大相撲九州場所2021の日程や番付、見どころを紹介!

2021年もあっという間に11月となり、残り2ヶ月となりました。

11月と言えば、大相撲の九州場所が開催されますよね!

今回は、大相撲九州場所の日程や番付、さらに、九州場所の見どころを紹介していきます!

最後まで楽しんでいってください!

大相撲九州場所2021の日程!

1年納めの場所である九州場所は、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京の両国国技館で開催されましたが、今年は2年ぶりに「福岡国際センター」で開催されます。

九州場所の日程は、「11月14日初日・11月28日千秋楽」で行われます。

大相撲九州場所2021の番付!

九州場所の番付が11月1日に発表されました。

ここでは、幕内上位の番付を発表していきます。

全ての番付をご覧になりたい方はこちらをどうぞ!

2021年大相撲九州場所番付表

横綱

東:照ノ富士

大関

東:正代

西:貴景勝

関脇

東:御嶽海

西:明生

小結

東:逸ノ城

西:霧馬山

前頭筆頭

東:大栄翔

西:若隆景

前頭二枚目

東:阿武咲

西:隆の勝

前頭三枚目

東:隠岐の海

西:妙義龍

前頭四枚目

東:宝富士

西:遠藤

前頭五枚目

東:高安

西:豊昇龍

先場所、西の横綱で優勝した照ノ富士が、今場所初めて東の横綱に座りました。

もう一人の横綱だった白鵬(間垣親方)が先場所後に引退をしたため、今場所からは照ノ富士の一人横綱となります。

先場所照ノ富士とともに終盤まで優勝を争った妙義龍と阿武咲はそれぞれ番付を大幅に上げ幕内上位へ帰って来ました。

また、先場所は前頭筆頭で三役を狙える位置にいましたが、残念ながら負け越してしまった豊昇龍は番付を4枚落としましたが、先場所に続き幕内上位の位置にいるので、今場所も横綱、大関、三役との対戦が組まれる可能性があります。

ちなみに、引退した間垣親方とは、もし先場所出場していれば対戦する機会がありましたが、実現することはありませんでした。

豊昇龍は「(間垣親方)と対戦したかった」と残念そうに述べていました。

その間垣親方が所属し、先場所直前にコロナの感染者が出た影響で先場所を全休した宮城野部屋の全力士の番付は据え置かれた形となりました。

    外飲み2回分¥8030(税込)の代金で、全国のクラフトビールがいつでも自宅のビールサーバーで楽しめる!

九州場所2021の見どころは?

安定した取り口で新横綱として先場所優勝した照ノ富士の連覇を達成するかも見どころですが、2年ぶりの地方場所開催なので、最大の見どころは「九州出身力士の活躍」です!

その中でも特に注目なのが、熊本県出身の「大関正代」です!

昨年秋場所後に大関に昇進した正代にとって、今年の九州場所が大関として初めて迎えるご当所場所となります。

ここ数場所8勝、9勝と大関として物足りない成績が続いているので、地元九州での声援に応えて優勝争いに加わる活躍をしてほしいですね。

しかし、九州場所は同じ大関の「貴景勝」にも注目です!

貴景勝はこれまで2回優勝をしていますが、その2回全てが九州場所です!(小結だった3年前の初優勝と、大関として初めて優勝した昨年の九州場所(東京開催))

貴景勝にとって九州場所は縁起の良い場所なので、今回の優勝争いは照ノ富士を筆頭に、正代、貴景勝の両大関が引っ張っていく形になれれば面白い展開になるのではないでしょうか。

また力士ではありませんが、先場所後に引退した元横綱白鵬の間垣親方が、親方として初めて迎える場所です。

間垣親方は今場所は、場内整備を担当するようですが、審判部に配属されている親方以外はNHKの大相撲中継で解説を務めることがあるので、間垣親方の解説者デビューも実現するかもしれません。

あれだけ数々の記録を塗り替えた横綱なので、中継席に呼ばれる可能性は大きいですね。

そちらについても注目してみてください。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

まとめ

今回は、大相撲九州場所の日程や番付、見どころを紹介していきました!

2年ぶりに福岡で開催される1年納めの場所を制するのは誰か注目です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください