新海誠監督の最新作『すずめの戸締り』のあらすじやキャストは?主題歌や聖地についても!

「君の名は。」、「天気の子」など数々の大ヒット作を手掛けてきた新海誠監督。

その新海誠監督が新たに手掛ける最新作「すずめの戸締り」が、「11月11日(金)」に全国ロードショーします。

今回は、11月の公開に先立ち、すずめの戸締りのあらすじやキャストについて紹介していきます!

さらに、新海誠監督の作品と言えば、主題歌や作品の舞台のモデルになった聖地が話題になっているので、そちらについても触れていきたいと思います!

最後まで楽しんでいってください!

すずめの戸締りの基本情報

「すずめの戸締り」

監督:新海誠

ジャンル:アニメーション映画(ヒューマンドラマ)

公開日:2022年11月11日(金)

すずめの戸締りについて新海誠監督は、物語もキャラクターも全く違うものの、宮崎駿監督の「魔女の宅急便」」の影響を受けた要素があると述べています。

どのシーンが影響を受けているのか気になりますね。

すずめの戸締りのあらすじ

キャッチコピーは「行ってきます。」、「扉の向こうには、すべての時間があったー

九州地方の静かな町で叔母と暮らす17歳の女子高校生「岩戸鈴芽(いわと・すずめ)」。

彼女はある日「扉」を探す青年「宗像草太(むなかた・そうた)」とすれ違う。

彼女は草太の後を追い、ある山の廃屋で古い扉を見つける。

すずめは何かに引っ張られるように手を伸ばし引き込まれていく。

そして、日本各地に「災いの扉」が出現する。

すずめの戸締りは、日本各地の廃墟を舞台に、災いの原因となる「扉」を閉じていく少女の解放と成長を描くロードムービーとなっています。

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

すずめの戸締りのキャスト

すずめの戸締りの主人公であるヒロイン「岩戸鈴芽」役は、「原菜乃華」さんが務めます!

原菜乃華さんは1700人を超えるオーディションを勝ち抜いた若手の女優さんです。

しかし、鈴芽以外のキャストはまだ発表されておらず、詳しい情報を待たなければいけません。

なのでここでは、鈴芽以外の登場人物を紹介していきます。

宗像草太(むなかた・そうた)

「閉じ師」として日本各地の扉を閉める為に旅をしている青年。ある廃墟に向かう途中で鈴芽と出会う。

ダイジン

扉が存在する場所に現れては鈴芽達を翻弄する。人間の言葉を話す白い猫。

すずめの椅子

鈴芽が幼いころ使っていた小さな椅子。脚が一本欠けているが、ある出来事により動き出す。

すずめの戸締りの主題歌は?

すずめの戸締りの主題歌は「Suzume」です!

今回は女性の方が主題歌を歌っているので、君の名は。と天気の子で主題歌を歌っていたRAD WIMPSではないことは確定していますね。

主題歌を担当しているアーティストはまだ発表されていませんが、ヒロイン役を演じている原菜乃華さんが歌っている可能性もありますね。

こちらも詳しい詳細を待ちましょう。

すずめの戸締りの聖地は?

新海誠作品と言えば、作品の舞台のモデルとなっている「聖地」が話題になっており、多くのファンがその聖地を訪れる「聖地巡礼」をしています。

君の名は。は、岐阜県の飛騨地方と、東京都新宿区の信濃町がモデルになっていたことで有名です。

今回のすずめの戸締りは「九州地方」が舞台になっていますが、九州のどこなのか気になりますね。

予告を見ると、テーマパークなども登場しているので、都会の可能性もあります。

九州で都会といえば、「福岡県」ですね。

福岡市や北九州市は都会なので物語の舞台になっている可能性が高いですが、鈴芽は「九州地方の静かな町で暮らしている」ので、九州の田舎が主な舞台なのかもしれませんね。

また本作は、「日本各地の災いの扉を閉じていく」ストーリーなので、テーマパークは九州じゃないのかもしれませんね。

詳しいことは実際に観てみないと分からないということですね。

まとめ

今回は、新海誠監督の最新作「すずめの戸締り」のあらすじやキャスト、主題歌に聖地について紹介していきました!

公開日の11月11日が今からとても楽しみです!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください