宅に帰ったクロちゃんでしたが、家の中はもぬけの殻で、手紙と3つ目の願いで叶えてもらった10万円がポツンと置いてありました。

そしてその手紙にはマンションが解体される内容が記されており、そこで初めてクロちゃんとスタジオの出演者や視聴者がマンションが解体されることを知らされました。(この企画のプレゼンターだったFUJIWARAの2人は事前に知っていた)

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

新居探し開始!

突然の知らせでパニックになるクロちゃん。

とりあえずその日は部屋で1泊し、翌日からFUJIWARAの二人と一緒に本編である新居探しロケを行うことになりました。

ちなみに、現在のクロちゃんの部屋の立地や間取りは

・JR品川駅から徒歩8分

・42㎡の2DK

・家賃12万円

立地は悪くない場所に住んでいましたね。

これまで番組では1部屋しか映すことがありませんでしたが、実は2部屋あったんですね。

新居候補には

・バブル期に45億円かけて建てられた豪邸

・事故物件の一軒家

・湯河原町のとある町内会の管理人になることを条件にタダで住める家

・トレーニングルームが使えるシェアハウス

の4軒の物件を見て回りましたが、湯河原のタダ物件とシェアハウスはキープで、他2軒は拒否。

この日で新居は決まりませんでした。

その後スタッフが新たに物件を見つけ、最初の内見ロケから1週間後に2回目の内見ロケを予定していましたが、そのロケの前日にクロちゃんが新型コロナウイルスに感染していることが判明し、ロケは延期されました。

クロちゃんの新居決定!

8月某日、クロちゃんがコロナの治療から復帰し、ようやく2回目の内見ロケが行われました。(ロケ冒頭でクロちゃんはコロナに感染し迷惑を掛けたことを謝罪していた)

新しくスタッフが見つけた物件はこちら!

・中央区にある14階建てのマンション(築1年:50㎡ 2LDK 家賃25万5千円)

・品川区にある3階建てのマンション(築28年:87㎡ 2SLDK 家賃29万円)

・港区にあるマンション(築38年:37㎡ 1LDK 家賃11万9千円)

最後に見た物件は、クロちゃんが長年住んでいた家と雰囲気がとても似ていましたね。

そして全ての物件を見て回ったクロちゃんは、この日の2軒目に回った「品川区の家賃29万円のマンション」を新居に決定しました!

今の家よりも家賃が倍になりますが、クロちゃんはこの物件を選んだ理由として

・自分もステップアップしていく

・ワンフロア使用出来るので隣が気にならない

というポイントが決め手になったとのことです。

新居が決まるまで紆余曲折ありましたが、無事に決まって良かったですね!

新居は水ダウスタッフに監視されている!?

強制的ではありますが、無事に新居が決まったクロちゃんは、引っ越しを機に一部の家具を買い替え、クロちゃん企画ではお馴染みだった部屋のベッドは無人島企画で汚れてダメになったので、キングサイズのベッドにパワーアップしました。

そして引っ越し完了後、スタッフが「番組からの引っ越し祝い」として、リビングと寝室にカメラが付けられました。

つまり、水曜日のダウンタウンスタッフは、「24時間365日クロちゃんを監視することが出来る」ということです!

スタッフによると、これまでクロちゃんの企画を行う度にカメラを付けたり外したり隠したりするのは面倒なので、この際にカメラを常設してしまおうとのことです。

これでクロちゃんは、年がら年中スタッフに監視されることになりました!

9月1日放送のエンドロールで早速、現在のクロちゃんの様子を生放送で公開しており、クロちゃんはパニックになっていました。

部屋の様子を全国ネットの生放送で晒し出すって、水曜日のダウンタウンは思い切ったことしますね。

まあクロちゃんだから出来ることなのではないでしょうか。笑

ちなみに、生放送でクロちゃんの様子が映されたエンドロールは、Tverなどでは公開されていないので、テレビ版オリジナルですね。

まとめ

クロちゃんは、これまで住んでいた部屋の倍の家賃の新居にお引越しをしました!

そして新居ではカメラがリビングと寝室に常設され、年中無休でクロちゃんは水曜日のダウンタウンスタッフに監視されています!

コロナから復帰し、新しい家での生活が始まったクロちゃんにはこれからも頑張ってほしいです!

今回は、クロちゃんが水曜日のダウンタウンでお引越ししたことについて紹介していきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください