数々の話題作に、主役級で出演の女優・波留さんってどんな人?

NHKの朝ドラ「あさが来た」でヒロインを演じて以降、現在も、数々の話題のドラマや映画に出演して、活躍を続けている女優の波留さん。

中学1年生の時に、オーディションに合格し、芸能界入りし、ティーンエイジャーの頃には、雑誌 「Seventeen」 の専属モデルとして活躍していました。

そして、その数年後には、女優としてブレイク!

以降、現在では、話題のドラマに主役級で出演するほどの大活躍ぶりを見せてくれています。

ここでは、そんな波瑠さんが芸能界デビューしてから、現在まで、どのような活躍をしてきたのか?

その経歴を過去の出演作を交えながら、見ていきたいと思います。

波瑠さんのプロフィール

    ・名前 波瑠(はる)
    ・生年月日 1991年6月17日30歳
    ・出身 東京都
    ・身長 164 CM
    ・血液型 O 型
    ・事務所 ホリエージェンシー
    ・趣味 オンラインゲーム、漫画文房具集め、映画鑑賞

文房具や、漫画を集めるのが好き!

波瑠さんはどんな人なのか?を知る上で大切な、波瑠さんの好きなこと、つまり、趣味を見ていきましょう。

波瑠さんの趣味は、文房具や漫画を集めることなのだとか。

「波瑠さんが文房具カフェ」に出没しているとの噂もあるほどです。

さらに、波瑠さんの部屋には、漫画がたくさん置いてあり、タイトルが見えないように工夫してあるのだそうです。

「タイトルを見られたくない」という気持ちはなんとなく分かるような気がします。

このことから想像すると、好きなのは、あまり世に知られていないマニアックな漫画なのかもしれませんね。

波瑠さんの趣味は、その他に、オンラインゲームをすること、お風呂に入ること、ドライブ、映画鑑賞などがあります。

波瑠さんって、あまり人と会わないで出来る趣味が多く、意外とインドア派なようですね。

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

中学1年生の時に、オーディションに合格してデビュー!

波瑠さんは、2004年、中学1年生の時に、プロモーションビデオのオーディションに合格し、芸能デビューしています。

波瑠さんは、小学校の時、実は、いじめを受けていたことがあり、学校が嫌だったため、学校に行かない理由が、何でもいいから欲しかったのだとか。

学校へ行かない理由を作るために、自ら、オーディションに応募したことが芸能界入りのきっかけになったようです。

とてもかわいいルックスなのに、子供の頃にいじめられていたなんて、すごく意外ですよね。

17歳の時、「 Seventeen」 の専属モデルに

中学生で芸能デビューして以後、波瑠さんは、高校1年生の時に、雑誌 「Seventeen」 の専属モデルになり、注目されるようになりました。

当時の「Seventeen」は、女優の榮倉奈々さんや、桐谷美玲さんらが専属モデルを務めており、とても華やかな時代でした。

そんな中、波瑠さんは、2007年から2012年まで、モデルとして活躍。

当時は、クールな姉御キャラで知られ、読者たちに絶対的な信頼を得ていたようです。

ですが、波留さん自身は、「実は女の子のキラキラした世界観についていけなかった」と後になって、「 Seventeen」 のインタビューで答えています。

また、当時、波留さんは、「女優の方が性分に合っているとなんとなく感じていた」と話していて、この頃から、「女優を目指したい」という願望があったことがわかりました。

そのため、この頃は、「将来、演技に活かせるように」と、映画をよく見ていたとのことです。

かなりの努力家ですね。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

NHK の朝ドラ「あさが来た」のヒロイン役でブレイク!

女優としての活動をメインにするようになった波留さん。

2010年には、映画「マリア様がみてる」で、初主演を務め、それ以来、2012年の「100回泣くこと」など、12作品に出演しています。

そして、波留さんは、2015年、 NHK の朝ドラ「あさが来た」のヒロインの座をついに射止めました。

波留さんは、2500人の応募者を見事、勝ち抜いたのです。

このドラマで、波留さんが演じたのは、幕末生まれの女性、白岡あさです。

あさは、おてんば娘で、男性にも物怖じしない人物として知られていて、オーディションでは、なんと、相撲を取るという珍しい審査も行われたそうです。

波留さんは、「あさが来た」で、見事にヒロインを演じ切り、ブレイク。

一躍トップ女優の仲間入りを果たしました。

「ON〜 異常犯罪捜査官藤堂比奈子〜」で連ドラ初主演

NHKの朝ドラ「あさが来た」でブレイクし、広くその名を知られるようになった波留さんは、その翌年の2016年、「 ON〜 異常犯罪捜査官藤堂比奈子」の主役に抜擢されます。

これは、波留さんにとって、民放の連続ドラマ初主演となりました。

そして、この作品での演技が評価され、「第5回コンフィデンスアワードドラマ賞」の主演女優賞を受賞しています。

また、同じ年、波留さんは、「あさが来た」のヒロイン、白岡あさのモデルになった広岡浅子さんが創業した、「大同生命保険」のイメージキャラクターに選出。

活躍の場を広げています。

以降、「あなたのことはそれほど」、「未解決の女〜警視庁文書捜査官〜」、「サバイバルウェディング」、「ナイトドクター」など、数々の話題のドラマで、立て続けに主演を務める活躍ぶり。

波留さんは、今や、ドラマには欠かせない存在となっているのです。

まとめ

数々のドラマに主役級で出演している波留さん。

漫画や文房具を集めたり、オンラインゲームをするのが好きという意外な趣味をお持ちなことがわかりました。

小学校時代は、いじめられていて、学校へ行かないで済む理由が欲しくて、オーディションに応募したという波留さんですが、「あさが来た」で大ブレイク!

以降は、立て続けに、話題のドラマで主演を務めるなど、素晴らしい活躍ぶりです。

最近、主演した「ナイトドクター」では、他の俳優さんが主役の回でも、しっかりした存在感を放っていました。

波留さんの魅力は、独特の存在感と透明感なのではないでしょうか。

そんな波留さんのこれからの活躍に、期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください