『紅白歌合戦2022』の出場者が決定!初出場は10組!

毎年大晦日に行われる「NHK紅白歌合戦」の出場者が発表されました。

今回は、今年の紅白に出場するアーティストを紹介していきます!

最後まで楽しんでいってください!

『紅白歌合戦2022』のテーマと総合司会は?

出場者を紹介する前に、まずは今年の紅白のテーマと総合司会を発表していきます!

73回目を迎える今年の紅白のテーマは「LOVE&PEACE~みんなでシェア~」!

今年も新型コロナウイルスの感染拡大が相次ぎ、加えて、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻、そして相次ぐ自然災害が起こった中で、私達は皆、明るい未来を見通せない不安に満ちた時代を生きています。

そんな2022年を締めくくる時間に、歌で平和の尊さや希望に溢れた愛を感じてもらい、大晦日を年に一度の「ハレの日」にし、皆で楽しめる歌のお祭り、最高のエンターテイメントを届けるという思いが込められています。

今年は、3年ぶりに「観客を入れてNHKホール」で開催されます。

そして、今年の紅白の総合司会は・・・

大泉洋さん

橋本環奈さん

櫻井翔さん(スペシャルナビゲーター)

桑子真帆アナウンサー

が務めます!

大泉洋さんは2年連続、橋本環奈さんは初の大役です!

『紅白歌合戦2022』出場者紹介!

お待たせしました!

それでは、今年の紅白の出場者を紹介していきます!

紅組

IVE(初出場)

あいみょん(4回目)

石川さゆり(45回目)

ウタ(初出場)

Aimer(初出場)

工藤静香(9回目)

坂本冬美(34回目)

篠原涼子(2回目)

Superfly(6回目)

SEKAI NO OWARI(6回目)

天童よしみ(27回目)

TWICE(4回目)

NiziU(3回目)

乃木坂46(8回目)

Perfume(15回目)

日向坂46(4回目)

MISIA(7回目)

水森かおり(20回目)

milet(3回目)

緑黄色社会(初出場)

LE SSERAFIM(初出場)

    リモートワーク続きやステイホームでお家の中がガチャガチャしてきたら・・

白組

Official髭男dism(3回目)

関ジャニ∞(11回目)

Kinki Kids(2回目)

King&Prince(5回目)

King Gnu(2回目)

郷ひろみ(35回目)

Saucy Dog(初出場)

JO1(初出場)

純烈(5回目)

鈴木雅之(5回目)

Six TONES(3回目)

Snow Man(2回目)

なにわ男子(初出場)

Vaundy(初出場)

BE:FIRST(初出場)

福山雅治(15回目)

星野源(8回目)

三浦大知(4回目)

三山ひろし(8回目)

山内惠介(8回目)

ゆず(13回目)

『紅白歌合戦2022』初出場は10組!しかし選考基準に疑問視する声多数!

今年の紅白は、初出場が10組います。

また、K-POPアーティストが5組いることが特徴的ですね!

ただ、今年の紅白の出場者が発表されて、出場者の顔ぶれにガッカリしたという声が多数ありました。

その理由として、「朝ドラの主題歌を歌っているアーティストが出場していない」ということです。

前期の「ちむどんどん」の主題歌を歌った三浦大知さんは選ばれていますが、現在放送中の「舞いあがれ!」の主題歌を歌っている「back namber」が選ばれていないことがおかしいという声が多数ありました。

たしかに、back namberが選ばれないのが不思議ですよね。

また、今年の紅白の目玉として、松田聖子さんと中森明菜さんが出場し、80年代を彩ったトップアイドルが共演すると噂になっていましたが、結局実現しませんでした。

もし実現していれば、リアルタイムで影響を受けた世代だけでなく、当時を知らない若い世代からも注目されていただけに、とても残念です。

あと、上述したように、今年はK-POPアーティストが5組出場する異例の紅白となっており、「NHKは韓国に媚びを売っているのでは?」とも言われています。

たしかに、選考基準が韓国寄りになっているようにも見えますね。

紅白歌合戦の選考基準は?

紅白の出場者を決める選考基準は

1:今年の話題

2:世論の支持

3:番組の企画・演出

の3つとされています。

3はともかく、1と2を重視するなら、条件に合ったアーティストが他にもいます。

例えば、「きつねダンス」で話題になった「イルヴィス」とファイターズガールです!

この記事の筆者は、9月に歌コンに出演していたイルヴィスとファイターズガールが紅組として出場し、紅組全員できつねダンスを披露するものだと思っていました。

まあイルヴィスは遠く離れたノルウェーから日本に来るのは大変だと思うので難しいかもしれませんが、今年の最後にきつねダンスを見たかったなと思っています。

それだけに、今年の紅白の出場者を見て肩透かしを受けた人も多いはずです。

紅白歌合戦の出場者をファン投票で決めよう!

せっかく選んだ出場者の顔ぶれに文句ばっかり言っているのであれば、出場者を視聴者で決めるのはどうでしょうか?

つまり、プロ野球のオールスターや競馬の有馬記念のように、出場者をファン投票で決めようということです!

そうすれば、自分達が選んだんだから出場者への不満が改善され、紅白への関心も高くなるのではないでしょうか。

しかし、お固いNHKが簡単に「はいそうですか、それじゃ出場者は皆さんに決めてもらうので恨みっこなしですよ」なんて言うとは思えませんが。

ただこのままだと紅白への関心が増々下がってしまいかねませんね。

NHKさんには態度を緩和してほしいところです。

まとめ

今回は、大晦日に行われる今年の紅白歌合戦の出場者を紹介していきました!

色々言われていますが、最後くらい華やかに楽しく終わりたいですね。

皆さんも是非紅白を観て年を越しましょう!

最後までご覧になっていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください