ガキ使のタイキックの人って誰?ムエタイの選手?本名や家族も調査!

毎年これを見なければ年を越せないという番組の一つに入る『ガキ使』

今年も『ガキ使』が放送されるということで、非常にワクワクしている私です。笑

そんな『ガキ使』ですが、ふと気になる点が、、”あのタイキックの人”って誰なんだってことです。

いつも何気に見てますが、ようやく誰なのか気になってきた私、そこで今回はガキ使のタイキックの人は誰なのか

本名や家族など見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

ガキ使のタイキックって?

ガキ使の笑ってはいけないといえば”お仕置き”

2017年にこのお仕置きの定番である『ケツバット』が廃止になるんではないか。という声も出ていましたよね。

ケツバットはいじめの助長になるとかならないとか、、まぁ結局はガセネタで松本さんが「無くなりません」と一蹴していましたが。

 

本日はそんなガキ使のケツバットと2大お仕置きと言っても良い、もう一つの”タイキック”について見ていこうと思います!

ガキ使のタイキックの人って誰?本名は?

さて気になるガキ使でタイキックの刑を執行するムエタイの人ですが、諸説ありますが一番可能性の高い人を紹介します。

それはハーカムナロンパットさん!

名前:ハーカム・ナロンパット

リングネーム:トースー・ナ・ノンタチャイ

職業:トレーナー

なんとこのハーカムナロンパットさん、経歴が

・ムエタイ200戦以上
・元ラジャダムヌンスタジアム1位
・ムエタイトレーナ歴30年

とその道では超一流の人!

そんな方のキックを受けるなんて、『ガキ使』のメンバーは羨ましいですね!(絶対に代わりたくないですが。)

スポンサーリンク

ガキ使のタイキックの人はムエタイ選手なの?

実はガキ使。このハーカムナロンパットさんの他にもいろんな選手を起用しており中にはキックボクシングの選手を起用したこともあります。

というのも『空港編』では元キックボクサーの武田幸三さん。

熱血教師編では少林寺拳法の経験を持つ水野美紀さん。

などハーカムナロンパットさん以外にもタイキックをしているんです!

ただこのタイキック、プロのものをまともに受けると腕が使い物にならなくなるほどの技のようで番組ではそれなりに手加減をして行なっているようです。

こちらの記事では『タイキックって痛いのか』について書いていますので、是非一緒に読んで見てください!

ガキ使のタイキックはどれくらい痛い?やり方や威力も調査!【動画】

ガキ使のタイキックの人の家族を調査!

ハーカムナロンパットさんですが、どうやら結婚指輪をしているということで結婚はしていると思われますね!

またジムを女性インストラクターのカノムさんと運営しているようで、そのカノムさんがハーカムナロンパットさんの奥さんなのでは、という説も多いです。

ちなみにこちらがカノムさん。

右の方ですね。よく見ると左手の薬指に結婚指輪をされているのがわかります。

とても美しいですが、怒ったら怖そうですね。。笑

きつい一撃が待っているのでしょう。

 

ちなみにお子さんについての情報はありませんでした。

まとめ

以上、ガキ使のタイキックの人は誰なのか、その素顔に迫りました!

ムエタイはタイの国技でもあり、それを罰ゲームとして使われるのはハーカムナロンパットさん的にはいいのかわかりませんが、インスタの投稿を見ている限り楽しそうにやっているので何よりだと思います。笑

これを日本で置き換えると、外国で相撲を罰ゲームとして食らわされているようなものでしょうか。

そんなことしたら今の相撲協会から激しいバッシングを受けそうですが、、

 

何はともあれ、今年も無事年末は『ガキ使』を見れることができそうなのでいい締めくくりになりそうです。

みなさま今年もあとわずかですが、お世話になりました。

来年もこのゆとりちゃんねるをよろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です