スマホゲーム『ウマ娘プリティーダービー』が人気の理由は?

最近テレビやネット、SNSなどで「ウマ娘プリティーダービー」(以下ウマ娘)のCMや広告などをよく目にしますよね!

Cygamesが開発している大人気育成シミュレーションゲームのウマ娘が、2月でサービス開始1周年を迎え、ゲーム内で様々なイベントなどが現在行われています。

さらに、3月20日にNHK総合で放送されたアニソンプレミアムでは、ウマ娘に出演している声優さんが出演し、ウマ娘の魅力について紹介されていました。

社会現象にもなっているウマ娘ですが、どうしてここまで人気が出ているのでしょうか?

そこで今回は、ウマ娘が人気の理由について紹介していきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

ウマ娘プリティダービーの基本情報

『ウマ娘』

・開発元:Cygames

・ジャンル:育成シミュレーション

・サービス開始日:2021年2月24日

実在した競走馬を美少女に擬人化しており、プレイヤーは「トレーナー(現実でいうとこの調教師)」となり、「育成ウマ娘」という限られた中から好きなウマ娘を選択し、二人三脚で「トゥインクルシリーズ」という作中オリジナルのシリーズを戦い抜いていきます。

ウマ娘を育成しレースに出走させるのが基本的なゲームの進め方です。

ウマ娘が人気の理由は?

ウマ娘が人気の理由は、競走馬の美少女擬人化や、ゲーム自体の面白さはもちろんですが、最大の理由は、「実在した競走馬の性格や生い立ちをウマ娘で再現されている」ことです。

ゲームの説明では、ウマ娘は、名競走馬の意志を受け継いでいるという設定ですが、ここまで細かく再現されているので、史実の馬が人間だとどのような性格だったのかがウマ娘でより分かりやすくなっています。

また、ウマ娘を育成するためには、育成シナリオというモードをプレイする必要があり、各ウマ娘に「育成目標」というクエストが定められています。(例:日本ダービーで5着以内、有馬記念で1着など)

育成目標は、選択したウマ娘によって異なりますが、どのウマ娘も「史実の競走馬のエピソードに沿っている」ため、こちらも再現度がかなり高く、史実の馬がどのようなレースに出走し功績を残してきたのかが分かります。

さらに、育成シナリオのスケジュールは、実際のJRA(日本中央競馬会)のスケジュールを踏襲しているので、これまで競馬に興味が無かった人で、レースの名前は知っていても、そのレースがいつ行われているのか分からない人にとって競馬の勉強にもなります。

このように、史実の競走馬をウマ娘で忠実に再現していたり、実際の競馬のスケジュールをウマ娘の世界にそのまま持ち込んだりしており、ゲームが好きな方だけでなく、以前からの競馬ファンからも多数の支持を得られているのが、ウマ娘が人気の理由です!

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

ウマ娘をきっかけに第3次競馬ブームが起きる可能性は?

結論から申し上げると、ウマ娘をきっかけに第3次競馬ブームが起きる可能性は、「かなり高い」です!

ここまで社会現象になっているウマ娘なので、ウマ娘の人気はこれからも続くと思います。

また、上述でもしたように、ウマ娘をきっかけに競馬に興味を持つ人が急増しているので、今後テレビで競馬中継を観戦したり、実際に競馬場に足を運ぶ人も増えていくでしょうね。

第3次競馬ブームが起きるのはコロナが終息した後!

ウマ娘の人気もあって競馬への関心度は日に日に高まっていますが、今はコロナ禍の最中で、中央競馬の競馬場(東京競馬場、中山競馬場、中京競馬場、阪神競馬場、京都競馬場)へは、JRAの公式サイトで観戦予約をしなければいけないなど制限されています。

本格的に競馬ブームが起きるのは、コロナが収まり、コロナ前のように誰でも気軽に競馬場に行けるようになったら始まると思います。

まだコロナの猛威は収まっていませんが、現在の波を越えると一気に終息に向かいそうです。

以前からの競馬ファンも、新規で競馬に興味を持った方ももう少しの辛抱です。

また競馬場で大歓声を上げながら熱いレースを観れることを祈りつつ待ちましょう!

まとめ

今回は、今話題のスマホゲーム「ウマ娘プリティダービー」の人気の理由について紹介していきました!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください