2022春ドラマ『家政夫のミタゾノ』新シリーズのキャストや見どころは?

2022年春、あの家政夫が再び帰ってきた!

テレビ朝日の人気ドラマシリーズで、TOKIOの松岡昌宏さん主演の「家政夫のミタゾノ」が、4月22日から放送をスタートしています。

今回は、テレビ朝日の人気ドラマシリーズの一つ「家政夫のミタゾノ」の新シリーズのキャストや見どころについて紹介していきます!

最後まで楽しんでいってください!

家政夫のミタゾノとは?

『家政夫のミタゾノ』

2016年から放送が開始されているテレビ朝日のドラマシリーズ。

TOKIOの松岡昌宏さんが女装した大柄な家政夫「三田園薫」に扮し、派遣先の内情を覗き秘密を暴いて家庭を崩壊させ、そして再生へと導いていく、基本1話完結型の「痛快覗き見ヒューマンドラマ」です。

本作では、三田園のパートナーとなる「若手家政婦」がシリーズ毎に登場し、第1シリーズ(2016年)では「清水富美加」さん、第2シリーズ(2018年)は「剛力彩芽」さん、第3シリーズ(2019年)は「川栄李奈」さん、第4シリーズ(2020年)では「飯豊まりえ」さんが務めており、若手家政婦は実質本作のヒロイン的な立ち位置となっています。

本作は家政婦を題材にしたドラマとして大ヒットを記録した「家政婦は見た」と「家政婦のミタ」を元に新しい家政婦ドラマとして制作されており、作中では他作品のパロディや時事ネタ、本人及び所属事務所に関するネタ(主演の松岡昌宏さんだと、ジャニーズ関連等)を数多く含むコメディ要素を盛り込んでおり、下手をすれば各方面の偉い人に怒られる可能性があったりするネタなどもあります。

また、家事を題材にしているドラマでもあるため、ドラマ本編では毎回生活に役立つ家事テクニックも挿入されていることが、このドラマの特徴です。

第5シリーズの基本情報

放送時間帯:毎週金曜夜11:15

放送開始日:4月22日

家政夫のミタゾノのあらすじ(全シリーズ共通)

比較的手頃な料金で家政婦を派遣してくれる「むすび家政婦紹介所」で働く「三田園薫」は、女装をしている男性、つまり「家政夫」である。

寡黙で神出鬼没で何を考えているのか分からない三田園だが、料理・掃除・洗濯・子守と家事の腕前はプロ級。

そんな三田園は派遣先で仕事をこなしながら、その家庭の裏に蔓延(はびこ)る「根深い汚れ」を暴き、家庭を崩壊させ、再生へと導いていく。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

家政夫のミタゾノのキャスト

家政夫のミタゾノは1話完結型のドラマであるため、どのシリーズも各話毎にゲストが出演しているなどキャストが流動的です。

というわけでここでは、家政夫のミタゾノにレギュラー出演している主要キャストを紹介していきます!

三田園薫(みたぞの・かおる):松岡昌宏(全シリーズ)

本作の主人公で、女装をして家政婦として働く男性。

洞察力、観察力が鋭く、派遣先の様子を見てその家の問題を炙り出すのが得意。

家事の腕前はプロ級であることはもちろん、常人のレベルを超える身体能力の持ち主なだけでなく、あらゆる格闘術を身に付けていることから、戦闘能力も高い。

何でもこなしてしまう万能型で死角が見当たらないように見えるが、オバケが唯一の弱点。

口癖は「痛み入ります」

結頼子(むすび・よりこ):余貴美子(全シリーズ)

むすび家政婦紹介所の所長で、元派遣家政婦。

三田園の事情を知っていて家政夫として雇っている。

従業員たちに「派遣先に深入りするな」と度々口にするが、紹介所内でされる派遣先の噂話はいつも加わっていおり、あっけらかんとして性格。

金にがめつく、いつも儲けのことを考えている。

村田光(むらた・ひかる):伊野尾慧(第3シリーズから)

頼子の甥っ子で、むすび家政婦紹介所の見習い家政夫。社会経験を積むために家政夫として働き始めた。

まだ家政夫としてのスキルが未熟なため、三田園が同行することが多い。

第3シリーズ最終話でミュージシャンになるために家政夫を辞めることを決意し退職届を提出したが、最後の派遣先でミュージシャンの実情を知り、アイドルを目指すことにして、家政夫の仕事は腰掛けとして続けることになった。

本仮屋素子(もとかりや・もとこ):山本舞香

第5シリーズ(今作)で三田園とパートナーを組む新人家政婦で、今作のヒロイン。

ヤンキー上がりで喧嘩っ早い。

阿部真理亜(あべ・まりあ):平田敦子(第1シリーズ・第3シリーズから)

むすび家政婦紹介所に所属するベテラン家政婦。ふくよかな体型で、紹介所にいる時は何かを食べていることが多い。

広い人脈を持ち、経験に裏付けされた情報量の多さからあらゆるジャンルに精通している。

式根志摩(しきね・しま):しゅはまはるみ(第3シリーズから)

むすび家政婦紹介所に所属する家政婦。

噂好きで、特に男女関係のスキャンダルが好物。

褒められると何でも言うことを聞いてしまうのが弱点。

『家政夫のミタゾノ』新シリーズの見どころは?

新シリーズというより全シリーズ共通の見どころですが、上述した、派遣先の「根深い汚れを暴き家庭を崩壊・再生させる」、「時事ネタやパロディを含んだ演出」、「毎話豪華なゲストが出演する」のが、家政夫のミタゾノの見どころです!

しかし唯一シリーズ毎に異なる見どころなのが、「パートナーの若手家政婦の役どころ」です!

今回三田園のパートナーになる、山本舞香さん演じる本仮屋素子はヤンキーという、「武闘派家政婦」という役どころです。

癖のある役どころなので演じる山本舞香さんは大変なんだろうなと思いましたが、実は空手有段者で過去に映画でアクションを披露していたことがあるので、難しいどころかハマり役になりそうですね。笑

まとめ

今回は、第5シーズンとなる、テレビ朝日の人気ドラマシリーズ「家政夫のミタゾノ」のキャストや見どころについて紹介していきました!

最新話となる次回第2話の放送日は、「4月29日」放送予定です!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください